「中央卸売市場」とは?

関連ニュース

【野菜高騰】キュウリ1.5倍、青ネギ1.4倍 猛暑追い打ち高騰懸念…農林水産の被害544億円 岡山のモモ、真備のブドウ…被害深刻 - 07月19日(木)07:07  newsplus

西日本豪雨では、農作物の産地が農地の冠水や土砂流入などで大きな打撃を受けた。西日本でとれた青果物の消費が多い関西では、猛暑の影響も相まって一部の野菜の卸売価格が昨年より4~5割程度高騰するなど影響が出始めている。岡山のモモやブドウ、愛媛のミカンなどの果物類も甚大な被害を受けており、供給量の減少が懸念される。 「影響は8月上旬まで続きそう」  「露地もの野菜の流通で特に影響が大きい。不足分は関西以東の産地で補っており、影響は8月上旬ごろまで続きそうだ」  大阪市中央卸売市場(同市)の卸売業者「...
»続きを読む
カテゴリー:

素晴らしい香りと味覚 ~ブータン産松茸2018年度発売開始~ - 07月17日(火)10:00 

株式会社エフユーアイジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:福田 紀章)はブータン産松茸をインターネットショップのブータン松茸SHOP、築地市場、大田市場、横浜中央卸売市場、京都市中央卸売市場、大阪市中央卸売市場等にて出荷開始致します。本日羽田空港着分がブータン産松茸2018年度初出荷となります。
カテゴリー:

県産野菜高騰 台風が影響 ゴーヤーなど品薄に - 07月13日(金)06:00 

 台風7、8号が相次いで沖縄に襲来した影響で青果が品薄状態となり値上がりしている。特に県産夏野菜の代名詞「ヘチマ」「オクラ」「ゴーヤー」に影響が出ており、小売り価格は高い店舗で台風前の約2倍になった。入荷できない店舗もあり、県民生活を直撃している。  県中央卸売市場の沖縄協同青果の担当者によると、...
カテゴリー:

【ハムハフ】サンマ初競り、1匹7万円!ご祝儀相場で。札幌市の中央卸売市場 - 07月11日(水)12:09  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/k10011528041000.html 北海道東部の沖合で水揚げされたサンマの初競りが札幌市の中央卸売市場で行われ、 水揚げ量が少ないこととご祝儀相場から1匹7万円と過去最高の高値で取り引きされました。 サンマの初競りは、11日午前6時半から札幌市の中央卸売市場で始まり、 70人余りの関係者が見守る中、合わせて200キロ余りのサンマが次々と競り落とされました。 今シーズンは3日前にサンマ漁のトップを切って北海道東部の沖合で流し網漁が始まりましたが、 10日の初水揚げは700キロと...
»続きを読む
カテゴリー:

好きな日に働き、好きな日に休む。嫌いな作業はやってはいけない──「小さなエビ工場」に大逆転をもたらした会社のルールとは(第1回) - 07月11日(水)11:18 

「働きたい日に、働きたい時間だけ働く」「何時に出勤、退勤してもOK」「無断欠勤OK。事前連絡はしてはいけない」「嫌いな作業をやるのも禁止」──これは夢の国の会社の社則ではない。現実世界に存在する会社のルールである。その会社の名は「株式会社パプアニューギニア海産」。大阪にある水産加工会社である。なぜこれほどまでに自由すぎるルールにしたのか。これで本当に会社が回るのか。その結果会社はどうなったのか。この奇跡のルールを導入した工場長の武藤北斗氏に話を聞いた。 プロフィール 武藤 北斗(むとう・ほくと) 1975年、福岡県北九州市生まれ。水産加工会社「パプアニューギニア海産」工場長。芝浦工業大学金属工学科を卒業後、築地市場の荷受け業務を経て、父親が経営するパプアニューギニア海産に就職。2011年の東日本大震災で石巻にあった会社が津波により流され、福島第一原発事故の影響もあり、1週間の自宅避難生活を経て大阪へ移住。現在は大阪府茨木市の中央卸売市場内で会社の再建中。好きな時に働ける「フリースケジュール制」や「嫌いな作業はやってはいけない」などの独自の社内ルールを導入。2016年、武藤さんが朝日新聞に投書した自社の働き方に関する記事が掲載されるとtwitterで大きな話題となり注目される。著書に『生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方』(イースト・プレス)がある。3児の父。 ...more
カテゴリー:

【野菜の値段】豪雨、猛暑で打撃…キュウリやピーマンなど一部の野菜が高騰 大阪 - 07月17日(火)22:23  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180717/k10011536781000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_049 豪雨、猛暑で打撃…一部の野菜が高騰 大阪 2018年7月17日 17時47分豪雨 影響 西日本を中心とした記録的な豪雨や猛暑の影響で、大阪の卸売市場ではキュウリやピーマンなど、一部の野菜の価格が高くなっています。 大阪・福島区の大阪市中央卸売市場では例年並みに入荷ができている野菜がある一方で、主に西日本の産地から仕入れているキュウリやピーマンなどは品薄で、例年に比べ10%以上減っています。 品薄の野菜は...
»続きを読む
カテゴリー:

野菜の卸売価格 約3割高に 大阪 豪雨影響で - 07月13日(金)11:35 

記録的な豪雨の影響で農作物に被害が出ていることから、大阪市の中央卸売市場で野菜の卸売価格が平年より3割程度高くなるなど、野菜の価格にも影響が出てきています。
カテゴリー:

構内運搬車の荷台から振り落とされ頭蓋骨骨折 青果卸売業者を送検 - 07月12日(木)10:00 

新潟市中央卸売市場に労災防止の緊急要請も 新潟労働基準監督署は、転落防止対策を講じないまま労働者を構内運搬車の荷台に乗せたとして、卸売業の丸一新潟製菓㈱と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。 平成30年4月、新潟市中央卸売市場の場内で、車両系荷役運搬機械である構内運搬車(ターレットトラック)の荷台に労働者を乗せ、移動していた。その際、……[続きを読む]
カテゴリー:

サンマ初競り 1匹7万円! ご祝儀相場で - 07月11日(水)12:01 

北海道東部の沖合で水揚げされたサンマの初競りが札幌市の中央卸売市場で行われ、水揚げ量が少ないこととご祝儀相場から1匹7万円と過去最高の高値で取り引きされました。
カテゴリー:

【石川県産高級ブドウ】ルビーロマン、1房110万円 (実は34粒 1粒当たり約3万2千円) - 07月10日(火)20:50  newsplus

石川県産高級ブドウ「ルビーロマン」の今季の初競りが10日、金沢市中央卸売市場で行われ、出荷された36房のうち1房が110万円の値を付け、4年連続で100万円の大台を超えた。初競りの最高値は昨季の111万円に及ばず、5年続いた最高値更新はストップした。 最高値のルビーロマンは約700グラムで、34粒の実があり、1粒当たり約3万2千円となる。仲卸のカネ市青果(金沢市)が競り落とし、県内で食品スーパー「どんたく」を運営する山成商事(七尾市)が購入した。 山成商事の山口宗大社長(34)は「今年で創...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「中央卸売市場」の画像

もっと見る

「中央卸売市場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる