「仮想現実」とは?

関連ニュース

次のW杯はカタール、ビジネスチャンス狙う地元起業家たち - 07月16日(月)18:22 

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の激闘が幕を閉じた。4年後の2022年の開催国はカタール。10年に開催権を獲得した時、アリ・エルダス氏はまだ十代の少年だった。現在25歳のエルダス氏は、自国で開催される「サッカーの祭典」をビジネスの好機として最大限に生かそうと考えている。 エルダス氏は、カタールの首都ドーハに拠点を置く、バーチャルリアリティー(VR=仮想現実)を専門とする新興のハイテク...
カテゴリー:

VRの解像度が現実世界と同等に? 新型ヘッドセットが量産へ - 07月15日(日)11:00 

まるで現実のように見えるという仮想現実(VR)のヘッドセットが年内にも量産に入る。フィンランド企業のVarjo(ヴァルヨ)が開発したのは、高精細なディスプレイによってVR映像が“自然”のように見える技術だ。建築や工業デザインなどでの利用が見込まれているこの端末、いったいどんな仕組みなのか。
カテゴリー:

ミズノ、女性のニーズキャッチ 大阪・キタの新旗艦店が話題集める - 07月12日(木)09:20 

 スポーツ用品メーカーのミズノ(本社大阪市)が、4月に同市北区茶屋町に開いた大型店「ミズノオオサカ茶屋町」が話題を集めている。競技者向けのイメージが強かった同社だが、仮想現実(VR)技術などを使った「体験」に力を入れたり、女性向けイベントを開催したりすることで、新しい市場を開拓しようとしている。
カテゴリー:

JDI社長:「スマホ以外の比率上げる」車載やVR用強化 - 07月11日(水)20:28 

 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の月崎義幸社長が毎日新聞のインタビューに応じた。現在のスマートフォン向けパネルに依存する事業構造からの脱却を進め、車載ディスプレーやVR(仮想現実)向けなどの製品を強化することで、事業の多角化を目指す考えを示した。
カテゴリー:

ロック史に残るMVの金字塔、エアロスミス黄金期の「アリシア三部作」を振り返る - 07月09日(月)18:30 

エアロスミスの93年作『ゲット・ア・グリップ』に収録されたバラード「クライン」「アメイジング」「クレイジー」のミュージックビデオは、アリシア・シルヴァーストーンが主演を務めたことから「アリシア三部作」と呼ばれており、現在もファンの間で語り草となっている。当時から25年が経過した今、このトリロジーを改めて振り返ってみたい。25年前の今週、アリシア・シルヴァーストーンが主演を務め、ロック史に名を残したエアロスミスのミュージックビデオ三部作の第1弾が公開された(編注:この記事がRSのUS版にアップされたのは6月20日)。後に映画『クルーレス』で大ブレイクを果たす彼女は、「クライン」「アメイジング」「クレイジー」の3作で10代のヒロイン役を務めた。1993年の夏に「クライン」がMTVで流れるようになると、橋の上からバンジージャンプをし、物盗りの男を路上で打ちのめす勝気な少女を演じた彼女は、瞬く間にロック界のミューズとなった。続く「アメイジング」と「クレイジー」にも出演したアリシアはエアロスミスにとって、(ミケランジェロ・)アントニオーニにとってのモニカ・ヴィッティ、あるいはセルジオ・レオーネにとってのクリント・イーストウッドというべき存在となった。この物語における彼女は、(『ロード・オブ・ザ・リング』の)フロドとガンダルフを彷彿とさせる。仰々しくも壮大なこの三部作にはリヴ・タイラー、ジェイ...more
カテゴリー:

ラトヴィアが新たなテクノロジー大国に? 知られざるリガのスタートアップ8社 - 07月15日(日)17:00 

バルト三国のラトヴィアでは、小国ゆえに世界市場を見据えたスタートアップが次々に生まれている。フィンテックから仮想現実(VR)、ドローン、ものづくりまで、注目のスタートアップ8社を紹介しよう。
カテゴリー:

【空飛ぶクジラに乗る】VR体験で高所恐怖症の症状緩和 研究 - 07月14日(土)02:47  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3182238?cx_part=latest 空飛ぶクジラに乗る、VR体験で高所恐怖症の症状緩和 研究 2018年7月12日 18:32  発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ] 【7月12日 AFP】バーチャルリアリティー(仮想現実、VR)体験で空飛ぶクジラに乗ったり、木から猫を助けたりすることによって高所恐怖症の症状を緩和できたとする研究論文が12日、英精神医学専門誌ランセット・サイキアトリー(Lancet Psychiatry)に発表された。  論文によると、英オックスフォード大学(University of Oxford)のダニ...
»続きを読む
カテゴリー:

映画館で、映画祭で…シネマに広がるVRの世界 「体験エンタメ」定着するか - 07月12日(木)06:25 

 VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)映画の市場が広がろうとしている。PCメーカーのVAIO(長野県安曇野市)、映画会社大手の東映(東京都中央区)、映像制作のクラフター(東京都港区)では、映画館のシートに座ってVRヘッドセットを着用し、VR映画を鑑賞する「映画館でVR!」の試みを7月2日からスタート。7月13日開幕のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018では、今回からVR映画上映のプログラムが設けられた。6月に日本で開かれていたショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018でもVR360°プログラムを上映。こうした試みを経て、VRを家だけでなく、映画館や映画祭のような場で体験する…
カテゴリー:

VR映像でまちPR 鹿児島空港で薩摩川内と肝付 - 07月10日(火)06:30 

 薩摩川内市と肝付町は7日、霧島市溝辺の鹿児島空港にまちをPRするVR(仮想現実)映像コーナーを設け、来訪を呼び掛けた。到着客らはゴーグル型の端末を装着し、2市町の魅力を体感した。
カテゴリー:

昔「セカンドライフ」ってあったけど最後どうなったの? - 07月05日(木)12:43  news

過去の出来事がプロローグだとするなら、2番手にいることは、ゲーム機開発に逆説的な効果をもつように見える。 2番手なら、非常に多くの人の厳しい目に晒されることはないし、いまの路線を維持してほしいと願うファンからの プレッシャーは弱まり、新しいことを試す機会が生まれる。同時に、製品における失敗が認識され、去っていった 人々を呼び戻すために実験的な取り組みが求められる。 「PlayStation 3」にとってそれは、「PlayStation Home」や「PlayStation Move」などの冒険を意味した。 前者は「Second Life」のような仮...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「仮想現実」の画像

もっと見る

「仮想現実」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる