「人気子役」とは?

関連ニュース

『若おかみは小学生!』ゲスト声優に薬丸裕英、鈴木杏樹、設楽統ら - 06月21日(木)15:01 

「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子/絵:亜沙美)。すでにテレビアニメ化に続き、映画化も発表されているが、新たに劇場版アニメ『若おかみは小学生!』のゲスト声優が発表された。 本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子おっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして日々奮闘しながら、少しずつ成長していく様子を描いた笑いあり涙ありの物語。 『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』など、数多くのスタジオジブリ映画の作画監督として知られる高坂希太郎が『茄子 アンダルシアの夏』(03年)以来15年ぶりに本作で、劇場公開作品の監督をつとめている。 劇場版にはテレビアニメ版に引き続き、小林星蘭(おっこ役)、水樹奈々(秋野真月役)、松田颯水(ユーレイのウリ坊役)が声優をつとめることが明かされているが、今回新たに薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一らの出演が発表された。 薬丸が演じるのは、おっこ(関織子)の父・関正次役。鈴木が、おっこの母・関咲子役。ある出来事からスランプに陥った占い師の客、グローリー・水領役にホラン千秋。おっこが若おかみ修業する花の湯温泉の旅館「春の屋」を訪れ...more
カテゴリー:

天才子役の嘉島陸7年ぶり復帰「悪役感出るといい」 - 06月12日(火)17:56 

 TBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season」(火曜午後10時)の今日12日の放送回で、7年ぶりに俳優復帰した嘉島陸(19)が物語をかき回す。  00年代に人気子役として活躍していた嘉島が、この復帰作で演じているのは、悪…
カテゴリー:

新海誠監督の娘・新津ちせ、映画初主演 『駅までの道をおしえて』映像化 - 06月13日(水)17:05 

 アニメーション映画『君の名は。』(2016年)の新海誠監督の娘で、映画・ドラマ・CMで広く活躍する子役の新津ちせ(8)が、映画『駅までの道をおしえて』(2019年公開予定)で、初主演を務めることがわかった。 【写真】いちごと枝豆とプリンが大好きな小学2年生の新津ちせ  同映画は、直木賞作家・伊集院静氏の同名小説(講談社文庫)が原作。主人公・サヤカ(新津)は、愛犬ルーを亡くしたことを受け入れることができず、いつまでもルーの帰りを待っている少女。そんなサヤカと、幼き息子を亡くした経験を持つ老人・フセコウタローが出会い、互いに胸に抱えた“命の喪失感”を二人の絆で温かい思い出に変えていく、ささやかな奇跡のストーリー。原作には、赤い京急電車が象徴的に登場し、物語の重要な役割を担っていることもあり、今年創立120周年を迎える京急電鉄が全面的に協力する。伊集院氏の小説が映画化されるのは、映画『機関車先生』(04年公開)以来、15年ぶりとなる。  主演に抜てきされた新津は、2014年、東宝ミュージカル『ミス・サイゴン』タム役としてデビュー。映画『3月のライオン』川本モモ役や、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』謎の少女・ちびちび役などでも出演し、新世代の子役として注目されているが、本作ではオーディションで役を勝ち取った。  サヤカ役のオーディションは、2017年春、一般公募という形で...more
カテゴリー:

「人気子役」の画像

もっと見る

「人気子役」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる