「中山美穂」とは?

関連ニュース

佐々木蔵之介「思いっきりやらせていただく」中山美穂&黒木瞳と三角関係 - 07月19日(木)11:47 

佐々木蔵之介が、10月スタートの新ドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることがわかった。恋愛ドラマ初主演となる佐々木は「思いっきりやらせていただく」と意気込みを語っている。1995年から『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて、ロングランで連載されている弘兼憲史による大ヒット漫画「黄昏流星群」が原作。短編オムニバスとなっている原作の中から傑作の1つと言われている第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男と女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いていく。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治に佐々木、献身的な妻・瀧沢真璃子に中山美穂、そして主人公が恋に落ちる運命の女性・目黒栞に黒木瞳が決定。それぞれに事情を抱え、人生に恋に葛藤し交錯する男女3人を重厚に演じる。主人公の完治は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。恋愛の末一緒になった妻の真璃子とも最近では会話が減ってしまったが、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れている。そんなある日、完治は理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう。「なんだったんだ、俺の会社人生は……」と仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めた完治は、家族に出張と偽り...more
カテゴリー:

弘兼憲史「黄昏流星群」連続ドラマ化!佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳が出演 - 07月19日(木)09:16 

弘兼憲史「黄昏流星群」のテレビドラマ化が決定。10月からフジテレビにて、毎週木曜22時より放送される。
カテゴリー:

佐々木蔵之介:「黄昏流星群」ドラマ化で主演 中山美穂、黒木瞳と三角関… - 07月19日(木)06:10 

 俳優の佐々木蔵之介さんが、10月スタートの連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群」(フジテレビ系、木曜午後10時)に主演することが19日、明らかになった。ドラマは、弘兼憲史さんの人気マンガ(小学館)が…
カテゴリー:

中山美穂、フジドラマ『黄昏流星群』のヒロイン内定か 私生活と重なる役柄? - 07月12日(木)22:00 

中山美穂が10月にスタートするフジテレビ系ドラマのヒロインに内定したことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。 中山といえば、「君の瞳に恋してる!」(89年)、「すて...
カテゴリー:

「ミニファミコン ジャンプ版」に続け! 次に出るミニファミコンを勝手に予想する - 07月08日(日)08:31 

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報  7月7日に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」、通称「ミニファミコン ジャンプ版」が発売されました。『キン肉マン マッスルタッグマッチ』『キャプテン翼』『ドラゴンボール 神龍の謎』などジャンプ黄金期のマンガ原作ゲームを中心に20タイトルが収録されています。  以前にもこのコラムで触れましたが、「ミニファミコン ジャンプ版」はこれまで版権の関係からか、バーチャルコンソール化されていなかったタイトルが入っているのが注目ポイント。ファミコン世代にとっては久々にタイムカプセルを開けた感覚でしょうか。  また「ミニファミコン ジャンプ版」が実現したことによって、今後音楽のコンピレーションアルバムや小説のアンソロジー集のように、テーマ別・ジャンル別のミニファミコン(ミニスーファミ)が発売される可能性が出てきたのもポイント。「ミニファミコン ジャンプ版」の売上、評判によっては、似たような企画が続々と持ち上がるかもしれません。  というわけで今回は、今後どのようなバージョンのミニファミコンが発売されるのか、期待も込めて予想していきたいと思います。みなさんはどんなミニファミコンが欲しいですか? ◆ミニファミコン オリンピック(スポーツ)版 実現度 80%  2020...more
カテゴリー:

佐々木蔵之介「思いっきりやらせていただく」中山美穂&黒木瞳と三角関係 - 07月19日(木)11:45 

佐々木蔵之介が、10月スタートの新ドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることがわかった。恋愛ドラマ初主演となる佐々木は「思いっきりやらせていただく」と意気込みを語っ…
カテゴリー:

ケンモメンが抜きまくった漫画 黄昏流星群がドラマ化 人間交差点も読めよ - 07月19日(木)07:28  poverty

俳優の佐々木蔵之介(50)が10月期フジテレビ系連続ドラマ「黄昏流星群」(10月スタート。木曜、後10・00)でラブストーリーに初主演することが18日、分かった。 「島耕作」シリーズを手がける弘兼憲史氏(70)の同名漫画を連ドラ化。人生の黄昏に流星のような最後の輝きを模索する男女の切ない恋を描く。佐々木は、妻子ある銀行員で左遷を機に運命の女性と恋に落ちる主人公・完治(かんじ)、中山美穂(48)が娘の婚約者と禁断の恋に落ちる妻、黒木瞳(57)が運命の女性を演じる。 同局ドラマ初主演で恋愛ス...
»続きを読む
カテゴリー:

【新ドラマ】佐々木蔵之介(50)、ラブストーリー初主演 フジ10月期連ドラ「黄昏流星群」 弘兼憲史原作、中山美穂(48)黒木瞳(57) - 07月19日(木)06:06  mnewsplus

俳優の佐々木蔵之介(50)が10月期フジテレビ系連続ドラマ「黄昏流星群」(10月スタート。木曜、後10・00)でラブストーリーに初主演することが18日、分かった。 「島耕作」シリーズを手がける弘兼憲史氏(70)の同名漫画を連ドラ化。人生の黄昏に流星のような最後の輝きを模索する男女の切ない恋を描く。佐々木は、妻子ある銀行員で左遷を機に運命の女性と恋に落ちる主人公・完治(かんじ)、中山美穂(48)が娘の婚約者と禁断の恋に落ちる妻、黒木瞳(57)が運命の女性を演じる。 同局ドラマ初主演で恋愛スト...
»続きを読む
カテゴリー:

女優・りょうに見る、役柄の魅力を引き出すハンサム顔の重要性 - 07月12日(木)08:40 

 女優歴22年。7年ぶりの主演ドラマ『島耕作シリーズ35周年企画「部長 風花凜子の恋」会長 島耕作 特別編』(日本テレビ系)も放送され、ますます役柄の幅を広げる、りょう。モデル出身のスレンダーさから“かっこいい憧れの女性”やヒールを演じてきた20代を経て、現在45歳。コミカルな役柄や人間味ある役どころも増えてきた。小顔に切れ長の目、高い鼻、整ったあごのラインという“ハンサム顔”の印象のあるりょうだが、過去には個性的すぎる“顔”がコンプレックスだった。だが、そのコンプレックスを逆手に唯一無二の存在感を提示している。 【写真】個性的な顔立ちともマッチ、妖艶さ漂うりょうの“花魁姿” ■「モデルとしても女優としても中途半端」コンプレックスの塊だった過去  りょうは1973年生まれの現在、45歳。15歳の時に原宿でスカウトされ、高校卒業後にモデル活動をスタート。「涼しげな女性」に憧れがあったことで芸名を「りょう」として、デビュー当時は「涼」としての活動も。クールな目元と、スレンダーなスタイルで、化粧品などのポスターモデルにも抜擢され、徐々に存在感を表していき、1996年にドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)で女優デビューを果たした。  ところが決して順風満帆だったわけではない。彼女が所属する事務所はりょうの個性をことさら大事にしており、「ヘタに器用な芝居が身につくより、君は個...more
カテゴリー:

「中山美穂」の画像

もっと見る

「中山美穂」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる