「不発弾」とは?

関連ニュース

【千代田区神田】神田錦町~神田小川町で爆弾?ガソリンスタンドに不審物事件で規制線 - 06月14日(木)17:39  newsplus

2018/6/14 11:58 https://breaking-news.jp/2018/06/14/041690 東京都千代田区神田錦町で6月14日、爆弾のような不審物が見つかる事件が起きたとの情報が入りました。爆発物処理班が出動するなど騒然。 目撃者などの話によると6月14日午前11時ころ、千代田区神田錦町1丁目にあるガソリンスタンド「ENEOS」に、大勢の警察官らが駆けつけているということです。 神田錦町~神田小川町に規制線が張られるとともに、パトカーや爆発物処理班の車など大量の緊急車両が駆けつけ、現場は騒然としています。 以下は、Twitter上...
»続きを読む
カテゴリー:

『不発弾』椎名桔平、ダークな主人公役に自信「共感できないところは何もない」 - 06月10日(日)12:00 

 1500億円もの不適切会計の裏で暗躍し、激動の金融界を生き抜いた男の姿を描いた社会派ヒューマンサスペンス『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』。大企業を裏で動かすダークな主人公・古賀遼を演じるのは椎名桔平だ。「企業ものではあるけれども、とても深い人間ドラマ。そこに惹かれた」と本作の魅力を語る椎名が、役柄への思いを語った。【写真】『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』場面写真 本作は、食肉偽装問題が題材の『震える牛』など、社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄の小説『不発弾』をドラマ化した作品。主人公・古賀と捜査二課の対峙、バブル期から現代に生きた強欲な権力者たちとの駆け引き、過去の因縁、裏切りなど、古賀を取り巻く人間模様を骨太に描く。 椎名が演じる古賀は、貧しい炭鉱町で育ち、東京の証券会社に入った男。ある出来事を機に、欲深い人間たちへの復讐を始め、証券業界ひいては経済界の影の立役者にのし上がっていく。椎名は「恵まれない環境から成長していくという主人公はあまり振られない役どころなので新鮮でした。こういう男がいたらエールを送ってあげたいと思った」と自身の役柄を振り返る。 古賀は、ブラックな要素のある悪人とも言われるキャラクターであるが、「社会の中で存在してはいけない悪と、資本主義の中で必ずや存在するであろう悪は、少し種類が違うと思うんです。古賀の場...more
カテゴリー:

椎名桔平:ダークな主人公「飾らない男のたくましさ感じた」 ドラマ「不… - 06月09日(土)19:00 

 俳優の椎名桔平さん主演のドラマ「連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~」(星野和成監督)が10日からWOWOWでスタートする。相場英雄さんによる小説「不発弾」(新潮社)が原作で、大手電機メ…
カテゴリー:

椎名桔平、視聴者にきちんと届けたいという強い思い「演じたいという熱量が力になる」 - 06月08日(金)12:00 

6月10日よりWOWOWにてスタートする連続ドラマ『連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~』(毎週日曜22:00~ 全6話 1話のみ無料放送)で主演を務める椎名桔平にインタビュー。原作は『震える牛』、『血の轍』の相場英雄。7年間で1500億円もの不適切会計を発表した大手総合電機メーカーの裏で暗躍する一人の男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた骨太の社会派ヒューマンサスペンスだ。椎名が演じるのは、主人公の金融コンサルタント・古賀遼。貧しい炭鉱町で育った古賀が、東京の証券会社に入社した後、ある出来事をきっかけに、欲深い人間たちを操るかのように、経済界の影の立役者にのし上がっていく。時系列が入れ替わるドラマで役を演じる難しさから、椎名流の役づくりの秘けつに至るまで、たっぷりと話を聞いた。
カテゴリー:

無料でWOWOW!:椎名桔平主演の連続ドラマ「不発弾」 北欧サスペン… - 06月12日(火)12:00 

 WOWOWプライムでは、毎週火曜深夜0時から「無料でWOWOW!」と題し、非加入でも無料で楽しめるプログラムを放送している。12日は、俳優の椎名桔平さん主演の社会派ヒューマンサスペンス「連続ドラマ…
カテゴリー:

椎名桔平、グレーゾーンの主人公を熱演 WOWOW『不発弾』インタビュー - 06月10日(日)06:00 

 俳優の椎名桔平(53)がWOWOWの『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』(10日スタート、毎週日曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)で、大手企業・三田電機の1500億円の不適切会計の裏で暗躍する金融コンサルタント、古賀遼を演じている。コメディーからシリアスまで数々の幅広い役柄をこなしてきたが、「現在と過去を行ったり来たりする役は初めてでした。高いハードルを感じましたが、その分、やりがいがありました」と撮影を振り返る。 【動画】『連続ドラマW 不発弾 』第1話の冒頭を先行配信  食肉偽装問題が題材の『震える牛』など、社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄氏の小説『不発弾』(新潮文庫)をドラマ化。物語は、 「不適切会計」を「粉飾」と疑う、捜査二課の管理官・小堀弓子(黒木メイサ)の追及とともに、古賀の過去が紐解かれていく。  古賀遼という男は一体何者なのか? 古賀はなぜ大企業の不正にかかわるに至ったのか。それはある種の「復讐」だった。金と男にだらしない母親の下、貧しい炭鉱町で育った古賀。妹を救うために東京に連れ出したい一心で、先に上京し、証券会社で働き始める。上司・中野哲臣(奥田瑛二)にノウハウをたたき込まれ、のし上がっていくが…。数年後、ある出来事を機に古賀の人生が変わってしまう。  「高校生から30歳頃までの古賀は三浦貴大くんが演じているんだけ...more
カテゴリー:

【インタビュー】「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」椎名桔平 キャリア史上珍しいダークヒーロー役! - 06月08日(金)12:00 

 7年間で1500億円の「不適切会計」を発表した大手総合電機メーカー三田電機産業の裏で暗躍するなど、経済界の影の立役者にのし上がっていく男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた骨太の社会派ヒューマンサスペンス「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」で、主人公の金融コンサルタント・古賀遼を演じる椎名桔平。熱い人間ドラマに心揺さぶられたという椎名が、本作の魅力やキャリア史上珍しいダークヒーローに挑戦する思い、女優・原田知世との初共演の喜びなどを語ってくれた。 -オファーを受けた際、本作のどこに引かれましたか。  僕は人間ドラマが好きなので、とても深い人間ドラマに引かれました。どんでん返しや今の経済を見詰めるリアルな目線もあり、企業ドラマとしても一級の面白さがあるから、引かれて当然ですよね(笑)。 -椎名さんにとっては珍しいダークなキャラクターですね。  エリートな役が多く、恵まれない環境からたたき上げられて成長していく役は今まであまり振られたことがなかったので新鮮です。こういう役を演じるチャンスを頂けてうれしいですね。 -貧しい炭鉱町で育ち、東京の証券会社に入った古賀は、ある出来事を機に欲深い人間たちへの復讐(ふくしゅう)を始め、証券業界、引いては経済界の影の立役者にのし上がりますが、古賀の魅力とは。  古賀は望んで悪事を働いていたわけではなく、世間の波に巻き込まれて...more
カテゴリー:

「不発弾」の画像

もっと見る

「不発弾」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる