「主演男優賞」とは?

関連ニュース

【芸能】水着で一緒に海デートしたい芸能人No.1に竹内涼真&ガッキー - 07月19日(木)19:03  mnewsplus

https://www.cinematoday.jp/news/N0102322 2018年7月19日 ジュエリーブランド「THE KISS」が発表した「いまどき20代カップルの夏デートに関する調査2018」の水着で一緒に海デートしたい芸能人部門で、男性芸能人の第1位が竹内涼真、女性芸能人の第1位が新垣結衣となった。 若手イケメン俳優たちが、ランクインした男性芸能人部門。1位の竹内は、ドラマ「過保護のカホコ」「ブラックペアン」、映画『センセイ君主』(8月1日公開)など話題作への出演が続く人気若手俳優の1人。第2位は、第41回日本アカデミー賞授賞式の最優秀主演男...
»続きを読む
カテゴリー:

『第十三回声優アワード』8・1投票開始 日本で最も愛される声優など4分門新設 - 07月17日(火)16:50 

 年間で最も印象に残る声優や作品を表彰する『第十三回声優アワード』の投票が8月1日からスタートする。それに合わせて、声優のさらなる地位向上に寄与するため新たに4部門設立されることが17日、発表された。 【写真】豊永利行、黒沢ともよ、佐倉綾音、大西沙織らが参加した『第十二回声優アワード』授賞式の様子  声優アワードは、2007年より毎年3月に顕彰式を行う声優業界&声優ファンのイベント。従来は主演男優賞や主演女優賞など12部門の受賞者を決定していたが、13回を迎える今回から『MVS』『外国映画・ドラマ賞』『ゲーム賞』『インフルエンサー賞』を新設した。  『MVS(Most Valuable Seiyu)』は、投票対象を「今年最も活躍したと思う声優」1人に絞って投票してもらい、最も票を獲得した声優を“今年最も活躍したと思う声優”として表彰。中間発表も予定しており、ジャンルや新人・ベテランなどキャリアは関係なく、ツイッターを使った新たな投票方法でも受付ける。  『外国映画・ドラマ賞』、『ゲーム賞』は、歴史のあるジャンルでありながらもこれまで顕彰する機会が少なかった“吹き替え”と“ゲーム”のジャンルにスポットライトをあてるために誕生。『インフルエンサー賞』は、「情報発信・共有・拡散」させるツールとして、生活に大きな影響を与えるSNSに注目し、声優ユーザーの中で最も影響力のある人(イン...more
カテゴリー:

菅田将暉が日本の命運を握る天才数学者に!「現代人に突き刺さる題材だと思います」 - 07月17日(火)06:30 

数々の大ヒット映画を生み出し、名実共に日本映画界を代表する映画監督・山崎貴が、「永遠の0」(2013年)以来再び第二次世界大戦を描く最新作「アルキメデスの大戦」の製作が決定。主演に今をときめく若手実力派俳優・菅田将暉を迎え、圧巻のVFXで「零戦」を描写した山崎監督が、今作では「戦艦大和」をスクリーンに映し出す。 【写真を見る】映画初タッグの菅田将暉&山崎貴監督がガッシリ手を組んだ!/(C)2019 映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社 原作は「ドラゴン桜」や現在放送中ドラマ「インベスターZ」(テレビ東京ほか)などで知られる三田紀房による同名漫画。 物語の舞台は1930年代の日本。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、世界最大級の戦艦“大和”を建造し、日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。 その計画に反対を唱える海軍少将・山本五十六は、“大和”建造を阻止するため、帝国大学100年に1人の逸材=アルキメデスの再来と呼ばれる天才数学者・櫂直(かいただし)を引き入れる。 櫂は、数学者ならではの視点で、巨額の国費を投じる“大和”建造費の見積もり額に矛盾を発見し、軍部の陰謀を暴こうとするのだが…というストーリー。 そんな本作で主演を務めるのが菅田だ。2017年に「帝一の國」「火花」「銀魂」など計6つの話題作に出演し、「あゝ、荒野」では第41回日...more
カテゴリー:

菅田将暉、天才数学者に!「アルキメデスの大戦」主演で山崎貴監督と初タッグ - 07月16日(月)05:00 

 俳優の菅田将暉が、三田紀房氏の人気漫画を山崎貴監督のメガホンで映画化する「アルキメデスの大戦」に主演し、天才数学者の櫂直(かい・ただし)を演じることが明らかになった。菅田にとって、ヒットメイカー・山崎監督とは初タッグとなる。 ・【フォトギャラリー】撮影現場での菅田将暉、その他の写真はこちら  「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ累計興行収入が112億円超、「永遠の0」の興収87.6億円、八木竜一監督との共同名義作「STAND BY ME ドラえもん」の興収83.3億円など大ヒット作を手がけ続けてきた山崎監督。近年も「海賊とよばれた男」(興収23.7億円)、「DESTINY 鎌倉ものがたり」(興収32億円)と安定した成績を残してきているが、今作では「永遠の0」以来、再び第二次世界大戦を描き、圧巻のVFXで「戦艦大和」をスクリーンに映し出す。  物語は、1930年代の日本が舞台。対米開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、世界最大級の戦艦“大和”を建造し、日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。その計画に反対する海軍少将・山本五十六は、帝国大学100年の1人の逸材、アルキメデスの再来と呼ばれる天才数学者・櫂直を引き入れる。櫂は数学者ならではの視点で、巨額の国費を投じる大和建造費の見積額に矛盾を発見し、軍部の陰謀を暴こうとする。  主人公の櫂を演じる菅田は、今年の第...more
カテゴリー:

ルーカス・ヘッジズ&スターリング・K・ブラウン、ミュージカル映画に主演 - 07月15日(日)17:30 

 映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズと、ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」でエミー賞主演男優賞を受賞したスターリング・K・ブラウンが、A24製作の新作ミュージカル映画「Waves(原題)」に主演することがわかった。  スリラー映画「イット・カムズ・アット・ナイト(原題)」(A24製作、ジョエル・エドガートン主演)のトレイ・エドワード・シュルツ監督が自らの脚本をもとに、メガホンをとる。  米バラエティによれば、新作は現代のティーンたちを鼓舞する、ひねりの効いたドラマティックなミュージカルになるとのこと。2組の若いカップルが苦悩しながらも成長していく姿を、音楽とシンクロさせながら描いていくという。劇中にはオリジナル楽曲のほか、多くの人が知る大ヒット曲も盛り込まれるようだ。「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー賞作曲賞を受賞したトレント・レズナー&アティカス・ロスが音楽を担当するとの噂もあるが、まだ正式には決定していない。  現在、ヘッジズ、ブラウン以外のキャスティングも進行中で、8月に米フロリダでクランクインが予定されている。 【作品情報】 ・イット・カムズ・アット・ナイト(原題) 【関連記事】 ・【人物情報】ルーカス・ヘッジズ ・【人物情報】スターリング・K・ブラウン ・ルーカス・ヘッジズ、シャ...more
カテゴリー:

【芸能】菅野美穂が第2子妊娠、年内にも出産 夫・堺雅人も大喜び - 07月19日(木)03:25  mnewsplus

菅野美穂が第2子妊娠、年内にも出産 夫・堺雅人も大喜び 2018年7月19日3時0分 スポーツ報知 https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180718-OHT1T50274.html 第2子を妊娠している菅野美穂 女優の菅野美穂(40)が、夫で俳優の堺雅人(44)との間に第2子を妊娠中であることが18日、スポーツ報知の取材で分かった。 複数の関係者によると、菅野はすでに妊娠5か月を過ぎて安定期に入っており、年内にも出産するとみられる。 菅野は現在、8月で3歳になる長男の子育てに奮闘していることに加えて、身重ということも...
»続きを読む
カテゴリー:

ティモシー・シャラメ、『ブレードランナー 2049』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるリブート版『砂の惑星』に出演か!? - 07月17日(火)12:14 

シャラメは、『君の名前で僕を呼んで』の演技でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた 『君の名前で僕を呼んで』や『レディ・バード』で知られるティモシー・シャラメが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取るリブート版『砂の惑星』に出演交渉中
カテゴリー:

菅田将暉と山崎貴監督が初タッグ!『アルキメデスの大戦』映画化決定 - 07月16日(月)21:53 

2014年の年間邦画興行収入ランキングで1位に輝いた『永遠の0』(13)と、2位に輝いた『STAND BY ME ドラえもん』(14)の両作を手がけた日本映画界随一のヒットメーカー山崎貴監督が、「ドラゴン桜」で一世を風靡した三田紀房の人気漫画「アルキメデスの大戦」を実写映画化することが発表された。 【写真を見る】今度の菅田将暉は“天才数学者”!日本の命運を握る重要な役柄に/[c]2019 映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 [c]三田紀房/講談社 本作の舞台は1930年代の日本。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、世界最大級の戦艦“大和”を建造。日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。そんな中、その計画に反対を唱える海軍少将・山本五十六は“大和”建造を阻止するため、帝国大学100年に1人の逸材で“アルキメデスの再来”ともよばれる天才数学者・櫂直を引き入れることに。 日本の命運を握る主人公の天才数学者・櫂直を演じるのは『あゝ、荒野』(17)で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、いまや日本映画界に欠かせない俳優へと成長を遂げた菅田将暉。若手トップクラスの演技力を持つ彼は、山崎監督とは初めてのタッグ。劇中で描かれる重要なシーンに向け、クランクイン前から“戦艦の製図”を練習するなど、準備に余念がないそうだ。 山崎監督にとっては『永遠の0』以来となる...more
カテゴリー:

菅田将暉、「永遠の0」山崎貴監督と映画で初タッグ - 07月16日(月)05:00 

 菅田将暉(25)が来年夏公開の映画「アルキメデスの大戦」に主演し、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督と初めてタッグを組むことが15日、分かった。昨年「あゝ、荒野」などで主演男優賞を総なめにした実力派若手俳優と、13…
カテゴリー:

ルーカス・ヘッジズ&スターリング・K・ブラウン、ミュージカル映画に主演 - 07月15日(日)17:30 

映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズと、ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」でエミー賞主演男優賞を受賞したスターリング・...
カテゴリー:

もっと見る

「主演男優賞」の画像

もっと見る

「主演男優賞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる