「乾燥肌」とは?

関連ニュース

肌ストレスを優しくカバー。お肌いたわりコスメアイテム5選 - 07月17日(火)08:00 

私たちの肌は多くのストレスにさらされています。内からくるものもあれば、外からくるストレスもあります。特に夏の時期は紫外線も強く、お疲れ肌になっていませんか?疲れて傷ついた肌を癒してくれる、お肌に優しいコスメをご紹介します。肌ストレスには二種類ある?はせちゃん@mokehasese肌ストレスには大きく分けて「内的ストレス」と「外的ストレス」があります。肌はとても敏感なので、精神トラブル、体調や食べたもの、生活習慣などの影響を容易に受けてしまいます。内的ストレスというのは体内にストレスの要因があるものを言います。例えば睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、代謝不良、食生活の乱れ、人間関係の悩みなどがこれに当たります。内的ストレスによる肌荒れをケアするには、まず生活習慣から見直し、足りてない栄養素を補ったり、リラックスして休むことが大切です。外的ストレスというのは、外から肌に与える悪影響のことです。例えば紫外線、排気ガス、エアコンの風による乾燥、ブルーライト、劣化したコスメを使う事、間違った方法での洗顔などです。すべてを排除することはできませんが、肌に優しいコスメを選んだり、紫外線防止や洗顔の正しい知識を身に着けることでストレスを軽減させることが出来ます。敏感肌、お疲れ肌さんに使ってほしい♡肌に優しいコスメとは?ディセンシアアヤナスシリーズ KaekoOonogi@kaekooon...more
カテゴリー:

芸能人ブログで話題!? 肌をリセットする「肌断食」で失敗しない予備知識 - 07月10日(火)10:00 

【芸能人ブログなどで話題】肌断食(肌ダイエット)って? 近頃、芸能人や美容家のブログやインスタグラムで話題の「肌断食」。別名「肌ダイエット」を美肌習慣のひとつとして取り入れている方が増え始めています。 肌断食とは、しっかりとしたメイクを止め、化粧水などの基礎化粧品などによるスキンケアをあえて行わないことを言います。こうして、日常気づかないうちに肌に与えられたダメージを抑え、過剰なスキンケアによって失われていた肌本来の保湿力や抵抗力を取り戻すことを目的としています。 きちんと肌のお手入れを行っていても肌荒れしてしまうという方が肌断食を行うと、肌の乾燥や毛穴の広がり、吹き出物などのトラブルが減少・改善すると言われています。 しかし誤った方法で肌断食を行っていると、肌に逆効果をもたらし、トラブルがさらに悪化してしまう可能性もあります。 肌断食で失敗しないためには、肌に関して正しい知識を持つことが重要です。また、自分の肌のサインを見逃さないこと、肌の状況が悪化しそうな時は無理をしないように意識しましょう。 関連画像をもっと見る ビフォーアフター!肌断食の効果とは 乾燥・角栓・毛穴 肌のリセットを行うことによって、肌本来の力を回復させる肌断食。具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか? 肌断食を行うと、トラブル改善前の問題が肌断食後どのように改善するのか、肌断食を...more
カテゴリー:

この夏、太陽のダメージを避けるためのすべて、教えます - 07月13日(金)20:00 

太陽が輝き、ビーチがあなたを呼んでいます。でも気をつけないと、太陽にさらされて過ごしたたった数日が、肌に重い影響を与えてしまうかも。上の世代の方たちは、オイルを塗り、アルミの反射板の下で肌を焼いていました。しかし、最近は皆、日焼け止めを塗らずに家を出るのをためらうようになってきました。若い頃は、太陽の下に横たわってもへっちゃらに思えるでしょう。最悪の場合でも、2〜3日やけどのような不快な思いをして、日焼けも消えていきます。ですが、年をとるにつれて、1回のささいな日焼けでも、皮膚に大きなダメージが。より太陽にさらされるほど、ダメージは長期的になっていきます。太陽の力と肌への長期的な影響を知れば、加齢を遅らせ、健康上の問題を避けることができるはず。なぜ太陽は、私たちの肌を傷つけるのでしょう?屋外に出ると、肌は太陽によって生成された紫外線にさらされます。紫外線は、肌をブロンズカラーに変えてくれますが、ただ単に身を守らずに長時間外をぶらつくと、痛みを伴う日焼けに。身体には、メラニンと呼ばれる、紫外線からあなたの身体を保護する防御システムがあります。簡単に言えば、メラニンはあなたの肌に色を与えるもの。太陽の光線があなたの肌に当たったとき、身体は周囲の細胞にメラニンを送り、紫外線を吸収し、よりダメージを受けないようにします。日焼け止めについて・基礎編紫外線に長期間さらされると、皮膚がんのリスク...more
カテゴリー:

夏でも意外と乾燥しやすい!夏の「乾燥肌」を引き起こす原因と対策 - 07月08日(日)18:00 

夏なのに肌が乾燥!? その原因とは? 暑い夏は、何もしていなくても汗をかくし、肌もテカりやすいので気付きにくいのですが、実は肌が乾燥していることが多いと言われています。肌表面はしっとりしていて、乾燥している自覚がなくても、肌内部は水分不足の状態になっている、という場合があります。 冬はしっかり乾燥対策をしていても、夏はあまり気にしていないという方も多いのではないでしょうか。夏特有の肌が乾燥しやすい原因があるので、チェックしてみましょう! 【夏の乾燥肌の原因とは】 ■紫外線 紫外線をたくさん浴びると、肌表面にある皮脂で出来たバリアが破壊され、肌の水分量を保ちにくくなります。肌内部の水分が蒸発しやすい状態になってしまうので、自然と乾燥肌になってしまうのだそうです。 ■エアコンによる乾燥 夏は、職場やお店・電車など室内であればどこでも冷房がきいていますよね。エアコンを使った室内は、空気中の水分が減り、湿度が下がって乾燥しているので、肌も乾燥しやすい環境です。エアコン対策をしないと、どんどん肌の水分が奪われていきます。 ■汗をタオルで何度も拭う 汗をかくと肌がしっとりするイメージですが、実は大量の汗をかくと角質にある皮脂膜が流れたり、肌の水分が奪われたりします。タオルなどで何度も汗を拭っていると、肌のバリア機能が弱くなる為、乾燥肌の原因となります。 ■日焼け止めがきちんと落...more
カテゴリー:

「乾燥肌」の画像

もっと見る

「乾燥肌」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる