「中央署」とは?

関連ニュース

小泉孝太郎、『ゼロ係』ポスタービジュアル完成 縛ったテープは20メートル超 - 07月17日(火)20:00 

 テレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(20日スタート、毎週金曜 後8:00)のポスタービジュアルが公開された。主人公の小早川冬彦(小泉孝太郎)を、ゼロ係のメンバーが黄色のテープで縛り上げる、という構図になっているが、小泉を縛ったテープの長さを測ってみると、20メール88センチだった。 【写真】越谷レイクタウンのエスカレーターが「半分、ゼロ係。」  同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”冬彦と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。  ポスターの中心にいる冬彦の両脇には、クールにすました寅三と毒舌事務職の本条靖子(安達祐実)。一方、カレー大好き桜庭勇作(木下隆行)、ゆとり世代の太田文平(戸塚純貴)、新係長の横山建夫(片岡鶴太郎)は、気合の入った表情を見せている。冬彦はいつものお気楽な笑顔を見せて、どこ吹く風といった様子。さらに、今シーズンから加わったポスターの両脇には石坂浩二演じる元天才監察医・湯川春樹と、平岡祐太扮する捜査一課のキャリア管理官・金田一修の姿があり、ゼロ係の雰囲気を象徴するようなポスターに仕上がってい...more
カテゴリー:

勤務先口座から170万円、横領の疑いで女性逮捕 秋田中央署 - 07月17日(火)19:05 

 秋田中央署は17日、勤務していた秋田市の酒類販売店の口座から現金約170万円を引き出し着服したとして、業務上横領の疑いで、秋田市の無職女性(69)を逮捕した。 逮捕容疑は、同店に経理担当として勤務し…
カテゴリー:

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長スペシャル』13.4%の高視聴率 - 07月17日(火)11:59 

 15日にテレビ朝日系で放送された日曜プライム『警視庁・捜査一課長スペシャル』(後9:00~11:05)が番組平均視聴率13.4%(シェア22.2%)を獲得し、同時間帯トップだったことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。 【写真】7月期の木曜ミステリーは上川隆也主演『遺留捜査』  同ドラマは、内藤剛志が、ヒラ刑事から這い上がってきた“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一役で主演する人気シリーズ。4月12日~6月14日に木曜ミステリー枠(木曜 後8:00)で放送された連続ドラマ『season3』の平均12.8%(全10回)を、今回のスペシャルが上回る結果となった。  30年前に迷宮入りした幼女誘拐をめぐり、連続殺人事件が発生。過去と現在、2つの事件はどうつながっているのか。大岩捜査一課長率いる捜査員のチームワークで複雑に絡み合った事件の謎が解き明かされた。一課長に有力な情報をもたらす捜査員として、「だいふく」と呼ばれた斉藤由貴(『season2』まで)、名前が「もなか」の安達祐実(『season3』)に代わり、今回は「チョコ」とあだ名される巣鴨中央署刑事課長・高井智代子役で宮崎美子が出演。母親が誘拐犯だったことを知った女性が、大岩捜査一課長に複雑な感情を告白するシーン(後10:23)には、毎分最高視聴率15.1%を獲得した。 【関連記事】 上川隆也の役者論...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、天国の大杉漣さんへ「ともに突っ走るぞ」 - 07月14日(土)12:44 

 俳優の小泉孝太郎が14日、東京・JR阿佐ヶ谷駅南口広場で開催された20日スタートのテレビ東京系連続ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(毎週金曜 後8:00)パレード&防犯イベントに出席した。 【写真】戸塚純貴、安達祐実、松下由樹、平岡祐太、岸明日香 らも出席  2016年1月期、17年7月期に続く第3弾となる今回、SECOND SEASONまで出演してきた故・大杉漣さんについて小泉は「正直、漣さんは一緒に撮影をしてると思ってる。もしかしたら漣さんを感じるシーンも作ってくださってるので、僕としては『THIRD SEASONも漣さんとともに突っ走るぞ』という気持ちです」と決意を新たにした。  同ドラマは厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)(松下由樹)の“迷コンビ”らが難事件を解決していく刑事モノ。  前作まで係長の亀山良夫役でレギュラー出演していた大杉さんに代わって通販好きで酒癖の悪い新係長・横山建夫役として片岡鶴太郎が加入。片岡は「漣さんのいいところを全然継いでいない」と自虐しつつ「Part3で終わったらすべて私の責任」と“係長”らしく頼りがいのあるコメントも。  木...more
カテゴリー:

【ドラマ】上川隆也主演『遺留捜査』初回2時間SP、14.7%の好スタート - 07月13日(金)09:37  mnewsplus

俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜 後8:00)の初回2時間スペシャル(後8:00~9:48)が12日に放送され、番組平均視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得する、好スタートをきった。 事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさを持つ一方で、突拍子もない言動で、周囲からは“変人”認定されている刑事・糸村聡(上川)の活躍を描く。  初めて放送されたのは2011...
»続きを読む
カテゴリー:

勤務先口座から170万円、横領の疑いで女逮捕 秋田中央署 - 07月17日(火)19:05 

 秋田中央署は17日、勤務していた秋田市の酒類販売店の口座から現金約170万円を引き出し着服したとして、業務上横領の疑いで、同市の無職の女(69)を逮捕した。 逮捕容疑は、同店に経理担当として勤務して…
カテゴリー:

「捜査一課長SP」が13.4%の高視聴率を記録! 日曜プライム作品ではトップに - 07月17日(火)13:35 

7月15日に放送された「警視庁・捜査一課長スペシャル」(テレビ朝日系)が、平均視聴率13.4%(※シェア22.2%)で、同時間帯トップとなる高視聴率を獲得したことが分かった。(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区) 【写真を見る】上川隆也「遺留捜査」初回はスーツ姿でロッククライミング! 2018年4月から新設された「日曜プライム」作品では最高視聴率を記録した本作は、ヒラから這い上がってきた“たたきき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と刑事たちの奮闘を描くミステリー。 スペシャルでは、謎の暗号を所持した男が殺害されたところから物語は始まり、30年前に迷宮入りした幼女誘拐を巡る連続殺人事件が発生。過去と現在、2つの事件をつなぐ“史上最大の謎”を、大岩らが解き明かしていく姿を描いた。 また、宮崎美子演じる巣鴨中央署刑事課長・高井智代子が捜査に加入した他、山本陽子、芦名星ら豪華ゲストも出演。母親が誘拐犯だったことを知った女性が、大岩捜査一課長に複雑な感情を告白するシーン(夜10:23)では、毎分最高視聴率15.1%を獲得した。 なお、7月22日(日)の日曜プライムでは、内藤がMCを務める「特捜X実録映像コップ」(夜7:58-9:54※一部地域を除く)を放送。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・上川隆也、京都感あふれる和パフェに「“味変”が楽しめる絶品スイーツ」と太鼓判! ・上川隆...more
カテゴリー:

【函館夫婦死体遺棄】「(殺)してやる」という叫び声を近隣住民が聞く…両親殺害容疑で無職の41歳長男を再逮捕/北海道 - 07月16日(月)08:49  newsplus

◆「殺してやる」と叫び声、両親殺害容疑で再逮捕 北海道函館市神山の民家で住人の夫婦の遺体が見つかった事件で、函館中央署は14日、死体遺棄容疑で逮捕された同居の長男で、無職畑直弥容疑者(41)を殺人容疑で再逮捕した。 遺体発見の数日前、現場の民家付近から「殺してやる」という叫び声を近隣住民が聞いていたことも判明しており、同署は、動機の解明を進めている。 発表によると、畑容疑者は6月29~30日の間に、自宅で父憲一さん(70)と母美智江さん(71)の頭部などを複数回にわたって金属の棒で殴り、殺害し...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京・稲城】駐車場横の側溝から頭部白骨化遺体発見 腐敗してミイラ化進む - 07月13日(金)21:10  newsplus

2018.7.13 19:59 http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180713/afr1807130036-s1.html  13日午後3時20分ごろ、東京都稲城市平尾の駐車場横の側溝で、男性から「毛布にくるまった人らしきものがある」と110番があった。警視庁多摩中央署によると、幅40~50センチ、深さ約20センチのコンクリート製の側溝から、頭部が白骨化した性別不明の遺体を発見。遺体は腐敗してミイラ化が進んでおり、毛布ではなく上着を身につけていた状態だったという。財布や携帯電話などは見つかっておらず、同署では遺体の身元の確認を急ぐ...
»続きを読む
カテゴリー:

上川隆也主演『遺留捜査』初回2時間SP、14.7%の好スタート - 07月13日(金)09:30 

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜 後8:00)の初回2時間スペシャル(後8:00~9:48)が12日に放送され、番組平均視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得する、好スタートをきった。 【写真】第1話より。スーツ姿で岩場をよじ登るシーン  事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさを持つ一方で、突拍子もない言動で、周囲からは“変人”認定されている刑事・糸村聡(上川)の活躍を描く。  初めて放送されたのは2011年4月期。それから連続ドラマとスペシャルドラマ(4作)で続き、今期の連ドラが5シーズン目。連ドラ第1シーズンでは警視庁捜査一課、第2・第3シーズンでは所轄の月島中央署、第4シーズンから京都府警捜査一課特別捜査対策室(特対)に異動。第5シーズンも京都を舞台にさまざまな難事件に取り組んでいく。  第4シーズンで特対室長だった桧山亘(段田安則)が警察庁に出向となり、佐倉路花が室長代理に“昇格”、神崎莉緒(栗山千明)、雨宮宏(永井大)は変化なし、今シーズンから元捜査一課の新メンバー・岩田信之(梶原善)が加入した。初回2時間SPでは、柄本明、平泉成、松下由樹、中村俊介がゲスト出演し、文化庁美術品危機管理対策課、通称“文...more
カテゴリー:

もっと見る

「中央署」の画像

もっと見る

「中央署」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる