「世界観」とは?

関連ニュース

ねつ造された世界観 あなたの考えにも影響が? - 07月18日(水)17:36 

メディアやネットの発達により、一瞬にして世界の政治情勢やトレンドが把握できる時代。
カテゴリー:

久松郁実、エリートサラリーマンとの結婚を夢見る受付嬢に - 07月18日(水)14:06 

モデルで女優の久松郁実が主演を務め、野島伸司が脚本を担当したドラマ『KISSしたい睫毛』全4話が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて配信中。1話と2話では、久松演じる派遣の受付嬢がイケメンサラリーマンと出会い、ある事実を知ることになる。本作は、FODで配信中のドラマ『彼氏をローンで買いました』のコラボ作品として、同じ世界観の中でストーリーが進行。エリートと結婚して、専業主婦になることを夢見る大手外資系商社の受付嬢・飯山由愛(久松)は、ある日、街を歩いていると男性とぶつかり、コーヒーをかけられてしまう。服を汚され、げんなりしていた由愛だったが、その男性の上司である西城利光(野替愁平)に服を弁償してもらい、さらに優しい言葉をかけられメロメロに。このことがきっかけで西城とデートすることになった由愛だが、西城には付き合って4年の彼女がいることを知ってしまう。数々のヒットドラマを生み出してきた野島の脚本に加えて、由愛の相手役である西城を、人気ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYの SWAYこと、野替愁平が担当。俳優として劇団EXILEにも所属している彼が、イケメンのエリートサラリーマンを熱演している。また、挿入歌は、DOBERMAN INFINITYの「春風」。爽やかで切なさの残るラブソングがドラマを彩っている。そして、由愛と同じ...more
カテゴリー:

『リメンバー・ミー』2つの未公開シーンが公開!幻のオープニングはファン必見のクオリティ - 07月18日(水)13:58 

メキシコの祝祭“死者の日”をモチーフに、カラフルな世界観と心躍る音楽に彩られたディズニー/ピクサー作品『リメンバー・ミー』がMovieNEXで本日発売。このたび、発売を記念して、MovieNEX収録のボーナス映像から、2つの未公開シーンが公開された。 【写真を見る】アカデミー賞で2冠に輝いた『リメンバー・ミー』/[c]2018 Disney/Pixar 本作は、“音楽禁止”の家庭に育てられた、ミュージシャンを夢見る少年ミゲルと、彼と出会った陽気なガイコツのヘクターの冒険ファンタジー。ひょんなことがきっかけで、ご先祖たちが陽気に暮らすカラフルな世界に迷い込んでしまったミゲルは、そこで一家の悲しい秘密を知ることになる。第90回アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝き、日本でも大ヒットを記録した。 今回解禁となったのは、幻のオープニングと言える貴重なシーン。共同監督/脚本を務めたエイドリアン・モリーナが「作品の世界を歌で紹介するシーンだよ。長い間、採用されていたが、最後にカットした」と言うだけあって、そのクオリティの高さは完成版が見たくなるほどのもの。神妙なトーンで幕が開けたかと思えば、一気に楽曲のテンポが上がり、映像もカラフルに。陽気なガイコツたちが色鮮やかな衣装に身を包み「人生の幕は閉じても、お楽しみはこれから。それが死者の日!」と軽やかに歌い上げる姿が、これから始ま...more
カテゴリー:

実録漫画! 激ヤバ裏社会~突然逮捕されたら(8)「新たな官弁メニュー」の巻 - 07月18日(水)12:00 

お待たせしました新企画第8回! どうもどうも、親戚のおばちゃんに「あんた、職業は何やってんの?」「特殊犯罪アナリスト」「アナルの何?」と言われた特殊犯罪アナリスト・丸野裕行で~す! 脂肪の代謝を促進すると評判の実録漫画『丸野裕行の激ヤバ裏社会』! 今回は、刑事にとことん凹まされながら、弁当を食う体験記を綴ります! 世の中のタマキンの裏側を覗くような世界観をお楽しみください! 文章もイラストも100%マルノ印! それではどうぞ! ※この記事はイラスト記事となっております。2枚目以降のイラストが表示されない場合はこちらからどうぞ。 ごっそりと心をえぐられる取り調べ すべてを決めつけで調書を取られることに、何も言えないライター・丸野。 調書を取った後のサインは絶対にしないと決めました。 一日に何文字も書き綴り、一生懸命働いてきたんですが、ここまで全否定されることは今までの人生にはなかったことです。心が折れるという言葉がありますが、心を大型のショベルカーでえぐられるような気持ちになりますね、これは。 こんなところで弁当食べてもうまくない! 朝から取り調べがはじまったので、昼食は取調室で摂ることになります。いつも通りの官弁です。自弁を頼むことなど現時点ではできませんから、本当にこれだけです。 本日のメニューは、ケチャップソースのかかったメンチカツ、下にはキャベツの千切りが敷かれ、付け...more
カテゴリー:

「シュタインズ・ゲート ゼロ」第14話の先行カットが到着。タイムリープマシンをもう一度!? - 07月18日(水)11:01 

テレビアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」第14話の先行カットと予告動画が到着しました。 第14話「弾性限界のリコグナイズ」より/(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所 (C)2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners <第14話「弾性限界のリコグナイズ」あらすじ>かがりが突然失踪してから数ヶ月。岡部たちはあらゆる手を使って行方を捜したが、何の手掛かりも得られていない。そんな中、ダルと鈴羽はかつて岡部の手で破棄されたタイムリープマシンをもう一度作るため、真帆の協力を得ようとしていた。 第14話「弾性限界のリコグナイズ」は、7月18日(水)25時からAbema TVにて特別先行配信。同日25時35分からTOKYO MXなどで順次放送されます。 また、7月27日(金)〜8月19日(日)まで、秋葉原のキュアメイドカフェ(ジーストア・アキバ6F)にて「シュタインズ・ゲート ゼロ」コラボカフェが開催。ラボメンたちをイメージしたドリンクやフード・スイーツなど、アニメの世界観を味わえるコラボメニューが用意されます。コラボメニューの注文で限定ポストカードのプレゼントもあります。 本作は、5pb×Nitroplusコラボレート作品科学アドベンチャーシリーズ第2弾「STEINS;GATE」の正統な続編。牧瀬紅莉栖を救うことがで...more
カテゴリー:

「リメンバー・ミー」幻のオープニング解禁 - 07月18日(水)14:43 

陽気でカラフルな世界観で“家族の絆”を描いたディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」。そのMovieNEXなどが7月18日に発売されたことを記念して、このたびMovieNEXに収録されているボーナス映像の中から、幻のオープニングを収めた2つの未公開シーンが解禁となった。
カテゴリー:

久松郁実、エリートサラリーマンとの結婚を夢見る受付嬢に - 07月18日(水)14:05 

モデルで女優の久松郁実が主演を務め、野島伸司が脚本を担当したドラマ『KISSしたい睫毛』全4話が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて配信中。1話と2話では、久松演じる派遣の受付嬢がイケメンサラリーマンと出会い、ある事実を知ることになる。本作は、FODで配信中のドラマ『彼氏をローンで買いました』のコラボ作品として、同じ世界観の中でストーリーが進行。エリートと結婚して、専業主婦になることを夢見る大手外資系商社の受付嬢・飯山由愛(久松)は、ある日、街を歩いていると男性とぶつかり、コーヒーをかけられてしまう。服を汚され、げんなりしていた由愛だったが、その男性の上司である西城利光(野替愁平)に服を弁償してもらい、さらに優しい言葉をかけられメロメロに。このことがきっかけで西城とデートすることになった由愛だが、西城には付き合って4年の彼女がいることを知ってしまう。数々のヒットドラマを生み出してきた野島の脚本に加えて、由愛の相手役である西城を、人気ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYの SWAYこと、野替愁平が担当。俳優として劇団EXILEにも所属している彼が、イケメンのエリートサラリーマンを熱演している。また、挿入歌は、DOBERMAN INFINITYの「春風」。爽やかで切なさの残るラブソングがドラマを彩っている。そして、由愛と同じ...more
カテゴリー:

家事や世界の危機に大忙しの怪力パパの紹介映像、『レゴ インクレディブル・ファミリー』「ボブ」編が公開! - 07月18日(水)13:21 

家の中の方が大変そうなボブのストーリー 温かな世界観もつかめる本作の主人公「Mr.インクレディブル」こと、ボブを紹介するキャラクター紹介映像が公開。
カテゴリー:

超忠犬ハチコ 第2回 いってらっしゃいの - 07月18日(水)12:00 

ほのぼのとした世界観とシュールな笑いに定評のある漫画家・木下晋也さんの連載。 超忠犬ハチコとOL英子(エイコ)の日常を描く4コマ漫画。
カテゴリー:

マーベル、LGBTQヒーロー登場で非差別への動き活発化 - 07月18日(水)08:40 

 映画『アベンジャーズ』『アイアンマン』などを手がけるマーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギ氏が先日、女性の監督も積極的に登用していく考えを発表。またマーベル映画にLGBTQのキャラクターを登場させることにも言及した。現在のハリウッド映画を牽引しているといっても過言ではない“マーベルヒーロー”による非差別化の動きが活発化している。 【場面写真】『デッドプール2』でレズビアンキャラ・ユキオを演じた忽那汐里 ■ハリウッドが抱える性差別問題や人種差別  現在、ハリウッドは様々な差別やハラスメントの問題を抱えている。昨年、ハリウッドを揺るがしたのは、敏腕製作者ハーヴェイ・ワインスタイン氏のセクシャルハラスメント。セクハラ被害をSNSで告発する「#MeToo」運動が大きなムーブメントとなる火付け役となった。  またアカデミー賞など華やかな賞レースで近年問題視される「ホワイトウォッシュ」。いわゆる黒人差別問題で、黒人がノミネートする確率が低いのは差別があるからとする考えだ。ほか、映画『グレイテスト・ショーマン』で知られる俳優ザック・エフロンがイメチェンでドレッドヘア姿をインスタグラムにアップした際に「ドレッドヘアは黒人のもの」「文化の白人化であり侮蔑」など批判の声が多数挙がった例もある。  そんな非差別化への背景もあってだろうか、昨今マーベルでは、これに呼応した多くの動きが見られ...more
カテゴリー:

もっと見る

「世界観」の画像

もっと見る

「世界観」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる