「中越典子」とは?

関連ニュース

小日向文世と遠藤憲一が兄弟役に!「遠藤君は本当に芝居好きで無邪気」 - 06月19日(火)12:00 

小日向文世が警察内部の不正を取り締まる監察官を演じる「ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル」(7月6日[金]夜8:00-9:48、テレビ東京系)が、1年半ぶりに帰ってくる。今回注目されるのは、遠藤憲一の出演! 見た目も雰囲気もまるで似ていない2人が実の兄弟を演じる。 【写真を見る】似ている? 似てない? 初の兄弟役を演じる小日向文世&遠藤憲一/(C)テレビ東京 ■ シリーズ第5弾のあらすじは? 小日向が演じる音無一六(おとなし・いちろく)は、“警察の中の警察”という異名を持つ男。職務を忠実に全うするが故に警察内で最も嫌われている監察官だが、天才的な“深読み力”で事件の真相を暴き警察の闇を斬る。 今回、一六が監察するのは、暴力団との癒着疑惑の告発があった警部補・有村俊樹(大友康平)。しかし有村が何者かに毒殺され、一六は遺体の第一発見者に。そして現場からは被疑者(遠藤憲一)が逃走。合同捜査本部に特別監察として乗り込んだ一六は、聞き込み中に再び被疑者に遭遇するも取り逃がしてしまう。 一方、捜査一課の三条渚(中越典子)が有村の交友関係を調べる中で、一人の男が浮上する。名前は“万丈二六”。幼いころに引き離された一六の実の弟だった! ■ 相思相愛の小日向文世と遠藤憲一 小日向は遠藤との兄弟役に「全く(見た目が)似てないのが面白いと思う反面、成立するのかなと(笑)。遠藤君はあんな顔し...more
カテゴリー:

小日向文世&遠藤憲一「嫌われ監察官 音無一六」新作で兄弟に! - 06月19日(火)12:00 

 小日向文世が主演する人気ドラマシリーズ最新作「ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル」が、7月6日にテレビ東京系で放送されることが決定。あわせてゲスト出演者も発表され、遠藤憲一、大友康平、堀内敬子が参加していることがわかった。 ・【フォトギャラリー】「ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル」場面写真  これまで4作が放送され、約1年半ぶりの新作となる「嫌われ監察官 音無一六」。小日向が演じる音無一六は、天才的な“深読み力”で事件の真相を暴き、警察内部のあらゆる不正を取り締まってきた監察官だ。今作では、暴力団との癒着疑惑で監察中だった警部補・有村俊樹が毒殺され、遺体の第一発見者になってしまう一六。仲間を失った捜査員から反感を買いつつ、四面楚歌でなおも監察を遂行するうちに、現場から逃走した被疑者・万丈二六の意外な正体に気づく。  小日向をはじめ、警務部長・千住遼子役の田中美佐子、元署長の居酒屋店主・二宮満役の小野武彦、刑事部長・七尾政和役の石丸謙二郎、巡査部長・三条渚に扮する中越典子が続投。のちに一六の弟であることが発覚するキーパーソン・万丈二六を遠藤が演じ、大友が殺害されてしまう警部補・有村俊樹役、堀内が一六の相棒として活躍する溝呂木三花役として登場する。  遠藤が息吹を注ぐ二六は、一六と幼い頃に引き離されてしまったという過去を持つ男。「全く(見た目が)...more
カテゴリー:

【視聴率】井ノ原快彦主演のドラマ「特捜9」、最終回視聴率は14.0% 全話2桁マークで有終の美 - 06月14日(木)10:03  mnewsplus

イノッチ主演「特捜9」最終回視聴率14・0% 全話2桁マークで有終の美 V6の井ノ原快彦(42)が主演を務めたテレビ朝日「特捜9(ナイン)」(水曜後9・00)の 最終回が13日に放送され、平均視聴率が14・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。 初回の平均視聴率は16・0%の好発進。第2話=15・4%、第3話=14・5%、 在宅率が低くなる大型連休中に放送された第4話は13・8%と好調をキープすると、 第5話=14・3%、第6話=13・2%、第7話=13・0%、第...
»続きを読む
カテゴリー:

小日向文世、遠藤憲一と兄弟役「成立するのかな」と心配も「とっても面白かった」 - 06月19日(火)12:00 

小日向文世が主演を務める『ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル』(テレビ東京系)が、7月6日(金)20時より放送されることがわかった。本作は、これまで4作が放送された人気シリーズの、1年半ぶりとなる最新作。「警察の中の警察」という異名を持ち、警察内部のあらゆる不正を取り締まる監察官。職務を忠実に全うするがゆえに警察内で最も嫌われている監察官だが、天才的な“深読み力”で事件の真相を暴き警察の闇を斬るのが、音無一六(小日向)だ。今回、一六が監察するのは、暴力団との癒着疑惑の告発があった警部補・有村俊樹。ところが真相がはっきりしないまま何者かに毒殺され、一六は第一発見者に! しかも、現場に居合わせた被疑者の男を取り逃がしてしまう。仲間を失った捜査員から反感を買いつつ、四面楚歌でなおも監察を遂行する一六。果たして、得意の深読み力で真相に迫れるのか?後に一六の弟と判明するキーパーソン・万丈二六を演じる遠藤憲一をはじめ、第5弾を盛り上げる豪華出演者も決定している。一六の上司で警務部長・千住遼子役に田中美佐子、元署長で今は居酒屋店主・二宮満役に小野武彦、刑事部長・七尾政和役に石丸謙二郎、巡査部長・三条渚役に中越典子といったおなじみのメンバーに加え、殺害される警部補・有村俊樹役を大友康平、一六の今回の相棒・溝呂木三花役を堀内敬子が演じる。小日向は「この作品がほぼ年1回で続いているのはあ...more
カテゴリー:

小日向文世、遠藤憲一と兄弟役「成立するのかな」と心配も「とっても面白かった」 - 06月18日(月)16:43 

小日向文世が主演を務める『ドラマ特別企画 嫌われ監察官 音無一六スペシャル』(テレビ東京系)が、7月6日(金)20時より放送されることがわかった。本作は、これまで4作が放送された人気シリーズの、1年半ぶりとなる最新作。「警察の中の警察」という異名を持ち、警察内部のあらゆる不正を取り締まる監察官。職務を忠実に全うするがゆえに警察内で最も嫌われている監察官だが、天才的な“深読み力”で事件の真相を暴き警察の闇を斬るのが、音無一六(小日向)だ。今回、一六が監察するのは、暴力団との癒着疑惑の告発があった警部補・有村俊樹。ところが真相がはっきりしないまま何者かに毒殺され、一六は第一発見者に! しかも、現場に居合わせた被疑者の男を取り逃がしてしまう。仲間を失った捜査員から反感を買いつつ、四面楚歌でなおも監察を遂行する一六。果たして、得意の深読み力で真相に迫れるのか?後に一六の弟と判明するキーパーソン・万丈二六を演じる遠藤憲一をはじめ、第5弾を盛り上げる豪華出演者も決定している。一六の上司で警務部長・千住遼子役に田中美佐子、元署長で今は居酒屋店主・二宮満役に小野武彦、刑事部長・七尾政和役に石丸謙二郎、巡査部長・三条渚役に中越典子といったおなじみのメンバーに加え、殺害される警部補・有村俊樹役を大友康平、一六の今回の相棒・溝呂木三花役を堀内敬子が演じる。小日向は「この作品がほぼ年1回で続いているのはあ...more
カテゴリー:

「中越典子」の画像

もっと見る

「中越典子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる