「中村雅」とは?

関連ニュース

窪田正孝「照れくさい(笑)」 約10年ぶりに三池崇史と本格タッグ | ananweb - マガジンハウス - 02月28日(金)19:00 

三池崇史監督作品『初恋』で主演を務める窪田正孝さんに、撮影現場の様子を聞きました。僕が三池さんを海外へ連れていく。そんな夢もできました。「ジェイク・ギレンホールの『サウスポー』を観て、自分もボクサーを演じたいとマネージャーに話していたんです。まもなくして、このお話をいただきました。たまたまという言葉では片付けられない、運命みたいなものを感じました」三池崇史監督との約10年ぶりの本格タッグが話題の『初恋』。なにしろ、テレビドラマ『ケータイ捜査官7』(‘08年)で主演に抜擢した三池監督の「10年後に窪田正孝を起用した理由がわかる」という言葉に応えるべく歩んできたのだ。その眼力確かな監督の初のラブストーリーで演じるのは、余命が短いことを告げられたボクサー葛城レオ。何者かに追われる少女モニカを助けたことから、昔気質の武闘派ヤクザや悪徳刑事が入り乱れる抗争に巻きこまれていく。壮絶なアクションと笑いが炸裂する三池ワールドのなか、確かに恋が生まれていく世界に感動せずにいられない。「『初恋』というタイトルに戸惑う映画ですよね(笑)。クライマックスの撮影とか、よく死人が出ないなと(笑)。でも、そんなふうに初恋というものとほど遠い人たちが命を燃やすなかで、ひとつ花が咲いたところが、僕はとても好きだったので。キスとかラブシーンで恋を描いていない構成に身を置いたときに、すごくしっくりくるものがありました。...more
カテゴリー:

オカムラの「Finora」と「Lives」パネルが「iFデザインアワード 2020」を受賞 - 02月19日(水)16:00 

2020年2月19日 株式会社オカムラ オカムラの「Finora」と「Lives」パネルが「iFデザインアワード 2020」を受賞 2020年2月、株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)のオフィスシーティング「Finora(フィノラ)」と、オフィスファニチュアシリーズ「Lives(ライブス)」パネルが、国際的に権威あるドイツの「iFデザインアワード2020」を受賞しました。 「iF DESIGN AWARD(iFデザインアワード)」は、ドイツのハノーバーを本拠地とする「iF International Forum Design GmbH」が主催し、毎年全世界の工業製品を対象に優れた工業デザインに与えられる、世界的に権威ある賞のひとつです。今回は、世界56の国や地域から7298点の応募がありました。 「Finora」と「Lives」パネルは、プロダクトデザイン部門「iF product design award 2020」での受賞となりました。オカムラの受賞は9年連続となり、累計で18点が受賞しています。 「Lives」パネルは、「2018年度グッドデザイン賞」、2019年ドイツ「レッドドットデザイン賞」、米国の「シカゴ・グッドデザイン賞 2019」に続く受賞となり、国際的に大変高い評価を獲得しています。 ―受賞製品の概要― ■オフィスシーテ...more
カテゴリー:

商品陳列棚用「スライドオン 棚用パーツ」発売 - 02月10日(月)15:30 

2020年2月10日 株式会社オカムラ 商品陳列棚用「スライドオン 棚用パーツ」発売 店舗の既存固定陳列棚をスライド棚に変更できるパーツで作業負担を軽減 株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、固定式の店舗用商品陳列棚の本体に取り付けるだけでスライド棚として活用できる「スライドオン 棚用パーツ」を、2020年1月より発売し、2月12日(水)~14日(金)に幕張メッセで開催される「第54回 スーパーマーケット・トレードショー2020」オカムラブースにて展示します。 スーパーマーケットやドラッグストアにおいて、販売機会を逃さないタイムリーな商品補充や、季節・イベント・新商品の発売に合わせた商品の入れ替えなど、商品陳列作業は重要な業務です。商品補充や陳列は店内作業の中でも時間がかかり、体力的負担が大きい業務でもあります。 店舗用商品陳列棚の開発・販売に60年以上の歴史を持つオカムラは、1993年にスライド機能付き陳列棚を発売。近年の働き方改革や小売業の人手不足による省力化・省人化のニーズを背景に、業務の効率化を目的としてスライド棚を数多くの店舗に導入いただいています。 棚板を引き出しのように手前に出せる機構のスライド棚は、陳列作業にかかる時間を約60%削減(オカムラ調べ)し、短時間で商品補充や入れ替えが可能です。負担の少ない姿勢で作業でき、作業ス...more
カテゴリー:

「オカムラグループ CSR Report 2019」が環境コミュニケーション大賞 優良賞受賞 - 02月19日(水)17:30 

2020年2月19日 株式会社オカムラ 「オカムラグループ CSR Report 2019」が「第23回環境コミュニケーション大賞」にて「環境報告書部門 優良賞」を受賞 株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)が公開した「オカムラグループ CSR Report 2019」が、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第23回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門にて、優良賞(第23回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)を受賞しました。 「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等の表彰を通じて、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とした表彰制度です。 ―「第23回環境コミュニケーション大賞」受賞概要― 名 称:「第23回環境コミュニケーション大賞」 主 催:環境省/一般財団法人地球・人間環境フォーラム 受 賞:環境報告書部門 優良賞     (第23回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞) 審査結果については、環境省ホームページにて発表されています。 http://www.env.go.jp/press/107666.html ―「オカムラグループ CSR Report 2019」について― 株式会社オカムラは、オカムラグループ(※)が事業活動を通...more
カテゴリー:

綾瀬市と働き方改革の推進に向けた包括連携協定を締結 - 02月19日(水)14:00 

2020年2月19日 株式会社オカムラ 綾瀬市と働き方改革の推進に向けた包括連携協定を締結 2020年2月18日、神奈川県綾瀬市(市長:古塩 政由)と株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、働き方改革の推進に向けた包括連携協定を締結しました。本協定の締結により、オカムラが持つ職場環境改善の経験とノウハウを活用し、市職員の効率的な働き方の推進を目指します。 オカムラはさまざまな分野の知識・技術を生かして快適な空間創造を実現するとともに、地域社会の発展に取り組んでまいります。 ■名称 働き方改革の推進に向けた包括連携協定 ■内容 次の事項について、連携・協力を行います。 ①効率的な働き方の実現に向けた効果検証に関すること。 ②新しい働き方を実践するオフィス環境見直しの実証実験(パイロットオフィス)に関すること。 ③ペーパーレス化の推進に関すること。 ④ICTの推進に関すること。 ⑤テレワークの推進に関すること。 ⑥その他、働き方改革の推進に関すること。 □綾瀬市プレスリリース 令和2年2月18日発表 働き方改革の推進に向けた包括連携協定を締結しました  https://www.city.ayase.kanagawa.jp/ct/other000051700/200218teiketu.pdf
カテゴリー:

新しい記事『【いらっしゃいませ!】ホテルのせ川.. - 02月08日(土)20:00 

新しい記事『【いらっしゃいませ!】ホテルのせ川(奈良県・野迫川温泉)中村雅昭さん』を投稿しました。
カテゴリー:

「中村雅」の画像

もっと見る

「中村雅」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる