「人気作品」とは?

関連ニュース

「セガのたい焼き ラブライブ!サンシャイン!!コラボ」開催!--7月23日~9月17日まで、期間ごとに異なるフレーバー - 07月21日(土)11:00 

セガのたい焼き 池袋店で、人気作品『ラブライブ!サンシャイン!!』とコラボレーションしたたい焼きが発売される。『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するキャラクターがデザインされたたい焼き。
カテゴリー:

シンボルオブジェや「喫茶ポアロ」の再現展示がグレードアップしてお目見え 鳥取砂丘コナン空港 グランドオープン - 07月20日(金)13:00 

[鳥取県] [画像1: https://prtimes.jp/i/10422/76/resize/d10422-76-111790-0.jpg ] 1967年に開港した鳥取空港は、鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」と北栄町出身の漫画家・青山剛昌氏の人気作品「名探偵コナン」が持...
カテゴリー:

『ジェーン・ザ・ヴァージン』ロザリオ・ドーソン、新作ドラマで妹殺しの犯人を追う! - 07月18日(水)09:00 

人気コメディシリーズ『ジェーン・ザ・ヴァージン』や、Netflixとマーベルがタッグを組んだ『Marvel ルーク・ケイジ』などで知られるロザリオ・ドーソンが、新作犯罪ドラマ『Briarpatch(原題)』に出演することが分かった。米Deadlineらが報じている。【関連記事】『デアデビル』ロザリオ・ドーソン、デモに参加して逮捕!米USAにて製作されるこの新作は、アメリカ出身の人気犯罪小説作家ロス・トーマスが1984年に執筆した小説「女刑事の死」を元に、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のクリエイターで、女優エミー・ロッサムの夫でもあるサム・エスメイルが製作総指揮を務めてドラマ化する。ロザリオは、首都ワシントンで、若き野心家の代議士に仕える、粘り強く優秀な捜査官アレグラ・ディル、通称ピックを演じる。殺人課の刑事であるピックの10歳年下の妹が、故郷のテキサスで乗用車の爆発により殺害されたことにより、地元に戻り妹殺しの犯人を追うことを決意。だが、その捜査により、ピックが長いこと隠しておきたかった過去がさらされることになってしまう、というストーリー。この新作の共演者や放送時期などは、現時点では未定。アクションにも定評があるロザリオの主演ドラマを期待して待ちたい。(海外ドラマNAVI)Photo:ロザリオ・ドーソン(C) NYKC/FAMOUS 【関連記事】 【ニュース】『ルー...more
カテゴリー:

アトラクションに!? 楽しく進化した「映画館」3スタイル! - 07月17日(火)20:00 

映画館といえば、“座って映画作品を観るだけの場所”だと思っていませんか? それは、もはや過去の話。映画以外の芸術作品を堪能できるプログラム上映もあれば、登場するキャラクターを思いっきり声を出して応援する(!?)ような、新しい観賞スタイルも登場。さまざまなエンターテインメント要素を味わえる劇場に、早速、足を運んでみよう。 【1】アート&ミュージカルまで、いろいろな作品を上映! 映画館で楽しめる作品の幅はどんどん広がり、バリエーション豊かなものに。そのひとつが「アート・オン・スクリーン」。歴史的な美術作品を手がけたアーティストの人生に焦点を当てながらひもとくというプログラムを、映画館で上映するというもの。世界60か国、100万人が体験した人気作品で、展覧会とはまた違った形で、美術鑑賞を体感することができる。また、英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を収録し、映画館で観られる「ナショナル・シアター」は、ファンが多い人気シリーズ。公演中に収録された映像を上映するため、現地の観客同様、緊張感あふれる生の空気感も味わうことができる。お好みのエンタメ作品を、大画面で味わってみよう! 【2】声を出して楽しみます! 新しい観賞スタイルが大人気。 近年、“映画は静かに観るもの”という、これまでの概念をくつがえすような観賞方法が人気を集め、話題となっている。そのひとつが、映画の上映中...more
カテゴリー:

NEWS加藤・小山出演の新ドラマに批判殺到 「日テレもおかしい」意見も - 07月15日(日)21:00 

新日曜ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日本テレビ系)に対し、ネットで批判が集まっている。 今月15日に放送開始となる同ドラマの主演を務めるのはNEWS・加藤シゲアキ(31)だ。 また、未成年女性との飲酒問題で芸能活動を一時自粛していた、NEWSの小山慶一郎(34)がゲストとして出演予定。 飲酒問題については加藤も同席していたとされており、不祥事を起こしたタレントを起用することに対し批判的な意見が多く寄せられている。 同作は日本テレビ系列で毎週日曜に放送される他、スピンオフ作品として『ゼロ エピソードZERO』の制作が決定している。 「エピソードZERO」については動画配信サービス『hulu(フールー)』で独占配信される予定。小山の他、同じくNEWSの増田貴久 (32)・手越祐也(30)が出演するとのこと。 NEWSメンバーを積極的に起用している作品とだけあり、日本テレビにとって一連の不祥事によるダメージも大きいはず。ネットユーザーはどのように感じたのだろうか。 ◆「脇役・スタッフが気の毒」「見たくない」厳しい声多数 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、同作品の放送を前に厳しい意見が多く集まっている。 「脇役やスタッフの人達が気の毒」 「視聴率も『ゼロ』」 「見たかったけど、見ませーん」 「クレーム入れる人多そうだな」 「ほぼ何もお咎めなしってことだよね」 「出れば...more
カテゴリー:

白泉社フェア2018~Girls Side~が8/3から開催! 景品に『夏目友人帳』の<アニメイトカード>や人気作品の<イケメンブロマイド>などが登場 - 07月20日(金)14:46 

[株式会社アニメイトホールディングス]  株式会社アニメイトは、2018年8月3日より、『花とゆめ』『LaLa』など少女マンガを中心に、アニメ化作品を数多く生み出している白泉社のレーベルフェア「白泉社フェア2018~Girls Side~」を全国アニメイトにて...
カテゴリー:

アニメの100の名言が新宿地下に出現!「Netflix アニ名言ジャック」が7月23日にスタート! - 07月18日(水)12:00 

『ULTRAMAN』や『GODZILLA 決戦機動増殖都市』など人気作品の全世界独占配信などが決定し、多数の注目アニメ作品を展開しているNetflixは、7月23日(月)から「Netflix “アニ名言“ジャック」を、新宿地下街にて実施します。さらに、イベントを前に人気作品の中から選りすぐった100の名言が集合した特別映像も解禁となりました。 2018年2月に新宿地下街で実施し、連日大盛況のうちに終了した「Netflixアニ”目”ジャック@新宿」に続き、Netflixが新たに繰り出すのは、アニメファンならだれもが聞き覚えのある名言たち。本イベントは、現在Netflixで配信されているアニメ作品の中から、100個の名言を新宿駅地下通路の壁に展示。さらに展示されているセリフをステッカーとして配布します。展示されるセリフは、『DEVILMAN crybaby』の主人公である不動明の名セリフ「俺の名は、デビルマンだ!」や、Netflixで劇場版全シリーズが配信中の『クレヨンしんちゃん』の「野原一家、ファイヤー!」、そして『機動戦士ガンダム』の名セリフとして有名なアムロ・レイの「親父にもぶたれたこと無いのに!」といった、アニメの名言として欠かせないセリフをはじめ、『ポプテピピック』の「さてはアンチだな、オメー」、『魔法少女まどか☆マギカ』の「僕と契約して、魔法少女になってよ!」といった、アニ...more
カテゴリー:

【映画】 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 期待ハズレなんてとんでもない!ワクワクする冒険譚 - 07月17日(火)22:40  mnewsplus

人気作品ほど粗探しをして玄人ぶる人種はいるが、ネット上の厳しめの声に反して映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(公開中)は面白かった。 全米の興行成績が期待ハズレとも聞くが、そんなの無視してよい。“知られざるエピソード”を描く外伝として作られた本作は、シリーズの原点に返ったようなワクワクする冒険譚で、屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日が明かされる。 主演に抜擢されたオールデン・エアエンライクが、元祖ソロ役のハリソン・フォードに似てないとの評もあるが、気にならなかった。 荒野の...
»続きを読む
カテゴリー:

米誌の選ぶ「2018年上半期ベストTVドラマ」人気作品をまとめてチェック! - 07月16日(月)20:00 

2018年は早くも後半に突入。今年も豊作揃いの海外ドラマから、米各誌が上期の一押し作品トップ10を発表している。トレンドとして、「異文化の体験」「リアリティーの追求」「マイノリティーへの脚光」を主題にした作品が多くランクインを果たす結果となった。今年前半の良作を振り返って、うっかり見逃していた一本がないかチェックしてみよう。【関連記事】米TVガイドが選ぶ、2018年冬の注目新作海外ドラマ19選(前編)■見知らぬ文化に想いを馳せてまずは現実世界に疲れた私たちに、見知らぬ文化を疑似体験させてくれる作品をご紹介。『Patrick Melrose(原題)』(Vanity Fair誌推薦、以下V誌)は、『SHERLOCK/シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチが破天荒な放蕩息子を演じる話題作。1960年代初頭のイギリスから2000年代のアメリカまで、上流階級の世界を時間と国を超えて見せてくれる。同誌はスパイ・スリラー『ジ・アメリカンズ』もピックアップ。こちらは1980年代、冷戦時代のアメリカを舞台にしたスパイ・サスペンスドラマ。ワシントンDCに潜伏するロシア人スパイの夫婦が、祖国ソビエト連邦への忠誠を果たすべく諜報活動を繰り広げる。自分の子どもにさえ正体を明かせない工作員夫婦のアメリカでの生活を追った作品で、絶え間ない緊張感がたまらない。Rolling Stone誌(以下R誌)は、見過...more
カテゴリー:

【エンタなう】「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 期待ハズレなんてとんでもない!ワクワクする冒険譚 - 07月15日(日)10:00 

人気作品ほど粗探しをして玄人ぶる人種はいるが、ネット上の厳しめの声に反して映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(公開中)は面白かった。全米の興行成績…
カテゴリー:

もっと見る

「人気作品」の画像

もっと見る

「人気作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる