「不倫関係」とは?

関連ニュース

20代女子との不倫をくり返す40代カメラマン。ある日、相手が近所に引っ越してきて… - 06月22日(金)15:54 

 既婚者が妻以外の女性に手を出してしまったら……。バレたら離婚、社会的な地位や信用を失ったり、慰謝料を請求されたり。にも関わらず、芸能人や政治家の“不倫”のニュースが絶えない。そのほとんどが最悪の結末を迎えることは言うまでもないが、一般人はどうなのか? 「彼女は、もともと僕の個展に来てくれていたファンの子で……打ち上げの飲み会がきっかけで“肉体関係”になりました」  フォトグラファーとして活動する井上正志さん(仮名・40代・既婚)がこう話す。彼には、大学生(20歳)の不倫相手がいる。井上さんは雑誌や広告をはじめ、プロとして活躍しており、業界だけではなく、InstagramやSNSなどを通じて一般人にも知られていた。その顛末やいかに……。 ◆ファンに手を出した男性カメラマンの顛末  彼女にとって井上さんは憧れの存在だ。プライベートでも頻繁に会うようになったという。当然、井上さんに妻がいることは承知のはずだが、彼女の行動は次第に本気モードになっていく。 「新宿で映画を観た帰りに彼女が『実は私、先週引っ越したの。これから新居で一緒にご飯食べない?』と言うので、喜んでついて行ったら……なんと僕の最寄駅だったんですよ! 何考えてるんだと怒ったのですが『だって好きなんだもん!』と妙にふてぶてしくて。なんていうか彼女、不思議ちゃんなんですよね。そんなふうに突拍子もないことをして怒られて...more
カテゴリー:

早く会ってアレしたい…不倫カップルの「イチャつきLINE」 - 06月14日(木)20:30 

既婚者と知りつつも、好きになってしまったから……なんて不倫関係を続けている女性に、彼と送りあっているLINEの内容を教えてもらいました。普通のカップルよりもラブラブ&濃厚なLINEを覗いてみましょう。 文・三谷真美 【みんなの恋テク】 不倫カップルのイチャつきLINEとは? 一緒に寝たい 「彼とのデートは基本お泊まりなしだけど、たまに奥さんに出張と言って泊まりに来てくれるんです。お泊まりできることになったとき『来週の水曜日泊まりに行くね。イビキかくなよー』とか『お前のイビキはおっさんみたいだからなー』とかLINEがきます(笑)。言葉だけで見たらヒドイけど、そんなくだらないLINEをするのが好き」(30歳・会社員) たまにしかできないお泊まりデートだからこそ、お互いとても楽しみなのでしょう。「イビキかくなよー」なんて失礼な内容だけど、そんなくだらないことを言い合えるのが嬉しいんだそうです。 抱きしめたい 「彼から『早く会いたい』『抱きしめたい』『チューしてー』とか、突然LINEがきます(笑)。彼は奥さんと離婚する気なんてないけど、私にはずっとラブラブLINEをくれるから嬉しいんです。そろそろ結婚を考える年齢だし、別れなくてはいけないんだけど、彼と職場が同じなので忘れることができずにズルズルと……。平日は毎日会えるし、夜も週末もLINEをいっぱいくれるから、今は幸せです」(28歳...more
カテゴリー:

大泉洋、真木よう子らと『焼肉ドラゴン』ヒット祈願に参加し大泉節炸裂! - 06月13日(水)20:51 

真木よう子、大泉洋、大谷亮平が出演する話題作『焼肉ドラゴン』の大ヒット祈願イベントが、6月13日に神楽坂にある赤城神社で行われ、真木、大泉、大谷と監督・脚本をつとめる鄭義信も参加。本作に対するさまざまな意気込みを語った。 本作の舞台は1970年。関西の地方都市にある小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む6人家族の物語。この日は劇中の家族が大切にしている家訓に沿ったトークが展開された。 役者陣が家族のような関係で接していたという撮影現場のことを聞かれた真木は「アボジ(父親)役を演じたキム・サンホさんが『家族はみんなでご飯を食べるものだ』という意識を強くもっている方で、お昼や夕食などを一緒に食べていましたね」とコメント。さらに「奥さまが韓国からご家族でいらして、手作りの韓国料理をいただいたりして、とても美味しかったです」と、韓国の名優の気さくな一面を披露した。 大泉もキムのエピソードを披露。「キムさんは、すっかり僕のファンになりましてね。『大泉さん、大泉さん』って言って。僕のレギュラー番組の話をしたら、死ぬほど笑ってましたね」と、こちらは意外な一面を語る。「この前、キムさんがイベントで日本に来た時も『大泉さんに会いたい、大泉さんに会いたい』と言っていて。そのイベントには行けなかったんですが、夜だけ参加して死ぬほど飲まされました。最後はホテルで部屋飲みしちゃって、韓国から持ってきたえら...more
カテゴリー:

不倫と浮気のきっかけから慰謝料請求や離婚のリスクまでを徹底解説 - 06月13日(水)07:20 

不倫を題材にしたドラマや小説はあまりにも多い。人間は表面には出てこない奥底で、どこか不倫のようなスリルやイリーガルを求めてしまう部分があるのかもしれない。しかしその欲求を満たすためだけに不倫の選択をすることはあまり賢いとは言えない。本記事で紹介する事柄は既婚者であれば全員が知っておいて損はないだろう。 不倫とは不貞行為 そもそも不倫とはなんだろうか。「不倫」という言葉は、倫理から外れたたこと、人の道から外れたことを意味している。つまり不倫はどちらか一方かあるいは二人ともが既婚者であるにも関わらず、肉体関係があること。現在は一般的に既婚者が配偶者以外のものと性交渉をもつことをいう。婚外性交渉ともいう。 法律上ではこのような男女間の性交渉を「不貞行為」と表している。つまり、性交渉を伴わない男女の密会などは不貞行為とはいえない。 昔は不倫のことを姦通(かんつう)と呼んでいた。社会的、道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。 不倫と合わせ聞く言葉に「浮気」がある。浮気は、交際関係に関わらずパートナーがいるにも関わらず他の異性に関心を向け接触を持つことをいう。つまりこういうことである。 ・不倫は結婚している人に対して使い、浮気は結婚の有無は問わない。 ・不倫は肉体関係があることを指しているが、浮気は肉体関係は問わない。 ・不倫は継続した関係に使うのに対して浮気は一時的であっても使...more
カテゴリー:

不倫関係になる前に…女を騙す「隠れ既婚者」が送りがちなLINE4選 - 06月09日(土)21:15 

男性の中には、独身だと偽って女性と付き合おうとしている既婚者もいます。あとで、既婚者だと知って傷つく前に何とか察知したいですよね。今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“既婚者が送りがちなLINE”をご紹介します。 文・並木まき 「調整するから、ちょっと待ってね」 デートの予定を決めるときに、即決せずに調整を挟もうとする男性は、隠れ既婚者の可能性が高いです。 予定をすぐに決められないのは、仕事だけでなく、家族の予定も調整しなければいけないから。仕事が忙しいのかもしれないと思ってついつい流してしまうけれど、ちょっと疑ってみる余地があります。 早い時間に「おやすみ」 大人がまだまだ寝ない時間帯なのに、男性からおやすみLINEが送られてくることってありませんか? もしかしたら、彼が家族に浮気を疑われないためにスマホから離れようとしているサインかもしれません。 「そろそろ寝るね」「今日も疲れたから、風呂入ってすぐに休むよ」などと言って、早寝を繰り返しているようなら一度探りを入れてみましょう。 聞いてもないのに「好き」「愛してる」と言う 女子からおねだりしたわけでもないのに、やたらと「好き」「愛してる」といったLINEを送りつけてくる男性は、隠れ既婚者かもしれません。 自分が独身だと偽っている罪悪感を薄めようと、無意識のうちに彼女を喜ばせようとしている...more
カテゴリー:

桜庭ななみが取っ組み合いの大げんか!「焼肉ドラゴン」本編映像公開 - 06月18日(月)18:00 

 劇作家・演出家の鄭義信が長編映画初監督を務め、自身の人気戯曲を映画化した「焼肉ドラゴン」の本編映像が公開された。プロの歌手を夢見る美花(桜庭ななみ)とクラブの大御所歌手(根岸季衣)が、客を巻き込んだ取っ組み合いの大げんかを繰り広げている。 ・「焼肉ドラゴン」本編映像はこちら!  同作は、高度経済成長にわく1970年代の関西の地方都市を舞台に、小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む家族の絆を描く人間賛歌。店主夫婦を「隻眼の虎」のキム・サンホと「母なる証明」のイ・ジョンウン、静花、梨花、美花の3姉妹を真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、静花の幼なじみで常連客の哲男を大泉洋がそれぞれ演じている。  今回公開された本編シーンでは、歌手志望の美花が働くナイトクラブで、念願の初歌唱のチャンスを与えられる姿が映し出される。十八番の「伊勢佐木町ブルース」を思い入れたっぷりに歌い出すと、クラブの大御所歌手・長谷川美根子(根岸季衣)が突然乱入し、マイクを奪い取ってしまう。美花は「なにしとんねん!」と声を荒げてマイクを取り戻そうとするが、美根子はマイクをかたくなに離さない。2人はやがてカツラをつかみとり、お互いを客席に突き飛ばす、壮絶な乱闘を繰り広げる。  実はこの美花と美根子は、ナイトクラブの社員、長谷川豊(大谷亮平)をめぐる恋敵。豊は美根子という妻がありながらも、美花とは不倫関係にある。2人の取...more
カテゴリー:

斉藤由貴 復帰に暗雲!?不倫相手の家庭崩壊報道で局が及び腰に - 06月14日(木)20:21 

昨年8月、主治医だった50代の男性との不倫が報じられた斉藤由貴(51)。報道直後の会見では不倫を認めなかったものの、9月に入ると一転。医師とともに不倫関係にあったことを認めたうえで、“すでに関係を精算した”と報告していた。   「さすがにテレビの仕事は厳しくなり、出演していたCMは降板。出演が決まっていたNHKの大河ドラマ『西郷どん』も降板してしまいました。ただ活動を休止したわけではなかったので、舞台出演やネット動画サイトのドラマなどの撮影はこなしていました」(映画業界関係者)   2月には、助演女優賞を受賞した在京の各スポーツ紙が選ぶ映画賞「ブルーリボン賞」の授賞式に出席。涙ながらに、会場へ来ていた母親に謝罪した。   「受賞のインタビューでは家族との円満ぶりを強調。4月にはスペシャルドラマ『黒井戸殺し』(フジテレビ系)に出演。5月にはバラエティー番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で不倫騒動に触れ、家族との円満な関係を強調。本格的に“テレビ復帰”できたと思われていたのですが……」(芸能記者)   しかし5月に入ると複数のメディアが、不倫相手だった男性医師が妻と離婚協議中と報道。家庭が崩壊状態であるというのだ。   「報道を受けて、各テレビ局は斉藤さんの起用に対して及び腰になっているようです。男性医師の...more
カテゴリー:

大泉洋、桜庭ななみの初キスシーン秘話を暴露!「怖かったらしい」 - 06月13日(水)18:03 

鄭義信が監督を務め、自身が作・演出を手掛けた人気舞台を映画化した『焼肉ドラゴン』(6月22日公開)の大ヒット祈願イベントが6月13日に赤城神社で開催され、真木よう子、大泉洋、大谷亮平、鄭義信監督が出席。大泉が、大谷と桜庭ななみのキスシーン秘話を明かした。 【写真を見る】真木よう子、大泉洋、大谷亮平が赤城神社で大ヒットを祈願した 高度経済成長期の真っ只中を舞台に、時代の波に翻弄されながらも、小さな焼肉店を営む家族が強くたくましく生きる姿を描く本作。 桜庭が演じる家族の3女・美花と恋に落ちる役どころを演じた大谷は「僕の役は奥さんがいる役で。不倫関係で3女を愛する役」と解説。美花の父親に「娘さんをください」というシーンもあり、「その時に生まれた感情のままに『娘さんをください』というセリフを言った。(父親役の)キム・サンホさんが、ドシッと座られて“親父の目”をしていた。僕は独身なので、そういうことを実体験でしたことがないけれど、こんな感じなのかなと思った」とサンホの父親としての存在感を感じて、疑似体験できたと話す。 大泉は「大谷さんは、桜庭ななみちゃんとよくキスシーンがあった」と口火を切り、「現場でガンガン足されていたらしい」と脚本の段階より、現場でキスシーンが増えたことを暴露。鄭監督も「ちょっと足しました」と認めるなか、大泉は「ななみちゃんは『ここもキスシーンに変わるんじゃないか』と怖く...more
カテゴリー:

妻の留守中、ウチ来る?不倫男が「女に送っている」無責任LINE3つ - 06月10日(日)20:45 

付き合っていても、相手を思う気持ちというのはなかなかつり合いが取れないもの。こっちが真剣に考えていても、向こうは適当……なんてことはよくあります。不倫においては、バランスの悪さが命取りになる場合があります。今回は、“不倫男が女に送っている無責任LINE”というテーマで女性たちに話を聞いてみたので、ぜひ参考に! 文・塚田牧夫 「たくさんの人を幸せにしたい」 「奥さんのいるお医者さんと、一時期不倫関係にありました。その人と、夜にLINEでやり取りしているときに、なんとなく“なんで医者になったのか”を尋ねたんです。 そうしたら“多くの人の病気を治して命を救いたいから”と、立派な答えが返ってきたんです。良い心がけですよね。でも、次の言葉がどうも腑に落ちなかった……。 “たくさんの人を幸せにしたい”って言うんです。あれ? そんな人が、不倫なんてするでしょうか……。 間違いなく奥さんを不幸にはしてるし……。身近な人を幸せにできない人が、言う台詞ではない気がしました」ルリコ(仮名)/28歳 「あいつは俺の言いなりだから」 「奥さんのいる人と付き合っていたときです。電話が鳴ったんですけど、番号を見ると知らない人から。なんかピンと来たんです。それで出なかったんですね。 すぐに不倫相手の彼にLINEして、電話番号を伝えたんです。そうしたら思った通り、奥さんの電話番号だった。たぶん関係がバレたんでし...more
カテゴリー:

大好きだったけど…「不倫をやめられた女」が実践したコト3つ - 06月09日(土)20:45 

不倫相手を本気に好きになってしまうというのも、なくはない話です。でもそうなると、取り返しのつかないことになる可能性も。身の破滅だけは免れたいところでしょう。そこで、“大好きだった不倫相手との別れに成功した秘策”というテーマで、経験のある女性たちに話を聞いてみました! 文・塚田牧夫 距離を作る 「同じ会社の上司と不倫関係にありました。でもあるとき、彼の異動が決まって離れることになってしまったんです。それでも気持ちは変わらないし、関係は続けようって言ってたんですけどね……。 やっぱり自然と会う機会も減って、連絡もしなくなっていきました。私の場合、会社で顔を合わせたときのドキドキ感を楽しんでいたというのもあるので、それがなくなって関係を続ける必要性もなくなったといった感じですかね」ミノリ(仮名)/32歳 物理的な距離は、心の距離にも必ず影響してきます。まして不倫ですから、距離を乗り越えてまで続ける必要があるのかどうか……。本気で別れたいと思うのならば、引っ越しを考えてもいいかもしれません。 逆算して計画を立てる 「不倫をしていて、相手の男性のことも大好きでした。でも、絶対にいつかは終わる関係じゃないですか? 綺麗に終わらせるために、私は計画を立てることにしました。一年後に別れると心に決め、その日に向かって逆算して予定を立てたんです。 半年後には、会うのを月に一回。さらに、連絡も週...more
カテゴリー:

もっと見る

「不倫関係」の画像

もっと見る

「不倫関係」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる