「中山久徳」とは?

関連ニュース

手首が痛い! 腱鞘炎? それとも関節リウマチ? まずは心当たりのある原因を探して:主治医の小部屋 - 05月20日(水)19:29 

毎週木曜夜7時58分から放送の「主治医が見つかる診療所」は、皆さんが知りたい医療の疑問に第一線で活躍する医師たちがやさしく答える、知的エンターテイメントバラエティ。毎回、病院の選び方のコツや今すぐできる健康法などを、最新情報を交えて発信しています!今回のWEBオリジナル企画「主治医の小部屋」では、同番組のレギュラー・中山久德医師に、慢性的に続く手首の痛みは腱鞘炎? もしかしたら関節リウマチ?という視聴者の疑問に答えていただきました。パソコン作業や家事が腱鞘炎の原因になることもQ:20代男性です。小学校から高校までずっと吹奏楽部でチューバを演奏していました。当時は慢性的に手首が痛く、腱鞘炎(けんしょうえん)に悩まされる日々でした。今はほとんど演奏する機会はないのですが、それでもいまだに手首あたりがだるく、痛みを感じることがあります。そこで腱鞘炎の治療方法を検索していたら「関節リウマチ」というワードが出てきました。腱鞘炎と関節リウマチの症状の違いはどんなところにあるのか、教えてください。―― 先生、腱鞘炎とはどんな病気ですか。「私たちの体は骨と骨の境目である関節が動くようにできていますが、骨自体が動いているわけではありません。筋肉が伸びたり縮んだりする動きを骨に伝えて、関節が曲がったり伸びたりするのです。腱は、この筋肉と骨を結びつけているひものような組織。さらに腱の周りを包むトンネルの...more
カテゴリー:

「中山久徳」の画像

もっと見る

「中山久徳」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる