「世間話」とは?

関連ニュース

「コンビ仲が悪かった」南海キャンディーズが初単独ライブを開催できた理由【SPインタビュー】 - 05月28日(月)06:00 

南海キャンディーズが結成15年にして初めて挑んだ単独ライブ「他力本願」のDVDが好評だ。今年2月、東京グローブ座で2日間にわたって開催された同ライブでは、書き下ろしの新作漫才に加え、ラジオ番組「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)のリスナー応募の中から選ばれたネタや、初の本格コントにも挑戦。南海キャンディーズの集大成にして新境地ともいえるステージを繰り広げたこのライブを、山里亮太、しずちゃんの2人に、改めて振り返ってもらった。 2018年2月に行われた南海キャンディーズ初単独ライブ「他力本願」より。全ネタ終了後には満場の観客から拍手が巻き起こった ■ ラジオのリスナーがいなかったら、南海キャンディーズは終わっていたかもしれません(山里) ――コンビ結成15年にして初の単独ライブ。挑戦してみて、いかがでしたか? しずちゃん「とにかくすごい楽しかったです! 幕が開いたら、お客さんがあったかくて、私たちを受け入れてくれて。でも、稽古してる段階では、一度にたくさんのネタをやるっていうこと自体、あまり経験がないし、『果たしてちゃんとネタ覚えられるかな?』って、不安や怖さはあったんですけど、それも最初だけでしたね」 山里亮太「僕はとにかく、南海キャンディーズでやる漫才はこんなに楽しいのか!っていうことを実感しました。長く漫才をやってきた中でも最高に楽しい時間でしたね。2日間の公演だ...more
カテゴリー:

日本一黒いグラドル・橋本梨菜が狙うのは石油王!? 「一夫多妻制なのが難点なんです…」 - 05月25日(金)17:00 

昨年から新宿・歌舞伎町で営業している『週プレ酒場』。その中にある完全予約制の『週プレ酒BAR』では日々、豪華女性タレントたちが“日替わりママ”を務めている。 そんな彼女たちと一緒に飲んだり話したりできる、夢のような『酒BAR』の雰囲気をお伝えするこのシリーズ。第33回は、“なにわのブラックダイヤモンド”こと日本一黒いグラビアアイドル・橋本梨菜ちゃんが登場! 彼女とお話しすべく、酒は一滴も飲めない草食系ライター・Aが今回もバーに向かった…。 * * * ―初の日替わりママ、お疲れ様でした! 橋本 ありがとうございます。ずーっとママをやりたくて、マネージャーにも言ってたくらい楽しみにしてたんです(笑)。意外と「はじめまして」な方も来てくれるんですね。1時間みっちり喋れるイベント、普段なかなかないので楽しかったです! ―ありがとうございます! 1時間みっちり、どんなお話を? 橋本 いや、内容はものすごく普通に世間話で…(笑)。あっ、私が昨日までロケで沖縄に行ってたので、その話もありましたね。 ―おぉ、また新たなグラビアですか!? 橋本 いや、今回はグラビアじ...more
カテゴリー:

血液型【いちいちオーバー】ランキング O型はどんなことでもハイテンション! - 05月22日(火)20:30 

 リアクション芸人のように、何に対してもいちいちオーバーに反応する人っていますよね。そういう人は話も大げさになりがちで、1のことを2にも3にもしてみせる術を持っていたりします。一方で、冷静で感情をあらわにしない人もいるものです。あなたはどうでしょうか? 今回は「いちいちオーバーな」血液型ランキングです。 ■第1位 O型……オーバー過ぎてうるさいレベル  バイタリティ旺盛で自己顕示欲が強いO型は、常に自分という存在をアピールしながら生きているタイプ。遠くの観客を意識しながら大きく演技をする舞台俳優のように、基本、大声でしゃべり、テンションの高い喜怒哀楽をみせるでしょう。自分大好きなので、自分語りをはじめると止まらず、気がつくと壮大な冒険譚になっていることも。世間話でも、お約束的に何割か盛ってしまうO型なのです。 ■第2位 B型……興味を持ったことにはオーバーに食いつく  情熱的でエモーショナルなB型は、刹那の衝動に生きるタイプで、感情表現がストレート。笑うときはゲラゲラ笑い、泣くときは鼻水をすすりあげて豪快に泣きます。まわりを気にしないので、生活音も大きいほうで、毎日ドタバタとうるさいです。興味を持ったものに対する食いつきっぷりもハンパなく、興奮を隠そうともしないで盛り上がるでしょう。ただし、興味が失せると能面化します。 ■第3位 A型……愛想でオーバーなフリをする  控えめなA型は...more
カテゴリー:

“雑談”が苦手な人に、専門家から4つのコツ | BUSINESS INSIDER JAPAN - 05月20日(日)08:11 

“雑談”が苦手な人に、専門家から4つのコツ | BUSINESS INSIDER JAPAN初対面の人との会話は、刺激的でなくても大丈夫。 Tristan Quevilly/Attribution License/Flickr 初対面の人との 会話 が苦にならない人もいれば、拷問のように感じる人もいる。 雑談、あるいは世間話 は、仕事でもプライベートでも、新たなコネクションを作り、人間関係を構築するうえで欠かせないスキル。 雑談のスキルを磨きたいと考えている人に、専門家から4つのコツを紹...
カテゴリー:

【現代ビジネス】五月病社員の「もう会社辞めます」を回避する方法 「酒に誘う」「コミュニケーションは質より量「人事の苦労話をする」 - 05月08日(火)23:01  newsplus

待ちに待ったゴールデンウイーク。とくに新人にとっては社会人になって初めてゆっくり休むことができる数日間。これまではこの数日間の後に「会社行きたくないなあ……」という気持ちに陥る「五月病」になることが多かったのですが、最近の新人たちは、ゴールデンウイークを待たずして会社に来なくなってしまうこともあるようです。 (中略)  このようなジェネレーションギャップを埋めるのは、やはりコミュニケーションしかないと私は考えます。立場や世代の違いを埋めてくれるのは、シンプルにコミュニケーションの積み重ね=量です...
»続きを読む
カテゴリー:

【世間話を振らないで!】増える「シカト部下」に上司が困惑、いま職場に雑談は不要な時代へ - 05月27日(日)17:09  news

■雑談に乗ってこない部下はやりにくい?  新年度になり、新しい仲間を迎えた職場も多いことでしょう。新しい仲間が職場にとけこむための潤滑油になるのが雑談。今回はこの雑談がテーマです。  上司の多くは、雑談を重視します。雑談で職場の雰囲気が明るくなることがありますし、雑談の中から部下の状況がつかめるからです。と ころが、職場には、雑談に乗ってこない部下がいます。上司はそんな部下に対してやりにくいと感じるようです。  雑談に乗ってこない部下にも、タイプがあります。職場での雑談の意義を認めない人、...
»続きを読む
カテゴリー:

闇金融にやってくるありえない債務者たち! - 05月24日(木)16:30 

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。 今回は、十数年も追い続けている闇金融のお話をしようと思います。 実際に、闇金融の現場で取材をしていると、まぁなんと言いますか、僕の想像を超えるような考えられない債務者が砂糖にたかるアリのようにやってきます。 泣く子も黙る非登録金融業者 闇金融は手を変え品を変え、未だに存在している。風前の灯かと思えた彼らの中でも、あの手この手で暗躍する闇金融長者がいました。 この道15年のT氏(50歳・仮名)。彼は、無軌道な債務者に対してこう言います。 「基本的なことやけど、人から借りたものを返すのは当然のこととちゃうか? それに客は常識の通じない悪質な連中ばっかりや。免責下りたあとでも、平気な顔して笑いながら、金借りに来るねんで。そんな連中ばっかりや」 平成10年2月、T氏は羽振りの良い生活を夢見て、某広域暴力団の企業舎弟が経営する金融会社『F興業』へ就職しました。ここから彼はその筋に関わりを持つことになります。本格的に盃をもらう根性なんてないし、“会社へ就職”世間的には格好がつく。同時にハクもつくのだ。申し分ない条件に好奇心が動かされたそうです。 事務所は、JR堺駅前の如何わしい雑居ビル『振興第一ビル(仮)』の一室。30畳ほどのテナントの奥に業務責任者のデスク。中央に3つの事務机を固めて配し、安っぽい鉄製のトビラの近くに接客用の...more
カテゴリー:

【インタビュー】『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』 妻夫木聡「今回は、うっかり感動させちゃいます」 蒼井優「この家族は、最低だけど最高じゃないですか」 - 05月21日(月)12:00 

 第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」をテーマにした、山田洋次監督の喜劇『家族はつらいよ』シリーズ。最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』(5月25日公開)のテーマは「主婦への讃歌」だ。気遣いがなさ過ぎる夫の言葉に日頃の不満が爆発し、家出をした妻と、一家の主婦がいなくなるという緊急事態に直面した平田家の大騒動を描く。本作で平田家の次男・庄太とその妻・憲子を演じた妻夫木聡と蒼井優が、撮影の舞台裏や、山田監督に対する思いなどを語った。 -『東京家族』(13)も含めると今回が4作目になりますね。山田洋次監督の言葉の中で、特に印象に残ったものはありますか。 妻夫木 多分、今回がこのシリーズの集大成になると思うし、誰にでも起こり得ることを題材にしているので、監督は「ただ皆さんに笑いを届けるだけではなく、喜劇だからこそ真剣に取り組んで、血の通ったものにしたい」とおっしゃっていました。その言葉がとても印象に残っています。また、台本には書かれていない大事なことを、演出の中で気付かせてくださるのが山田監督ならではだと思います。 蒼井 山田監督が「初めて映画を撮る前日に緊張して眠れなくて、先輩の監督の家を訪ねて『明日から自分はどうすればいいのでしょう…』と聞いたら、『現場の人間を信じることも監督の才能の一つだ』と言われた」という話をしてくださいました。それを聞いて、私たち役者はもち...more
カテゴリー:

【迷惑ママ友】電話をかける時間帯と最低限のマナーは? - 05月17日(木)18:00 

ちょっとした世間話やグチを言い合ってリフレッシュしたり、育児や地域情報の交換をしたり、ママ友がいるといろんなメリットがありますよね。でも、付き合う相手が非常識だと…。そこでここでは、コミュニケーションの基本ともいえる「連絡」について注目! 忙しい時間帯に電話をかけてくるママ友 ネット掲示板やSNSなどを見ていると、「朝のバタバタしている時間帯に電話をかけてくるママ友がいる」や「家族と夕食中にいつも電話がかかってくる」などの悩みを吐露するママたちは意外と多いです。 多くのママたちは「いまの時間帯だったら手があいているかな?」など、相手のことを気遣って電話するタイミングを考えていると思いますが、そうではない人たちもいる様子…。 そこで、電話をかける時間帯について深掘りしてみたところ…。 人によって忙しい時間帯は異なる 「電話をするときは●時~●時の間にかける」と、自分のなかでルールを決めているママは多いようで、とくに見受けたられたのは、9時~20時の間に電話するという声。 9時以降であれば、朝食や子どもの身支度など、朝のバタバタもある程度は落ち着いていて、20時以降なら夕食などもすんでいるであろうという気遣いです。ただし、これには少し注意が必要。 やっぱりご家庭によって生活サイクルは違うので、もう少し時間帯を狭めたほうが無難かもしれません。ママによっては、朝11時~夕方17...more
カテゴリー:

「世間話」の画像

もっと見る

「世間話」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる