「中尾明慶」とは?

関連ニュース

ジミー大西のありえへん行動が明らかに!? 明石家さんまプロデュース「Jimmy」予告編解禁 - 06月23日(土)15:10 

7月20日(金)より全世界190ヵ国で独占配信される、Netflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の予告編が、公開された。 【写真】2年がかりの大作がいよいよドラマ化! 本作は、明石家さんまが初プロデュースする連続ドラマで、1980年代の大阪を舞台に、お笑い界のスーパースターである明石家さんまに見いだされた、ジミー大西が唯一無二の芸人として次第に才能が開花していく姿を描く。 ジミー大西役に中尾明慶、明石家さんま役を玉山鉄二が務めることでも話題を集めている。 今回、公開された予告編は、吉本興業に舞台進行見習いとして就職したジミーが、大失敗の反省を示すため、股間をひもで階段にくくり付けているところに、さんまが「おまえ誰や?」と怪訝そうにやってくるという出会いのシーンで幕開け。 その後も、前の車が止まっているのを渋滞していると勘違いしたり、点滴を「飲んだ方が早い」と飲んでしまうなど、ジミーの“ありえへん”エピソードの連発!  ドラマ本編では、そんなジミーの「アホみたいなホンマの話」が多数描かれ、お笑い芸人から世界的画家となるまでの一部始終が笑いと感動と共に描かれている。 また、予告編の後半では、主題歌であるMISIAの「最後の夜汽車」が流れる中、テレビ局の名物プロデューサー役の佐藤浩市、大竹しのぶ役の池脇千鶴、ジミー大西の恩師とも言える野球部顧問の先生役で生瀬勝...more
カテゴリー:

加藤綾子「つらかったです」めざましテレビ時代を振り返る? - 06月21日(木)18:30 

6月20日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、新たに判明した血液型が及ぼすさまざまな影響を紹介。その中で加藤綾子がこぼした本音や、明石家さんまが小杉竜一(ブラックマヨネーズ)へ掛けた言葉がネットで話題を呼んだ。 【写真を見る】ここぞとばかりに髪をイジられた小杉竜一/2010年ザテレビジョン撮影 女性の心のストレス値調査と厚生労働省のストレスチェック度を照らし合わせて比較したところ、血液型によって仕事の仕方やストレス解消法に特徴があることが判明したと、マーケティング評論家・牛窪恵氏は解説。 A型は趣味を大事にして休日は家でゆっくり過ごす、B型は仕事も休暇も活動的で仕事を効率的にこなす、AB型は有給休暇や残業代などがしっかりした職場を好む、O型は定時に出社帰宅ができる職場を好む、という血液型ごとの特徴を紹介した。 すると、聞き入っている加藤の様子に気付いたさんまが「またえらいうなずいてるなぁ。当たってんの?」と質問。 「そうですね、定時のお仕事とかは…」とO型の加藤が答えると、「え? おまえ朝の『めざましテレビ』つらいつらい言うてたやないか!」と絡み出すさんま。「つらかったです。後半は…年齢とともに(苦笑)」と加藤は理由を明かし、笑いを誘った。 また、同じく統計的な結果ではあるが、血液型によって男性の頭髪のはげ方にも特徴があると判明。 A型は前髪から抜け毛薄毛が進行し、え...more
カテゴリー:

中尾明慶のパパバッグ、妻仲里依紗に「好評です」 - 06月17日(日)14:30 

 俳優中尾明慶(29)が17日、プロデュースした「パパバッグ」発売記念イベントを都内で行った。  1児の父である中尾が経験を生かし、“パパ専用”のバッグをプロデュースした。  子育てで感じたことをバッグに反映させたという。底面におむつ専…
カテゴリー:

仲里依紗、家族で市民プール利用を明かす ベストスイマー表彰式に水着で登場 - 06月14日(木)16:28 

 女優の仲里依紗が16日、都内で行なわれた第19回ベストスイマー2018表彰式に出席した。社会的に影響力があり、水に親しんでいたり、水泳をこよなく愛する人を表彰する同賞。俳優の金子貴俊、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が選ばれた。  幼少期にスイミングに通っていたという仲は4月に発売されたスタイルブック『Palette』のQ&Aコーナーで五輪に出場するとしたら「水泳」と答えるなどしていた。夫の中尾明慶は『ウォーターボーイズ2』で副部長役で出演していた。仲は「こんなすばらしい賞をいただけるなんて思ってなかった。うれしいです」と笑顔。「今まで続けられたスポーツは水泳だけ。水泳を好きになるきっかけを作ってくれた親に感謝ですね」と話した。今年着たい水着の色は「レインボー。全部色が好きなので」とはにかんだ。  囲み取材では仲の衣装が話題に。透け感のあるジャケットの下にギンガムチェック柄が見えた。仲は「これ、水着です」とあっけらかんと説明。報道陣が驚くと、普段から街中でも水着を着用していることを明かし「汗をかいても水着だとすぐに乾く。普段から取り入れてます」とポイントを語った。  また、家族で市民プールを利用しているという。「市民プール行ってます。1回、300円とかで。家の近くの。プールの中はわからない。馴じみますよ」と意外に普通の生活を送っているという。夫婦仲がいいことで知られるが「私...more
カテゴリー:

中尾明慶が親子ツーショットを公開! 4歳息子の“茶髪”に注目集まる - 06月12日(火)23:20 

俳優の中尾明慶が、自身のInstagramを更新し、息子との貴重なツーショットを掲載してファンを喜ばせている。 息子と一緒に初のスカイバスに乗ったという中尾は、息子を抱っこする...
カテゴリー:

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy』予告編にさんまとジミー本人が登場 - 06月22日(金)08:06 

 明石家さんま企画・プロデュース、Netflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の予告編が公開された。その最後には、さんまと、モデルとなったジミー大西本人が登場。ジミー青年が本当に巻き起こした“ありえへん”エピソードの数々を「このドラマ、内容はほぼホンマやな」「はい、ホンマです」と証言している。 【動画】ドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』予告編  ジミー大西役を中尾明慶、明石家さんま役を玉山鉄二が務め、しゃべり方から佇まいまでジミー、さんま本人とシンクロさせつつ、その心の内を豊かに彩り、魅力的なキャラクターを作り上げた本作。  1980年代の大阪を舞台に、幼い頃から何をやっても上手くいかないジミーが、お笑い界の若きスーパースター・さんまに見出され、唯一無二の芸人として次第に才能を開花させていく。ジミーが本当に巻き起こした“ありえへん”エピソードの数々に笑いながらも、一人の青年が孤独や劣等感を抱えながら成長していく姿を、さんまをはじめとした周囲の人々との愛と友情たっぷりに描く。  解禁された予告編は、ジミーとさんまの衝撃的な出会いから始まる。吉本興業に舞台進行見習いとして就職したジミーは、大失敗の反省を示すため、股間をひもで階段にくくり付け、大騒ぎに。それを聞きつけてやってきたさんまが思わず、「お前誰や?」と、怪訝そうに聞くのが2人の出会い...more
カテゴリー:

中尾明慶「涙出た」5歳息子から似顔絵プレゼント - 06月18日(月)07:17 

 俳優中尾明慶(29)が17日、都内で「パパバッグ」発売記念イベントを行った。1児の父である中尾が、子育て経験を生かし“パパ専用”バッグをプロデュース。家族旅行で試したとし、妻で女優の仲里依紗(28)の反応も「想像以上に好評」と話した。…
カテゴリー:

中尾明慶さんプロデュース 家族みんなで使えるパパバッグが発売に! 父の日には発売記念イベント開催 - 06月15日(金)20:07 

お子さんが小さい時期は特に荷物が多くなりがち。お出かけを快適にするように、バッグ選びには機能性を重視したいですよね。 ママスタのタレントコラムにも登場してくださった、俳優の中尾明慶さんがプロデュースしたパパバッグが6月14日に発売になりました。 ママの笑顔が増えれば、家庭の中に平和が築けるという持論を持っている中尾さん。子育ての中で着目したのが、バッグでした。4歳の息子さんのパパである中尾さんが、ご自身の子育ての中から得た「あったらいいな」をふんだんに盛り込んだというこのバッグは、パパだけではなく、家族中でシェアして使うことができます。 中尾さんのパパならではの視点からの工夫がたっぷりなんです。 中尾明慶さんプロデュースのパパバッグのこだわりポイント 「おしり拭き、どこに入れた?」 ママバッグを共有した後に起こる、「どこに入れた問題」。このやりとりから夫婦ケンカに発展するなんてこともよくある話です。中尾さんも奥さまとそんなやりとりをしたことがあるのかもしれませんね。 パパバッグにはポケットごとに番号が振り当てられていて、バッグを共有するときには、「①におもちゃ」などと決めておけば、タグを見るだけで「どこに入れた問題」が解決します。 それ以外にも、ゴミ入れ専用のポケットや、おしりふきが取り出しやすいポケットなど、子連れでお出かけ中にあったら便利なポイントが。中尾さんが...more
カテゴリー:

桐谷健太&門脇麦、サッカー日本代表にエール「応援しています」 - 06月14日(木)14:24 

 俳優の桐谷健太が14日、都内で行われた『新!のどごし<生>号全国出陣式』に出席。きょう開幕する『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』日本代表にエールを送った。 【写真】ガッツポーズで喜びを噛みしめる桐谷健太  桐谷は「W杯って日本全体も盛り上がりますから、楽しい気分にみんながなっていったらいいなと思います。一生懸命楽しみながらも頑張って、試合後にのどごし生を飲んでくれたらうれしい」としっかりアピールし、門脇も「応援しています」と話していた。  イベントでは、リニューアルした同商品にちなんで2人が「新しくうまくなったこと」を発表。料理好きな門脇は「圧力鍋」、桐谷は「程よい心拍数」と回答。「心拍数を下げるのがわかってきたので、ほどよい緊張で楽しめるようになってきました。感情ではなくて、心拍数です」と強調していた。  2人が出演する新CMは、19日より順次放送。 【関連記事】 【写真】門脇麦&菅田将暉の“寝顔”写真を公開 高畑充希、電車でナンパされる 女優と気付かれず「自分もまだまだ」 (16年08月07日) 門脇麦、小悪魔女子に憧れ「そういう要素がないので…」 (17年03月15日) 浦ちゃんの“自宅”に一同衝撃…新居づくり始まる 実際の少女の手紙から新企画 今秋朝ドラ『まんぷく』新キャスト11人発表 桐谷健太、片岡愛之助、中尾明慶ら連続テレビ小説初出演
カテゴリー:

桐谷健太、キリマンジャロ登頂で男泣き「大切な人を思い浮かべて…」 - 06月11日(月)16:51 

 俳優の桐谷健太が11日、都内で行われたNHK BSプレミアムの紀行番組『桐谷健太 熱帯の氷河キリマンジャロに挑む』試写会に出席。番組内で、アフリカ最高峰のキリマンジャロ登山へ挑戦したが「僕は登山経験ほとんどないんですけど、たくさんの人に支えられて頂上までいくことができました」とかみしめるように語った。 【写真】ガッツポーズで喜びを噛みしめる桐谷健太  「経験フェチ」だという桐谷だが、今回の登頂はかなりハードだったようで「空気が薄くなってきているのがわかるというか、自分の口に入ってこない感じがして、簡単に登れる山じゃないんだなと思いました」と回顧。「はじめから頂上のことを考えるのではなくて、1日の1歩1歩を楽しみながら一生懸命やりながらやっていったらいつか頂上に着く。これは自分の人生にとっても哲学になりました。経験を通して男として役者としての存在感も変わってくると思うので、これからも経験フェチでいたいと思っています」と熱弁した。  頂上へと向かう道すがら、万感こみ上げて自然と涙がこぼれていたといい「途中で何回か自然と(涙が)ツーってきていたのがあって、それはスタッフさんの顔とか、ポーターさんが一生懸命やってくれている表情、日本で待っている大切な人たちの顔とかを思い浮かべながら登っていたからなんですけど…だから、登頂できた時はなんか感極まって涙が止まりませんでした。もちろん、達...more
カテゴリー:

もっと見る

「中尾明慶」の画像

もっと見る

「中尾明慶」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる