「京都御所」とは?

関連ニュース

兵庫の丹波で驚いた。このランチには最高級あずき「幻の黒さや」がいっぱい! - 07月23日(月)14:59 

お赤飯、おしるこ、おはぎ。特別な日に食卓に登場する「小豆(あずき)」。おめでたい席で食べる風習が昔からあるけれど、悲しいかな、私の周りでも苦手な人が多かったり、私自身も、なぜお祝いごとで食べるのか考えたこともありませんでした(ごめんなさい)。でもフシギなもので「最高峰の小豆・幻の品種」をいただけるチャンスがあると聞いたら、とても気になってきました。どうやら小豆界におけるトップオブトップは、兵庫の丹波市で採れる「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さらに丹波市のなかでも、一部の地域でしか育たないのだとか。いざ、とびきりおいしい小豆のランチが食べられるという「あずき工房 やなぎた」へ。ご飯からデザートまで幻の「黒さや」づくしあずき工房 御膳 2,000円(税込)。完全予約制です お待たせしました、と柔らかい声とともに目の前に置かれた「あずき工房 御膳」。ちょっと待って! 思った以上のボリューム!「たくさんの人に、なるべくたくさん小豆を食べてもらいたくて、いろいろ出しているんですよ」と「あずき工房 やなぎた」の柳田明子さん。なるほど。小鉢の多さは小豆への想いの表れですね。小鉢だけでなく、なんとご飯も2種類。お赤飯と旬のナスを使ったご飯。「関西では、ナスビって言いますわな」お味噌汁の味噌も小豆から作っているそうです。大豆じゃないんですね!「小豆味噌」なんて初めてだったけど、とても優しい味で...more
カテゴリー:

「京都御所」の画像

もっと見る

「京都御所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる