「世界経済」とは?

関連ニュース

実はタダじゃない! SNSの占いや性格診断のカラクリとは… - 06月20日(水)16:00 

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する連載「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「データ資本主義」です。 タダほど高いものはない。情報の重要さを自覚して。 Facebookユーザーの個人情報が流出し、民間企業に不正に売られ、その情報に基づき、一昨年のアメリカ大統領選では、トランプ陣営が相手側に不利になる情報を流しコントロールしたのではないか、という疑惑があがりました。これは、「性格診断アプリ」によって、ユーザーの支持政党や投票傾向が抽出され悪用されたというもの。アプリを利用したユーザーとその友達、最大8700万人が被害に遭ったといわれています。 みなさんもSNSでアンケートや性格診断、占いなどをよく目にしますよね? 無料だったり、ポイントがもらえたりして気軽に楽しめますが、その対価として私たちは貴重な個人情報を差し出しています。基本的に、「タダで楽しめるものなんて、世の中にはない」と肝に銘じておいたほうがよいでしょう。SNSやメール、音楽配信、ゲームなど、企業は無料で提供することにより、膨大なデータを入手し人工知能を鍛えます。名前や年齢、住む場所、家族構成などの属性、年収、趣味嗜好など、詳細なマーケティングが可能になる。ユーザーの回答、投稿するワードや写真をもとに、その人の興味を引きそうな広告をタイムラインにアップし、購買につなげるのです。 これか...more
カテゴリー:

【米中貿易戦争】トランプ大統領、対中制裁関税、新たに22兆円分検討指示 - 06月20日(水)07:32  newsplus

2018年6月19日 9:02 (2018年6月19日 12:52 更新) 【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】貿易交渉を巡る米中のつばぜり合いが激しさを増している。トランプ米大統領は18日、中国の知的財産権侵害を巡り、新たに2千億ドル(約22兆円)分の輸入品に10%の制裁関税を検討するよう米通商代表部(USTR)に指示した。これを受けて中国商務省は19日、対抗措置を取ると警告した。報復が報復を呼ぶ「貿易戦争」の恐れが高まっている。 トランプ氏は、中国が報復関税の準備を発表した4月上旬にも、1千億ドル分の追加措置をUSTRに指示したことが...
»続きを読む
カテゴリー:

IFO、独経済成長予測を下方修正 「ユーロ危機2.0」を予測 - 06月19日(火)19:35 

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は19日、今年と来年のドイツの経済成長率予測を大幅に下方修正した。年初の経済成長が低迷したことや世界経済のリスクの高まりが背景。
カテゴリー:

コラム:市場に新たな不確実性、ノイズか脅威か=村上尚己氏 - 06月19日(火)15:59 

[東京 19日] - 2018年の金融市場は不安定なままだが、世界経済については、足元までの企業景況感の動きを踏まえれば、米国に支えられて2017年同様の高成長が続いていると判断できる。
カテゴリー:

【通商交渉】対中制裁関税、新たに22兆円分検討指示 米大統領 (写真=AP)【米中貿易戦争】 - 06月19日(火)13:07  bizplus

トランプ氏は22兆円分の中国製品に対し、追加関税を検討するように指示した=AP  【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】貿易交渉を巡る米中のつばぜり合いが激しさを増している。トランプ米大統領は18日、中国の知的財産権侵害を巡り、新たに2千億ドル(約22兆円)分の輸入品に10%の制裁関税を検討するよう米通商代表部(USTR)に指示した。これを受けて中国商務省は19日、対抗措置を取ると警告した。報復が報復を呼ぶ「貿易戦争」の恐れが高まっている。  トランプ氏は、中国が報復関税の準備を発表した4月上旬に...
»続きを読む
カテゴリー:

前場の日経平均は小反発、米中貿易摩擦への警戒続く - 06月20日(水)11:55 

[東京 20日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比8円94銭高の2万2287円42銭となり、3日ぶりに小反発した。ドル/円が円安気味に推移したほか、前日大幅安の反動で買いが先行したものの、米中貿易摩擦が世界経済に与える影響などが懸念され、上値の重い展開だった。鉄鋼や機械などの景気敏感株が売られ、下げ幅は一時100円を超える場面もあったが、円安基調が支えになり前引けにかけてプラス圏に戻した。
カテゴリー:

【NY株】大幅安 米中貿易摩擦を懸念 - 06月19日(火)23:45  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180619/k10011486571000.html NY株が大幅安 米中貿易摩擦を懸念 2018年6月20日 6時43分 19日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易摩擦が激しくなることを懸念した売り注文が広がりダウ平均株価は、一時400ドル以上値下がりして取り引きされています。 19日のニューヨーク株式市場は、アメリカのトランプ大統領が中国の2000億ドル規模の輸入品に10%の関税をかけることを検討するよう指示し、これに対抗して中国も報復措置をとる考えを示したことから、貿易摩擦が激しくなること...
»続きを読む
カテゴリー:

スイス政府、18・19年成長率予想を据え置き 世界経済リスク警戒 - 06月19日(火)16:40 

[チューリヒ 19日 ロイター] - スイス経済省経済管理局(SECO)は19日、2018年と19年の国内成長率予想を据え置いた。その上で、世界経済を巡るリスクが増大したとの見解を示した。
カテゴリー:

キャップジェミニのWorld Wealth Report 2018:世界の個人富裕層(HNWI)が保有する資産は初めて70兆ドルを突破 - 06月19日(火)15:40 

[キャップジェミ二] [画像1: https://prtimes.jp/i/25250/61/resize/d25250-61-254438-0.jpg ] 【2018年6月19日:パリ発】 キャップジェミニが本日発表したWorld Wealth Report 2018(WWR)では、世界経済の成長により、個人富裕...
カテゴリー:

日経平均反落 米中貿易摩擦激化で売り先行 6/18 16:59更新 - 06月18日(月)16:59 

18日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値を下げた。終値は先週末比171円42銭安の2万2680円33銭。米中貿易摩擦が激しさを増し、世界経済の停滞につながるとの懸念から投資家の心理が悪化、売り注文が先行した。
カテゴリー:

もっと見る

「世界経済」の画像

もっと見る

「世界経済」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる