「二世帯住宅」とは?

関連ニュース

私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ【住まいの設計2018年7-8月号】 - 05月22日(火)21:30 

最新号の住まいの設計2018年7-8号の巻頭特集は、「私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ」。   日本のハウスメーカーの建てる住宅が優秀なことは、もう皆さんご存じですよね。 でも、ハウスメーカーで家を建てる人が、それを決めるポイントってなんだと思いますか? 意外に、そのポイントって知らなかったりしますよね。 そこで今号ではそのポイント・ワケを解明すべく、ハウスメーカーで家を建てた人にお聞きしました。 その答えには、あなたの「そこが知りたかった」が全部あります!   また、第二特集では、いろんなカタチの二世帯住宅についてご紹介。 その一部をのぞき見してみましょう。   【巻頭特集】私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ ハウスメーカーで家を建てた人の声をここでちょっとだけ紹介します。 三井ホーム 木の温もりを感じながら高性能でいつも快適な家 埼玉県・入間市のM夫妻が求めたのは、木の温もりが感じられ、インテリアも満足のいく高性能の家。 そこで設計を依頼したのは、三井ホーム。 選んだポイントは「引き出しが豊富」、「インテリアが高感度」……(ほかの3つは誌面で!)と教えてくれた。 キッチンを中心に据え、家族がコミュニケートしやすい家が実現したと語るM夫妻のこだわりとは? (撮影:中村風詩人)   セキスイハイム ソーラー発電+蓄電池で家事ラ...more
カテゴリー:

憧れの「木の家」はこうして完成した!aipooow さんの家づくり・前篇 - 05月18日(金)21:30 

日刊Sumaiで「丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり」を好評連載中のaipooow さん。 でもお馴染みのほのぼのとしたイラストは、aipooow さん自身によるものです。 取材当日の模様や家族の様子も、イラストで紹介してくれました。 左は、イラストが得意でお掃除が好きなaipooowさん。 すっきり片付いた家で、レモンのシロップ漬けをつくったり、子どもと遊んだり。家族との時間を大切にしているそうです。 右は、朝早く出勤して夜遅く帰るため、寝ている子どもを起こさないように気遣いする家族思いの夫。 魚釣りが好きで、休みの日は朝4時から近くの川に出かけるそうです。 お子さんは、4歳と2歳の姉妹。 長女はお絵描きや歌がとっても好きで、妹とも遊んであげるやさしいお姉ちゃん。 次女は何でもまねするくらいお姉ちゃんのことが大好きで、家族の中でいちばんの食いしん坊です。 まず今回は、依頼先との運命的な出会いや突然始まった土地探しなど、心温まるエピソードをダイジェストでお届けします。   ステップ1.家づくりの現実味が増した“工務店”との出会い 「都会を離れて田舎暮らしを」と考えていたaipooow さん夫妻は、長女の入園を機に群馬へ引っ越しをすることにしました。 「いつかは木の家に」と思っていたので、地元の展示場見学をしつつも、その頃はまだ家を持つことに現実味を持てなかったと振り返り...more
カテゴリー:

「二世帯住宅」の画像

もっと見る

「二世帯住宅」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる