「予約システム」とは?

関連ニュース

2018年10月度 ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業Web出張予約システム32社新規オープン - 11月06日(火)17:10 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

予約システムSELECTTYPEが「ショールーム」「レンタルコート」「法律事務所・士業」の予約フォーム作成方法をご紹介したケーススタディを公開しました - 10月31日(水)16:54 

[株式会社セレクトタイプ] [画像1: https://prtimes.jp/i/27142/17/resize/d27142-17-823423-0.jpg ] URL:https://select-type.com/lp/rsvCaseStudy/ ●「ショールームの予約受付フォーム」のケーススタディ 住宅リフォームやシステムキ...
カテゴリー:

マルチテナント型物流施設「DPL新富士Ⅱ」着工 - 11月06日(火)10:13 

2018年11月6日 大和ハウス工業株式会社代表取締役社長 芳井敬一大阪市北区梅田3-3-5 ■保育所を併設した静岡県内最大の免震物流施設開発マルチテナント型物流施設「DPL新富士Ⅱ」着工  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、静岡県富士市で現在開発中の物流施設専用産業団地「Dプロジェクト新富士」において、2018年11月15日、静岡県最大となる延床面積約10万㎡の物流施設「DPL新富士Ⅱ」を着工します。 今回開発する「DPL新富士Ⅱ」は、複数のテナント企業様が入居可能なマルチテナント型物流施設です。テナント企業様の職場環境整備の一環として、従業員向け保育所やコンビニエンスストアを完備するとともに、免震構造を採用するなど、BCPにも対応した防災配慮設計を施しています。 立地面では、新東名高速道路「新富士インターチェンジ」から約0.8kmと近接し、関東・中部エリアだけではなく、関西、北陸エリアへのアクセスも容易です。さらに今後は、中部横断自動車道が開通することで、信越地方へのアクセスも可能となり、物流エリアの広域化・複雑化が進む中で、テナント企業様のニーズに応えることができます。今後も当社は静岡県での物流施設展開を加速するため、お客さまに対してBTS型(※1)・マルチテナント型の物流施設を積極的に提案します。※1.BTS型(Build to Suit)型の物流施...more
カテゴリー:

「予約システム」の画像

もっと見る

「予約システム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる