「中島広稀」とは?

関連ニュース

次代のクリエイター発掘を目指したコンテスト発「高崎グラフィティ。」予告編公開 - 07月11日(水)11:00 

 次代を担うクリエイターの発掘・育成を目指して、堤幸彦、大根仁、平川雄一朗ら気鋭の映画監督を輩出してきた映像制作会社オフィスクレッシェンドが立ち上げた映像コンテスト、「未完成映画予告編大賞」の第1回グランプリ受賞作「高崎グラフィティ。」の予告編が公開された。 ・「高崎グラフィティ。」予告編はこちら!  群馬県高崎市を舞台に、高校の卒業式を終えたばかりの男女5人の数日間を描く青春群像劇。日本大学芸術学部の同期生だった映像作家・川島直人とカメラマン・武井俊幸、女優・佐藤玲がコンテストに応募してグランプリを射止め、オフィスクレッシェンドのサポートを得て長編映画として完成させた。川島は、本作が長編映画監督デビュー作となる。  公開された予告編は、佐藤(「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」)、岡野真也(「あさひなぐ」)、三河悠冴(「映画 暗殺教室」)、中島広稀(「土佐の一本釣り 久礼発 17歳の旅立ち」)、萩原利久(「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」)が演じるメインキャラクター5人が、高校卒業後の進路を語り、未来に思いをはせるシーンからスタート。大人でも子どもでもない5人の不安定さを感じさせる、夜明けの河原でふざけ合う姿が映し出された後は、美紀(佐藤)が進むはずの専門学校の入学金を持ち逃げする父親(渋川清彦)の姿が。「俺たちで美紀の親父さん探さね?」という優斗(萩原)の提案から物...more
カテゴリー:

井之脇海の連ドラ初主演作が地上波へ! 個性派若手キャスト集結のミステリー - 07月03日(火)17:00 

主人公の“ぼく”が、過去と現在を交錯しながら突然死んでしまった親友の死の真相を探す、青春ミステリードラマ「青と僕」が7月9日(月)よりフジテレビで放送されることが決まった。 【写真を見る】井之脇海、寛一郎、池田エライザ…真っ赤なTシャツでおそろいコーデ!?/(C)フジテレビ 2018年3月に日時限定でFODにて配信された作品が、地上波で6週にわたって放送される。 本作は、誰もが大人になるにつれて感じる人生の転機を、主人公のぼくと、ぼくの親友の“あいつ”、高校時代の同級生である“紫織”、この三人の結び付きと別れを通して描く。 ぼく役は、2017年の連続テレビ小説「ひよっこ」や、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(共にNHK総合ほか)などの好演も記憶に新しい、若手俳優・井之脇海。今作が連続ドラマ初主演となる。 一方、謎の死を遂げてしまうあいつ役は、祖父に三國連太郎、父に佐藤浩市を持つ三世俳優としてデビューし、映画「心が叫びたがってるんだ。」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(共に2017年)へ出演した若手俳優・寛一郎が務める。 そして、ぼくと共にあいつの死の真相や事件の真実を探る紫織をモデル・女優として幅広く活躍する池田エライザが演じる。 ほか、 中島広稀、金子大地、八十田勇一、マキタスポーツ、霧島れいから個性豊かなメンバーが井之脇の脇を固める。 ■ 井之脇海「初主演がこの作品で本当に良かった」 また...more
カテゴリー:

「中島広稀」の画像

もっと見る

「中島広稀」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる