「井上和彦」とは?

関連ニュース

「かくりよの宿飯」第2クールに柿原徹也、日野聡ら出演 新PV&ビジュアル完成 - 07月15日(日)15:30 

 友麻碧氏による人気小説シリーズをテレビアニメ化した「かくりよの宿飯」の第2クールに、柿原徹也、金子彩花、日野聡が出演することが決定した。あわせて、新たなキービジュアルとPV(https://youtu.be/hVrzF8OiuvU)も披露された。  物語の舞台は、あやかしが暮らす「隠世(かくりよ)」の老舗宿・天神屋。あやかしの姿を見ることができる女子大生・津場木葵が、祖父の残した膨大な借金を返済するために天神屋で働くことになり、あやかしたちに料理をふるまう姿を描く。7月から突入する第2クールでは、天神屋のライバル宿である折尾屋を中心に物語が展開する。  このほど発表された追加キャスト3人は、第2クールから登場する新キャラクターの声を担当。折尾屋の若旦那である二尾の化け猿・秀吉を柿原が演じ、折尾屋の若女将の火鼠・ねねを金子、雷獣を日野が担当する。新PVとキービジュアルは、折尾屋で働くあやかしを中心に第2クールの主要キャラが配されている。  さらに第2クール突入を記念して、GYAO!で第1~13話の一挙配信が決定。また6月26日から、旅行パンフレット風の作品リーフレット「あやかしと巡るかくりようまし旅」が配布(数量限定)されることも決まっている。配布店舗などの詳細は公式サイト(http://kakuriyo-anime.com)で発表されている。  「かくりよの宿飯」は、TO...more
カテゴリー:

高良健吾、『劇場版 夏目友人帳』でゲスト声優に 本予告も解禁 - 07月12日(木)19:20 

 俳優の高良健吾が、映画『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』のゲストキャストとして津村椋雄役を務め、椋雄の母・津村容莉枝役を島本須美、夏目貴志の昔の友人・結城大輔役を村瀬歩が務めることが発表された。【写真】高良健吾アフレコの様子&『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』フォトギャラリー 緑川ゆきが「月刊LaLa」(白泉社)にて連載中の人気コミック『夏目友人帳』を基にする本作は、シリーズ初の長編映画で、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが展開される。主人公の夏目貴志(神谷浩史)と、名前を返した妖の記憶に出てきた女性・津村容莉枝(島本)、容莉枝の息子・椋雄(高良)との交流を描くほか、“妖の種”を食べてしまったことで分裂してしまったニャンコ先生(井上和彦)の姿などを映し出す。 高良が演じる椋雄は、切り絵作家の母・容莉枝の一人息子。母親思いの優しい青年で、ひょんなことから夏目と出会い交流していく。おっちょこちょいなところがあるという設定の椋雄に声を吹き込む高良は「好きな作品でしたので、劇場版に出演する機会をいただき、とても嬉しく思っています」とコメント。また「声優の経験はあまりないのですが、不思議な魅力を持った青年・椋雄を僕なりに精一杯演じました。心温まる素敵な作品です。是非お楽しみいただけると幸いです」と話している。 また、劇場版の主題歌はUruの『remember』...more
カテゴリー:

高良健吾、『劇場版 夏目友人帳』声優出演決定 本予告・あらすじも発表 - 07月12日(木)12:00 

 俳優の高良健吾が、アニメ『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』(9月29日公開)のゲストキャストとして、津村椋雄(つむら・むくお)の声を担当することがわかった。先日、収録も無事終わり、高良は「好きな作品でしたので、劇場版に出演する機会をいただき、とてもうれしく思っています。声優の経験はあまりないのですが、不思議な魅力を持った青年・椋雄を僕なりに精一杯演じました。心温まる素敵な作品です。ぜひお楽しみいただけると幸いです」と、コメントを寄せている。 【画像】第2弾特典は「友人帳 和紙付箋(せん)」  高良が演じる椋雄は、ひょんなことから主人公の夏目貴志(CV:神谷浩史)と出会う、母親思いの優しい青年。。椋雄の母・津村容莉枝役を島本須美、主人公・夏目貴志の昔の友人、結城大輔役を村瀬歩が演じることも発表された。  同アニメは、緑川ゆき氏の同名漫画(白泉社『月刊LaLa』連載)が原作。小さい頃から、他の人には見えない妖(あやかし)を目に映すことができる夏目貴志が、亡き祖母レイコから受け継いだ「友人帳」をめぐり、ニャンコ先生/斑(CV:井上和彦)をはじめとする妖たちや祓い屋たちとの優しく、時に切ない交流を描く。アニメシリーズは2008年から17年の第六期まで継続され、深夜アニメとしては他に類を見ないロングシリーズとなった。  今回の劇場版では、原作者監修による完全新作のオリジナル...more
カテゴリー:

フジテレビ新アニメ枠「+Ultra」の第1弾「イングレス」のメインビジュアル、キャスト、最新ストーリーを公開! - 07月08日(日)10:00 

フジテレビの「ノイタミナ」に次ぐ新深夜アニメ枠「+Ultra」の第1弾で、2018年10月スタートの「INGRESS THE ANIMATION)」のメインビジュアル、キャスト、最新ストーリーが発表された。 【写真を見る】緒方恵美は原作ゲーム「Ingress」の日本語版に続き、人工知能ADA(エイダ)を演じる 触れた物の記憶を読むという特殊能力を持ち、警察の特殊捜査官として働く主人公・マコトは、未知の物質“エキゾチック・マター(XM)”を研究するヒューロン研究所の爆発事故現場で不可解な記憶を見る。事故の唯一の生存者・サラの持つ指輪には、人が赤い光にのみ込まれ、消失する光景が残されていた。そんなサラと出会ったマコトは、人間の精神に影響する物質“XM”を巡る巨大な陰謀に巻き込まれていく。 公開されたビジュアルには、主人公・マコトと銃を構える謎の男・ジャック、そして記憶を失った女性・サラが描かれる。背後の都市には、緑色の陣営“Enlightened”(エンライテンド)と青色の陣営“Resistance”(レジスタンス)が作り出す「コントロールフィールド」が広がっている。 メインキャストは、主人公・マコト役を中島ヨシキ、サラ役を上田麗奈、ジャック役を喜山茂雄が演じる。また、原作のゲーム「Ingress」内でも人工知能“ADA(エイダ)”(A Detection Algorithm)の声を担...more
カテゴリー:

「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」ゲスト声優に高良健吾、島本須美、村瀬歩が出演。神谷浩史コメント映像も到着! - 07月13日(金)19:00 

9月29日(土)から全国ロードショーが始まる「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」に、俳優の高良健吾、島本須美、村瀬歩がゲスト声優として出演することが発表された。 【写真を見る】大人気のニャンコ先生はなんと3つに分裂! 可愛さも3倍増しか?/(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト 高良が演じるのは主人公・夏目貴志と交流を育む青年・津村椋雄。その母・津村容莉枝役を島本が、夏目の昔の友人である結城大輔役を村瀬が演じる。3人のアフレコは終了し、作品に参加してのコメントが到着。夏目役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦のコメント映像と本予告映像も合わせて公開された。 「夏目友人帳」は緑川ゆきが「月刊LaLa」(白泉社)で連載する人気作品。妖を見ることができる夏目貴志と、自称用心棒の妖・ニャンコ先生や妖怪たちとの、心温まる交流が描かれる。テレビシリーズは第6期まで放送され、劇場版はシリーズ初の長編オリジナルエピソードとなる。 昔の同級生・結城との再会、祖母・レイコを知る津村容莉枝と息子の椋雄たちとの出会いをきっかけに、夏目は妖絡みの事件に巻き込まれる。そして、ニャンコ先生が3つに分裂してしまうという驚きの出来事が…! 劇場版主題歌はUruが歌う「remember」に決定し、本予告映像では彼女の歌声と共に、「夏目友人帳」の優しくノスタルジックな世界を垣間見ることができる。 ■ 津村...more
カテゴリー:

劇場版「夏目友人帳」ゲスト声優に高良健吾、島本須美、村瀬歩 予告&新ビジュアル完成 - 07月12日(木)13:05 

 人気テレビアニメ「夏目友人帳」を初めて映画化する「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」のゲスト声優が決定し、俳優の高良健吾、声優の島本須美、村瀬歩の出演が明らかになった。あわせて、予告編、キャストコメント動画、第2弾キービジュアルも公開された。 ・【フォトギャラリー】「夏目友人帳」関連画像  「夏目友人帳」は、緑川ゆき氏による人気漫画のテレビアニメ化で、妖怪を見ることができる高校生・夏目貴志が、自称用心棒の妖怪ニャンコ先生とともに、妖怪たちに名前を返していく物語。2008年にスタートしたテレビアニメシリーズは第6期まで制作され、18年に10周年を迎える。  完全新作エピソードが展開される劇場版は、人と妖の間で忙しい日々を過ごす夏目が、祖母レイコのことを知る女性・津村容莉枝とその息子・椋雄に出会ったことをきっかけに、謎の妖が潜む町について調べはじめる。その矢先、ニャンコ先生の体についた“妖の種”が、藤原家の庭で木になり、実をつける事件が発生。その実を食べたニャンコ先生は、3つに分裂してしまう。  ゲスト声優の3人は、高良が容莉枝の息子・椋雄、島本が容莉枝、村瀬が夏目の小学校の同級生・結城大輔を演じる。高良は、「好きな作品でしたので、劇場版に出演する機会をいただき、とてもうれしく思っています。声優の経験はあまりないのですが、不思議な魅力を 持った青年・椋雄を僕なりに精いっぱい...more
カテゴリー:

『京まふ2018』、22/7のコラボビジュアル披露 今年はステージプログラム過去最多 - 07月11日(水)20:26 

 9月15・16日に開催される『京都国際マンガ・アニメフェア2018』(以下:京まふ)の記者発表会がきょう11日、京都・北野天満宮の「紅梅殿」にて行われ、同イベントの出展者、出展作品、ステージラインナップ及び主催企画等の最新情報が発表された。 【写真】22/7が出席 『京都まふ2018』記者発表会の模様  『京まふ』は、関西圏企業と首都圏企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西の若手クリエイターが育つための市場づくり、観光客の掘り起こしなどを目的に、2012年よりスタート。今年は出版社やアニメ制作会社、教育機関など60企業・団体が出展し、ステージプログラムは過去最多となる京まふステージ全13プログラム、オープンステージ全12プログラムを予定している。  同日の発表会には、秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組んで総合プロデュースするデジタル声優アイドル・22/7(ナナブンノニジュウニ)が出席し、ステージラインナップの発表と「22/7×全国天満宮の総本社 北野天満宮」のコラボビジュアルもお披露目された。  22/7は「この度は『京まふ2018』の応援サポーターに就任することができてとても光栄です。私たち自身も大好きなアニメや漫画、そしてずっと憧れていた『京まふ2018』を盛り上げていけるように精一杯頑張ってまいります。9 月16 日には私たち2...more
カテゴリー:

「井上和彦」の画像

もっと見る

「井上和彦」の動画

訃報

井上和彦氏死去/東京女子医大教授

井上 和彦氏(いのうえ・かずひこ=東京女子医大教授、整形外科)1日午後4時46分、下いんとうがんのため東京都荒川区の病院で死去、62歳。   四国新聞社

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる