「中枢神経」とは?

関連ニュース

絶対に諦めない。歴史を根底から覆す、画期的な「魔法の車いす」 - 11月07日(水)23:00 

車いすは、ただの移動手段でしょうか?車いすをつうじて障がい者の方々に希望をもたらすことはできないのでしょうか。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、2,500年の歴史を覆す足こぎ車いす「COGY(コギー)」を開発した鈴木堅之さん(TESS社長)のインタビューから、障がい者目線に立った車いすのあるべき姿を探っています。 2,500年の歴史を覆す「車いす」が登場 鈴木堅之(TESS社長) これに乗れば動かなかった足が動き出す。そんな夢のような「車いす」があること、皆さんはご存知ですか? ──御社の足こぎ車いす「COGY(コギー)」が大きな反響を呼んでいるそうですね。足こぎ車いすとはどういうものですか? 鈴木 「病気や怪我、加齢などで足の不自由な方が、自分の足で漕いで移動できる車いすなんです。例えば、脳梗塞で左足がずっと麻痺状態だった男性が、6年ぶりに自分の足を動かせた。あるいは5年半寝たきり状態だった女性が、これに乗ることで認知機能が向上した。こういった喜びの声がご本人やご家族からたくさん寄せられています。他にも脊髄損傷、パーキンソン病、関節リウマチ、脳性麻痺など、様々な疾患の方が活用してきましたが、足こぎ車いすに乗れば、歩行困難な方でも自力で好きな場所へ行ける喜びを味わっていただけますし、リハビリに活用すれば、再び自力で歩けるようになる可能性もあるのです」 ──実...more
カテゴリー:

【話題】〈動画〉絶対にナメクジを生で食べてはいけない!ベア・グリルスから学ぶ正しい食べ方[11/07] - 11月07日(水)13:18  scienceplus

■動画 Born Survivor 3 - Cooked Slug https://youtu.be/17OHF229XJU オーストラリア人の27歳の男性が8年前にナメクジを生食したことが原因で2018年11月2日に死亡した。 雨の日にいつのまにか家の中に入ってきていたり、野菜にくっついてきたりするなど、我々人間にとって身近な生き物であるナメクジだが、生食は非常に危険だ。だが、調理の仕方さえ間違わなければタンパク質を摂取できるサバイバル食ともなる。本稿では、ナメクジの生食の危険性と正しい調理の仕方について解説する。 ■ナメクジに寄生する広東住血線虫 ナメク...
»続きを読む
カテゴリー:

「中枢神経」の画像

もっと見る

「中枢神経」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる