「上映作品」とは?

関連ニュース

芸人・永野の違和感を斎藤工&金子ノブアキが長編映画化 タイトルは『万力』 - 06月21日(木)18:16 

 俳優で映画監督としても活躍する斎藤工、芸人の永野、ミュージシャン・俳優の金子ノブアキ、映像ディレクターの清水康彦氏が21日、都内で行われたアジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018』(略称:SSFF & ASIA)のスペシャルイベント「チーム万力presents ショートフィルムの未来地図」トークセッションに参加。完全自主制作したショートフィルム3本を初公開した後、来年公開予定でオリジナル長編映画『万力』を制作することが発表された。 【写真】オリジナル長編映画『万力』に出演する斎藤工  この日初公開されたオリジナルショートフィルムは、永野のコント「イカになった先生」を原案に制作された『LOHAS』、同じく「焼きそばしかないキャバクラ」を原案に制作された『ZERO-焼きそばしかないキャバクラ』、素人の青年・宮本から発想し制作された『宮本』の3本。さらに、一昨年発売された永野のDVDに収録されている斎藤と金子が友情出演している映像作品「手から光を出す魚屋さん」も特別に上映された。  永野は自身のコントがショートフィルムになったことについて「衝動的というか、感覚って言うと、みんなから笑われちゃうんですけど、本当にそういうものを表現するにはショートフィルムがちょうどいいなということは感じましたね」としみじみ。斎藤も「永野さんがおっしゃったよ...more
カテゴリー:

渋谷で唯一のペアシートも!パルコが運営する渋谷のミニシアター「シネクイント」が7月6日(金)パワーアップして復活オープン - 06月14日(木)07:00 

1999年に渋谷の映画館としてスタートし、2016年に渋谷PARCO建て替えのため惜しまれつつ休館した「シネクイント」。なんと、7月6日(金)に約2年ぶりに2スクリーンの映画館として復活する。また、渋谷で唯一のペアシートを導入し、ハード面もさらに充実し、以前のようにちょっとクセのある洋画・邦画作品を上映予定。渋谷の新たな映画スポットで、新たなシネマライフを楽しもう。【渋谷で唯一のペアシートも!スクリーンが2つになってパワーアップ】「世界中の喜怒哀楽(エンタテインメント)をお届けします。」をコンセプトにジャンルを問わず、国内外の個性的で良質な作品を上映してきた「シネクイント」。これまでは1スクリーンだったが、今回の復活で2スクリーンに生まれ変わり、より多くの作品を上映できるように。また、渋谷で唯一のペアシートを導入するなど、「渋谷で一番、人と楽しさを共有できる映画館」になって帰ってきた。渋谷での映画デートにもぴったり。【オープニング上映作品は、フランスの大ヒットコメディとエマ・ストーン主演最新作に決定】復活第1弾となる7月6日(金)からの上映作品のひとつが『セラヴィ!』(写真)。『最強のふたり』『サンバ』の監督とスタッフが最集結し制作されたフランスの大ヒットコメディ。もうひとつが『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』。女子現テニス世界チャンピオン...more
カテゴリー:

樋口尚文監督2作目は「葬式の名人」!日本映画界代表するスタッフが大阪・茨木に結集 - 06月08日(金)15:30 

 映画評論家として知られる樋口尚文氏の監督第2作「葬式の名人」が製作されることになり、大阪・茨木で今夏クランクインすることが発表された。  茨木市が市制70周年記念事業として全面協力する今作は、同市出身のノーベル文学賞作家・川端康成の傑作短編をモチーフにした群像コメディ。川端が茨木で過ごした少年時代をもとにした「十六歳の日記」をはじめ、「師の棺を肩に」「少年」「バッタと鈴虫」「葬式の名人」「片腕」をモチーフにちりばめた、オリジナルストーリーだ。  高校時代から自主映画を監督し、故大島渚監督、大林宣彦監督らから激賞され、早大在学中には映画評論家としてもデビューした樋口氏。数え切れないほどの著書を刊行しているが、2013年には映画監督デビュー作「インターミッション」が閉館する銀座シネパトスの最終上映作品として大きな話題を呼んだ。  撮入を夏に控える樋口監督は、「オリジナリティのある上々のシナリオがあって、その役柄にあった俳優をキャスティングする、というあたりまえのことが、今の日本映画界ではとびきりゼイタクなことになってしまいました。そんな純粋な意図とは別の、さまざまなしがらみによって、『意志』のない脚本と配役が決まり、おざなりにシネコンで上映されて消費されてしまいます。こういう映画を作るのは人生とお金のムダです」と語る。それだけに「実にまれなことに今回、川端康成からお笑いまで実に...more
カテゴリー:

【映画】<坂本龍一映画祭>が開催決定 『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』他 - 05月25日(金)22:48  mnewsplus

2018/05/25 21:41 <坂本龍一映画祭>が開催決定 『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』他 <坂本龍一映画祭>がTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて6月4日より開催決定。『戦場のメリークリスマス』『シェルタリング・スカイ』『ラストエンペラー』『レヴェナント:蘇えりし者』『Ryuichi Sakamoto: CODA』『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』を上映。各作品一夜限り 以下インフォメーションより 2017年11月に公開した坂本龍一のドキュメンタリー映画 「Ryuichi Sakamoto: CODA」のDVD、Blu-rayのリリース(5/25...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】熱海で「ヒルコ/妖怪ハンター」「スパルタンX」無料上映、塚本晋也の舞台挨拶も - 06月17日(日)22:57  mnewsplus

https://natalie.mu/eiga/news/286942 2018年6月17日 17:05 6月28日から7月1日まで静岡・熱海市で行われる第1回熱海国際映画祭で、無料上映イベントの開催が決定。6月30日に「ヒルコ/妖怪ハンター」、7月1日に「スパルタンX」がスクリーンにかけられる。 塚本晋也が監督、沢田研二が主演を務めた「ヒルコ/妖怪ハンター」は、考古学者・稗田礼二郎らと妖怪ヒルコの対決を描く怪奇ホラー。 そして「スパルタンX」では、ジャッキー・チェン、サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)、ユン・ピョウ演じるキャラクターがスペインで大暴れ...
»続きを読む
カテゴリー:

『HiGH&LOW』初のマサラ上映決定! 応援&絶叫に加えて鈴やタンバリン・クラッカー持ち込みOK! - 06月11日(月)15:00 

ハイローこと「HiGH&LOW」初の“マサラ上映”が決定! 応援や絶叫に加え、鈴やタンバリンなどの鳴り物、クラッカー、紙ふぶきなどの持ち込み・使用可能、コスプレ・その他応援アイテムの使用もOKという最高にアガる企画が発表となりました。 邦画では類を見ない圧倒的なアクション映像と、数多のメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する「HiGH&LOW」シリーズ。サイリウムを振ったり、応援や絶叫などを行える応援上映が大反響を呼んできました。 マサラ上映とは、インド発の映画鑑賞スタイルがもと。観客が主体的に映画に参加する、最高に楽しいお祭りなんです! 上映されるのは、『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の3作品。このイッキ見上映、行くぞテメーら! 立てなくなったら呼べよ? 【『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ、マサラ上映概要】 ■上映作品:『HiGH&LOW THE MOVIE』、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』 ■開催日 6月29...more
カテゴリー:

演技派ニコケイに省エネニコケイ? オールナイト上映『顔圧!ニコケイナイト2』企画者がニコラス・ケイジの魅力を語る - 06月08日(金)07:30 

『コン・エアー』『フェイス/オフ』といったアクション大作から『天使のくれた時間』のようなラブ・ストーリー、『アダプテーション』のようなミニシアター系映画まで幅広く出演し、永く愛されてきた俳優ニコラス・ケイジ。 そんなニコラス・ケイジの近年は、とにかく多作。作品規模の大小を問わず数々の作品に主演クラスで出演しまくり、そして驚くべきことに、その作品のほとんどが日本で劇場公開されているのである。 2018年だけでも、すでに『ダブル/フェイス』『ヒューマンハンター』が公開され、6月には『ダークサイド』(16日公開)、『マッド・ダディ』(23日公開)の二作品が待機している。 そんなニコラス・ケイジを愛してやまないひとりの男がいる。池袋の名画座・新文芸坐で上映企画を担当するスタッフ・花俟良王さんだ。 その“ニコケイ愛”から、ニコラス・ケイジの出演作をオールナイトで上映する『俺だよ、俺、ニコラス・ケイジだよ! 顔圧!ニコケイナイト』なる企画を実施し、二度見せずにはいられないタイトルやチラシのインパクトから話題となった。 そして6月16日に、第二弾となる『俳優やめるなんて言うなよ! 顔圧!ニコケイナイト2』が実施される。上映作品は、2016~2017の出演作から『オレの獲物はビンラディン』『キング・ホステージ』『ヴェンジェンス』『パシフィック・ウォー』の4作。 第二弾が行われるからにはよほど人気...more
カテゴリー:

【映画館】渋谷シネパレスが70年の歴史に幕。元支配人に閉館理由と思い出を訊く - 05月23日(水)18:29  mnewsplus

渋谷シネパレスが70年の歴史に幕。元支配人に閉館理由と思い出を訊く 渋谷シネパレスが5月27日をもって閉館する。同館は1948年に渋谷パレス座として誕生し、70年間にわたって運営されてきた。戦後間もない時期から脈々と続いてきた長い歴史に、幕を下ろすことになった。 映画館の閉館が各地で相次いでいる。2月に閉館した東京・TOHOシネマズ日劇、3月末に閉館した京都の京都みなみ会館、5月31日で閉館する千葉・イオンシネマ ユーカリが丘、6月1日に閉館する神奈川・横浜ニューテアトルなど枚挙にいとまがない。 中でも渋谷シネパレ...
»続きを読む
カテゴリー:

「上映作品」の画像

もっと見る

「上映作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる