「二塁打」とは?

関連ニュース

<高校野球宮城>白石工が8点圧勝 - 07月19日(木)08:52 

白石工がコールド勝ち。二回に2死一塁から丸子の右越え三塁打で先制。三回は菊地の左越え2点二塁打などで4点を加えた。柴田農林は五回、大友の適時打で1点を返したが後が続かなかった。 ▽2回戦(石巻市民)柴
カテゴリー:

プロ野球:巨人、陽岱鋼が全打点 阪神は同一カード3連敗 - 07月18日(水)22:04 

 ○巨人5-3阪神●(18日、甲子園)  巨人は陽岱鋼が全打点を一人でたたき出し、今季2度目の7連勝。一回は2死満塁から走者一掃の適時二塁打。八回も2点適時打で突き放した。先発メルセデスは制球良く、7回無失点で2勝目。阪神は九回に打線が粘ったが、今季4度目の同一カード3連敗で4連敗。
カテゴリー:

<高校野球宮城>仙台南が13得点で圧勝 - 07月18日(水)10:05 

【評】仙台南が圧勝。0−1の二回、横山の右翼線2点二塁打などで3点を奪って勝ち越し。三回は5安打で5得点。四回も再び5点奪い試合を決めた。涌谷は一回に足を使って先制したが、投手陣が崩れた。 ▽2回戦(
カテゴリー:

プロ野球:広島の下水流、野間が連続適時長短打 - 07月17日(火)21:57 

 ○広島5-1中日●(17日、ナゴヤドーム)  広島が好機を確実に生かし2連勝。四回1死一、二塁、下水流、野間の連続適時長短打で3点先取。八回はバティスタの適時打で追加点。九回は松山の適時二塁打で引き離した。先発・九里は七回途中まで投げ1失点で4勝目。中日は2連敗。
カテゴリー:

石川が8勝目=プロ野球・ソフトバンク-西武 - 07月17日(火)21:12 

 ソフトバンクは一回に内川と牧原の適時二塁打で3点を先取。六回には松田の2試合連続のソロと今宮の左前打で加点した。石川は7回1失点、11奪三振で5月30日以来の8勝目。継投で反撃を断った。西武は投打に精彩を欠いた。 [時事通信社]
カテゴリー:

プロ野球:オリックス逆転で2連勝 小刻みな継投奏功 - 07月18日(水)22:17 

 ○オリックス3-2日本ハム●(18日、京セラドーム大阪)  オリックスが逆転勝ちで2連勝。1点を追う六回に吉田正の中越え二塁打で同点とし、安達の犠飛で勝ち越した。その後は小刻みな継投でリードを守りきった。日本ハムは五回以降打線が沈黙し、投手陣を援護できなかった。
カテゴリー:

都市対抗野球:日本新薬・板倉、全2得点に絡む - 07月18日(水)18:28 

○新日鉄住金鹿島(鹿嶋市) 9-2 日本新薬(京都市)●(18日)  日本新薬の9番・板倉が全2得点に絡んだ。2点を追う三回1死から左中間二塁打で出塁し、その後の吉野のスクイズで生還。五回も1死から低めの変化球を捉えて、左翼席最前列に運んだ。立正大出身の4年目で堅実な遊撃の守りが持ち味だが、本大会初
カテゴリー:

プロ野球:巨人今季2度目の6連勝 ヤングマン3勝目 - 07月17日(火)22:10 

 ○巨人4-2阪神●(17日、甲子園)  巨人が今季2度目の6連勝を飾り、5月25日以来の貯金1。四回に亀井の2点適時二塁打などで4点を先取し、継投で逃げ切った。先発・ヤングマンは緩急を生かして7回2失点で3勝目。阪神は五回に2点を返したが、反撃が続かなかった。
カテゴリー:

広島が連勝=プロ野球・中日-広島 - 07月17日(火)21:34 

 広島が連勝。四回、下水流の右前打と野間の2点二塁打で3点先取。3-1の八回にバティスタの中前打で突き放し、九回も代打松山の二塁打で1点を加えた。九里は七回途中1失点で4勝目。中日は11安打で1得点と拙攻が響いた。 [時事通信社]
カテゴリー:

オリックスが大勝=プロ野球・オリックス-日本ハム - 07月17日(火)21:01 

 オリックスは一回に敵失で先制し、三回には杉本の満塁本塁打など6長短打を集めて一挙7得点。六回以降も西野の2点二塁打などで加点した。ディクソンは今季初完封で2勝目。日本ハムはマルティネスが乱調で、連勝は4で止まった。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「二塁打」の画像

もっと見る

「二塁打」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる