「中期経営計画」とは?

関連ニュース

マツオカコーポ 4工場新設し、売上高200億円上乗せ - 08月15日(水)06:30 

 縫製大手のマツオカコーポレーション(広島県福山市)は、今期立ち上げる4工場の新設や拡張で売上高を200億円上乗せする。今期からスタートした新中期経営計画では、17年度の売上高実績578億円を最終年度の20年度には...
カテゴリー:

東芝 営業益9割減、次の稼ぎ頭の育成焦点 - 08月08日(水)20:23 

 東芝の4~6月期の最終利益が1兆円超となったのは、半導体子会社だった東芝メモリの売却益ですべての説明がつく。実際、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比94・5%減の7億円どまりで、従来、営業利益の9割を稼いだ半導体メモリーに代わる“稼ぎ頭”の不在が改めて浮き彫りになった。11月に公表する中期経営計画で、新たな成長事業をどう打ち出せるかが、最大の焦点となる。
カテゴリー:

【決算】東芝の18年4~6月期、純利益1兆円 メモリー売却で【10167-9700=】 - 08月08日(水)13:50  bizplus

 東芝が8日発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は最終的なもうけを示す純利益が1兆167億円となり、前年同期(503億円)から大きく増えた。半導体子会社だった東芝メモリの売却益(約9700億円)を計上したためで4~6月期としては過去最高となった。  6月に米投資ファンドのベインキャピタルなどの日米韓連合に東芝メモリを売却して以来、初の決算となる。売上高は前年同期比7%減の8422億円、本業のもうけを示す営業利益は7億円と9割強減った。17年4~6月期の売上高と営業利益からも東芝メモリの実績を除...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】東芝 営業益9割減、次の稼ぎ頭の育成が焦点に - 08月09日(木)16:47  bizplus

東芝 営業益9割減、次の稼ぎ頭の育成焦点  東芝の4~6月期の最終利益が1兆円超となったのは、半導体子会社だった東芝メモリの売却益ですべての説明がつく。  実際、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比94・5%減の7億円どまりで、従来、営業利益の9割を稼いだ半導体メモリーに代わる“稼ぎ頭”の不在が改めて浮き彫りになった。  11月に公表する中期経営計画で、新たな成長事業をどう打ち出せるかが、最大の焦点となる。  4~6月期の主要5事業の部門別の営業損益をみると、エネルギーとシステムが赤字、半導...
»続きを読む
カテゴリー:

【無料】業績向上と社員の主体性を引き出す中期経営計画セミナー【9/28】 - 08月08日(水)16:00 

組織人事コンサルティングを手掛ける、株式会社アクティブ アンド カンパニー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大野順也)は、業績向上と社員の主体性を引き出す中期経営計画のポイントをご紹介するセミナーを開催します。
カテゴリー:

住友商事の社内新規事業を加速する社内新規事業支援プログラム「0→1チャレンジ2018」を01Boosterが運営支援 - 08月02日(木)13:19 

[01Booster] 「0→1チャレンジ2018」は住友商事グループの「中期経営計画2020」において次世代ビジネス投資推進枠のうち、個人を対象としたチャレンジ推進投資枠について新しく設けられた制度です。この取組では、今まで...
カテゴリー:

「中期経営計画」の画像

もっと見る

「中期経営計画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる