「乱射事件」とは?

関連ニュース

Report: 米国インディアナ州の学校で起きた銃乱射を命懸けで止めた教師に、地元の自動車ディーラーが新車をプレゼント! - 06月19日(火)21:00 

Filed under: ヒュンダイ, その他, セダン/サルーン, アメリカ 今年5月に米国インディアナ州の中学校で銃乱射事件が起きた際、1年生に科学を教える教師のジェイソン・シーマン氏は、3発の銃弾を受けながら、状況の悪化を回避すべく努めた功績を讃えられた。そして地元ディーラーの厚意により、2018年型ヒュンダイ「エラントラ」の新車がプレゼントされた。 Continue reading 米国インディアナ州の学校で起きた銃乱射を命懸けで止めた教師に、地元の自動車ディーラーが新車をプレゼント!米国インディアナ州の学校で起きた銃乱射を命懸けで止めた教師に、地元の自動車ディーラーが新車をプレゼント! originally appeared on Autoblog Japan on Tue, 19 Jun 2018 08:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【米国】NY近郊の芸術祭会場で複数の男らが銃乱射、20人以上負傷 - 06月18日(月)08:21  newsplus

2018年6月18日 06時59分  米ニューヨーク近郊で17日未明、芸術祭会場で銃乱射事件があり、地元司法当局の発表では20人以上が負傷した。容疑者の男(33)が死亡し、同当局は発砲に関与したとみられる2人目の男の身柄を拘束し、事情を聞いている。  事件があったのはニューヨークから約100キロ離れたニュージャージー州トレントン。芸術祭は前夜から夜通しでイベントなどが行われており、AP通信などによると1000人近い来場者でごった返してたという。(ニューヨーク支局) http://sp.yomiuri.co.jp/world/20180618-O...
»続きを読む
カテゴリー:

投票で銃規制を訴え 米の高校生がツアー開始 - 06月16日(土)16:32 

ことし2月、銃の乱射事件が起き17人が犠牲になった、アメリカ南部フロリダ州の高校の生徒たちが、秋の中間選挙を前に、銃規制に反対する政治家を落選させようと訴えながら、アメリカ各地をめぐるバスツアーを始めました。
カテゴリー:

普通の子たちがなぜ凶悪事件を…危ない親子関係の傾向 - 06月15日(金)08:46 

 少年犯罪が起きるたび、その家庭環境が問題にされます。自分の子育てに不安を感じてしまう親もいるのでは…。  いくつもの少年事件を取材してきたジャーナリストの草薙厚子さんの近著『となりの少年少女A』は、1997年に起こった神戸連続児童殺傷事件「少年A」の事件をはじめ、この20年で起きた世間を震撼させた凶悪な少年事件をまとめたものです。  彼らの家庭環境に、なにか傾向はあるのでしょうか?(以下、草薙さんの寄稿)   ◆普通の子が突然犯す、動機のわからない事件  昨今の少年事件の問題は、事件がより「特殊性」を帯びていることと、動機の「不明瞭化」なのである。周囲には「普通の子ども」とみられ、補導歴も全くないような青少年たちがなぜ、突然大事件を起こすのか。果たして親は子どもの異変に本当に気づかなかったのだろうか。  世間を震撼させた少年事件を例にとって、少年少女Aたちの家族環境はどんなものだったのか、事件から垣間見えた家族の特徴を3項目に大きく分類してみた。 ◆1.子どものシグナルに、見て見ぬふりをする親 ●佐世保で同級生を殺した高一少女の家庭  凶悪少年事件ではこのケースが最も多くみられる。  2014年、佐世保市内で一人暮らしをしていた高校一年生の女子生徒が、仲良しの同級生をハンマーで殴打し、首をタオルで締めて殺害した「佐世保高一同級生殺害事件」。実は彼女の言動や行動か...more
カテゴリー:

人々が激怒した学校銃乱射ゲーム「Active Shooter」 公開中止の署名に6万人 - 06月14日(木)06:01 

米フロリダ州パークランドの高校で起きた銃乱射事件の犠牲者の親たちも、このゲームをリリースしないよう求めた。 View Entire Post ›
カテゴリー:

「ゲーム障害」は疾病、薬物・ギャンブルと同位…WHOが列挙 - 06月19日(火)12:30 

 2018年6月18日、ジュネーブ時間12時(日本時間18日19時)、世界保健機関(WHO)は国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)を公表した。現行の「ICD-10(1990年版)」以来、約30年ぶりの改訂。 「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」は、疾病、傷害および死因の統計を国際比較するための統計分類。すべての疾患や怪我はICDの分類に従ってアルファベットと数字を用いたコードで表され、人口動態統計や健康情報の管理に使用されている。国により呼び名が異なる疾患や怪我の場合でも、コードを用いて統計的に処理できる点が特徴だ。1990年の第43回世界保健総会で採択された現行の「ICD-10」では、「感染症及び寄生虫症(A00-B99)」「精神及び行動の障害(F00-F99)」「傷病及び死亡の外因(V01-Y98)」など、21章に分けた基本分類が示されている。 今回改訂された「ICD-11」では、「免疫系の疾患」「睡眠・覚醒障害」「性保健健康関連の病態」などの新章が追加された。また、「精神及び行動の障害(F00-F99)」には、ギャンブルや薬物と同様の依存症として「Gaming disorder(ゲーム依存症、ゲーム障害)」が示された。 ゲーム依存症に関する項目では、オンラインかオフラインかを問わず、ビデオゲームやテレビゲームといった「ゲーム」がほかの活動よりも優先され、ゲ...more
カテゴリー:

アメリカの芸術祭会場で銃乱射、容疑者は死亡 - 06月18日(月)05:22 

 アメリカ東部・ニュージャージー州の芸術祭の会場で銃の乱射事件があり、これまでに22人が負傷しました。容疑者の男は死亡しています。
カテゴリー:

RADWIMPS、ゆず…愛国ソングと叩かれても、なぜ彼らは歌うのか - 06月16日(土)15:52 

(山野車輪/文 連載第第33回) ◆RADWIMPS「HINOMARU」、ゆず「ガイコクジンノトモダチ」へのバッシング  6月8日に発表されたRADWIMPSのシングル「カタルシスト」のカップリング曲「HINOMARU」が、波紋を呼んでいる。「この身体に流れゆくは 気高きこの御国の御霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に」などの歌詞が、“一部の人”にとっては不快であるようだ。  4月に発売された、ゆずのアルバム『BIG YELL』に収録された「ガイコクジンノトモダチ」も、「なのに 国歌はこっそり唄わなくっちゃね」「だけど 君と見た靖国の桜はキレイでした」などの歌詞が、“一部の人”およびマスメディアからの批判にさらされた。  平成30年の今年、「愛国ソング」と称される楽曲が立て続けに話題となっているが、椎名林檎が2014年に発表したシングル「NIPPON」や、2011年にインターネット上で発表されたVOCALOID初音ミクの人気ボカロ曲「千本桜」なども、“一部の人”から「愛国ソング」と叩かれていた。  もっとも、椎名林檎は批判にも全く動じず、「千本桜」は二次作品制作も盛んに行われ、CMソングへの起用や、有名アーティストによるカヴァーも行なわれていて、拡散しまくっている。そのため、批判は自然と沈静化した。 ◆なぜ「愛国ソング」は批判されるのか?  「日本を愛する」...more
カテゴリー:

新幹線殺傷事件の容疑者はハイデガー『存在と時間』を読んでいた…凶悪犯の意外な愛読書 - 06月14日(木)08:52 

 6月9日、新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ265号」で刃物を持った男が突然乗客に切りつけ、女性2人が重傷を負い、先に切りつけられた女性2人を助けようと止めに入った男性1人が死亡したという事件。神奈川県警は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した無職・小島一朗容疑者(22歳)について、容疑を殺人に切り替えて11日に送検した。  この事件ではワイドショーのテレビカメラなどに映った小島容疑者の本棚の様子も話題になっている。『存在と時間』(ハイデッガー)や『罪と罰』(ドストエフスキー)、『楢山節考』(深沢七郎)、『ガリア戦記』(カエサル)のほか、塩野七生や『あずまんが大王』(あずまきよひこ)など幅広い名作に親しんできたようだ。  実は、過去の凶悪事件の犯人には熱心な読書家であるケースが少なくない。むろん書物それ自体に悪は内在しない。だが、犯人たちは時に書物の内容を曲解し、書物を自身の犯行の動機にしているというのも多かれ少なかれ事実だろう。  過去、凶悪犯に影響を与えた書物とはどのようなものなのか。代表的なものをまとめてみた。 ◆リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件・市橋達也×『ライ麦畑でつかまえて』(J・D・サリンジャー)  2007年に千葉県市川市において、英会話学校講師が殺害された「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件」。被害者と同居していた女性から行方不明の連絡を受け...more
カテゴリー:

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」トニー賞受賞! - 06月12日(火)00:00 

 ブロードウェイの最高峰、第72回トニー賞授賞式が6月10日、米ニューヨークのラジオシティ・ミュージカル・ホールで開催。世界的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ初の舞台劇「ハリー・ポッターと呪いの子」が演劇作品賞に輝いた。  「ハリー・ポッターと呪いの子」は、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」のその後を描いたファンタジー。2016年6月からロンドンのウェストエンドで上演され、18年4月にブロードウェイへ上陸。トニー賞では演劇作品賞、演劇演出賞(ジョン・ティファニー)など合計6部門を受賞した。  今年、最多10部門を制したのは、2007年のイスラエル映画「迷子の警察音楽隊」をミュージカル劇化した「The Band's Visit」。前シーズンに小規模なオフブロードウェイ作品として話題を呼び、批評家から絶賛されていた。一方で最多ノミネート数を獲得した「スポンジボブ・スクエアパンツ」はミュージカル美術賞の1部門受賞にとどまり、同じく最多タイのノミネート数を誇った「ミーン・ガールズ」は無冠に終わった。大ヒットディズニー・アニメーション「アナと雪の女王」のミュージカル版も受賞を逃した。  ブロードウェイ・リーグの先の発表では、2017-18シーズンは観客動員数1380万人、最高興行収入約17億ドルと過去最高記録を...more
カテゴリー:

もっと見る

「乱射事件」の画像

もっと見る

「乱射事件」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる