「上昇率」とは?

関連ニュース

【アマゾン効果】ネット通販、消費者物価の伸びを 0.1~0.2ポイント押し下げ 日銀分析 - 06月23日(土)14:18  newsplus

拡大するネット通販の物価への影響を調べたところ、小売店が対抗して値下げに踏み切ることを通じて、消費者物価の伸びを0.1ポイントから0.2ポイント程度押し下げているという分析がまとまりました。 日銀はこのところ急拡大しているネット通販が物価に及ぼす影響について、レポートを公表しました。 それによりますと、日用品や衣類などネット通販で購入される割合が高い商品ほど、競合する小売店が対抗して値下げに踏み切ることから、物価を押し下げていることが確認されたということです。 そのうえで、全体としては振れ幅の大き...
»続きを読む
カテゴリー:

消費者物価横ばい 5月上昇率0.7% 原油以外、伸び悩み - 06月22日(金)21:45 

 総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0・7%上昇の101・0だった。伸び率は4月から横ばいで、2カ月続いた上昇幅の縮小はひとまず止まった。とはいえ、エネルギー以外の品目は依然伸び悩んでおり、日銀は7月の経済・物価情勢の展望(展望リポート)に向け難しい説明を迫られている。
カテゴリー:

【消費者物価指数】ネット通販、物価を0.2ポイント下押し 日銀が分析[06/18] - 06月22日(金)17:42  bizplus

 日銀は18日、インターネット通販の拡大が消費者物価指数(CPI)の上昇を抑えているとの分析を公表した。 生鮮食品とエネルギーを除く総合指数で0.1~0.2ポイント下押ししているという。 実店舗を持たずに商品を安く販売できるネット通販の伸長は、 日銀が目指す2%の物価上昇率目標の壁となりそうだ。  分析は物価や景気の分析を担う調査統計局の局員の論文として公表した。 日銀がネット通販の拡大と消費者物価の関係を詳細に分析し、公表するのは始めて。  日銀は物価目標の達成を目指して5年以上にわたって大規模な...
»続きを読む
カテゴリー:

消費者物価指数0.7%上昇 プラスは1年5か月連続 - 06月22日(金)08:37 

家庭で消費するモノやサービスの値動きを見る先月・5月の全国の消費者物価指数は、生鮮食品を除いた上昇率が去年の5月と比べ0.7%上昇しました。
カテゴリー:

【アベノミクス】スーパー、6割超の品目で値下げ 3年9カ月ぶりの多さに - 06月20日(水)22:39  seijinewsplus

 スーパーで値下げの動きが広がっている。金融情報会社ナウキャストによると、足元で6割超の品目が1年前より値下がりし、値下げした品目の割合は3年9カ月ぶりの大きさとなった。政府がめざすデフレ脱却が遠のき、金融緩和がさらに長期化する可能性がある。  ナウキャストは全国1200店のスーパーを対象に217品目の日用品や食品の物価を毎日集計している。6月の物価上昇率(17日までの平均)は前年同月比でマイナス0.39%で、5月(マイナス0.05%)から大きく落ち込んだ。マイナス幅は原油価格が急落した直後の14年11月(0.50%)以来の大...
»続きを読む
カテゴリー:

日銀、伸び悩みをどう解明 5月の消費者物価上昇率0.7% - 06月23日(土)06:01 

 総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0.7%上昇の101.0だった。伸び率は4月から横ばいで、2カ月続いた上昇幅の縮小はひとまず止まった。とはいえ、エネルギー以外の品目は依然、伸び悩んでおり、日銀は7月の経済・物価情勢の展望(展望リポート)に向け難しい説明を迫られている。
カテゴリー:

【日銀】日銀、物価見通し引き下げへ 2018年度見通し1.3%→1%に 伸び鈍化 2%目標遠く - 06月22日(金)19:14  newsplus

日銀が7月末の金融政策決定会合でまとめる経済・物価情勢の展望(展望リポート)で、物価上昇率の見通しを下方修正する方向となった。22日発表された5月の消費者物価指数(生鮮食品を除く)の上昇率が前年同月比0.7%と、3カ月連続で1%を割り込むなど伸びが鈍化しているため。2018年度見通しを前年度比1.3%から1%程度に引き下げることを検討する。   消費者物価指数は今年2月に1.0%まで上昇幅が拡大。日銀は4月の展望リポートで、18年度の物価上昇率を1.3%、19年度を1.8%と見込んだ。物価は今...
»続きを読む
カテゴリー:

仙台で日銀審議委員 物価上昇を強調 緩和継続を訴える - 06月22日(金)08:48 

日銀の布野幸利審議委員は21日、仙台市で開催した金融経済懇談会後に記者会見した。上昇率2%の目標に届かず、伸びが鈍化する物価について「長い目で見れば上昇傾向を強めていく」と強調し、金融緩和政策の継続の
カテゴリー:

物価伸び鈍化は「一時的」 日銀・布野審議委員、強気の姿勢 - 06月22日(金)05:00 

 日銀の布野幸利審議委員は21日、仙台市で記者会見し、日銀の思惑に反して足元で物価の伸びが鈍化している現状について「一時的なものでさほど悲観するつもりはない。長い目でみれば物価は上昇傾向を強めていく」と強調し、物価上昇率2%の実現に向けて強気の姿勢を示した。
カテゴリー:

【物価】スーパー、6割超の品目で値下げ 3年9カ月ぶりの多さに  政府がめざすデフレ脱却が遠のき 金融緩和がさらに長期化★3 - 06月20日(水)21:46  newsplus

スーパー、6割超の品目で値下げ 3年9カ月ぶりの多さに 日経 2018/6/19 20:00 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3196162019062018EE8000/  スーパーで値下げの動きが広がっている。金融情報会社ナウキャストによると、足元で6割超の品目が1年前より値下がりし、値下げした品目の割合は3年9カ月ぶりの大きさとなった。政府がめざすデフレ脱却が遠のき、金融緩和がさらに長期化する可能性がある。  ナウキャストは全国1200店のスーパーを対象に217品目の日用品や食品の物価を毎日集計している。6月の物価上昇率(1...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「上昇率」の画像

もっと見る

「上昇率」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる