「事業モデル」とは?

関連ニュース

PC1台で独立したアイデア社長 「岩崎流」省エネの売り込み方とは...... - 06月24日(日)13:00 

エンジニアの経験を生かし、転職した水道工事会社の事業を効率化。その後、パソコン1台で独立し、ITを駆使して水道工事の図面設計を手がける事業を興した。 25歳の1990年に会社名を「エプコ」とし、設備コンサルタントとして大手ハウスメーカーの設備工事の合理化とコストダウンを支援して成長すると、東京電力エナジーパートナーとエプコが共同出資して「TEPCOホームテック」を、2017年8月に設立。その初代社長に就任したのが、岩崎辰之氏だ。 「省エネなどのエネルギーソリューション分野で2021年度までに売り上げ500億円を目指す」という岩崎社長に、4月に導入した新サービスの「エネカリ」と今後の事業展望について聞いた。 東京電力グループがリフォーム市場に参入 ―― TEPCOホームテックを設立した経緯を、教えてください。 岩崎辰之社長「電力会社は、ここ数年『省エネ』分野に取り組んできました。その一方で、私が創業したエプコは、住宅の設備分野で事業を展開してきました。2016年4月の電力小売りの全面自由化によって、ガス会社や異業種が電力小売り分野に新規参入した一方、電力会社が新しいサービスを提供して、ガス会社などの市場参入に備えなければならないという危機感を持っていたという背景があります。そこで、東京電力グループがリフォーム市場に参入して電力小売りではなく、省エネ設備の工事代や省エネ機器の販売で収益...more
カテゴリー:

SOMPO、人材・データ集積の枠組み立ち上げ デジタル分野で新事業創出 - 06月14日(木)06:11 

SOMPOホールディングス(HD)は13日、社内外のデータ分析の専門家らが参加して、デジタル分野で新たな事業モデルを創出する枠組みを立ち上げたと発表した。業界の…
カテゴリー:

「事業モデル」の画像

もっと見る

「事業モデル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる