「万人増」とは?

関連ニュース

【警察】埼玉県警、10年連続ワースト 警察官1人当たりの負担 - 06月23日(土)14:35  newsplus

◆埼玉県警 10年連続ワースト 警察官1人当たりの負担 1万人超の警察官を抱える埼玉県警で、警察官1人当たりの人口負担が高止まりを続けている。 県警は県などと共に国に増員を求めているが、増え続ける県人口や国の人員配置の方針が影響し、高負担は解消されていない。 県警は組織や働き方改革といった自助努力で、限られた人材を効果的に活用する取り組みを進めている。 県警警務課によると、4月1日現在の県警警察官の定員は、大規模警察とされる1万人を超える1万1524人で、警察官1人当たりの人口負担は634人。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米】ネット利用率、78%に?17年、低所得層で普及進む - 06月17日(日)10:06  newsplus

 米国で低所得層などを中心にインターネット利用率が高まっていることが、商務省電気通信情報局(NTIA)の最新統計で分かった。    ロイター通信によると、NTIA統計では、タブレット型多機能携帯端末の利用者が初めてデスクトップ・コンピューターの利用者を上回ったことや、有線のブロードバンド(高速大容量接続)サービスより携帯電話のデータ・プランを使う世帯の方が多くなったことなども分かった。消費者が情報を取得する手段が変わり、日常の通信活動におけるインターネットの重要性が増していることを裏付けている。   ...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】若者の地方移住を後押し 地方創生基本方針を閣議決定 外国人材が地方で幅広く活躍できる制度も - 06月15日(金)23:52  newsplus

 政府は15日の臨時閣議で、地方創生の具体策を盛った「まち・ひと・しごと創生基本方針」を閣議決定した。東京圏から地方への若者の移住を促すため、転職や起業をした人向けの支援金を新設する。東京一極集中に歯止めをかけ、地方での就労人口を増やす狙いだ。  職に就いていない女性や高齢者が新たに働き始める際に助成金を支給する制度もつくる。女性や高齢者と、地方移住に伴う転職者を合わせて、2019年度から24年度までに、地方での就労者を計30万人増やす目標を掲げた。  外国人材が地方で幅広く活躍できる制度も整える。地...
»続きを読む
カテゴリー:

EU、移民対策予算3倍に=国境管理を強化 - 06月13日(水)07:54 

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は12日、2021~27年のEUの次期中期予算で移民対策と国境管理に計349億ユーロ(約4兆5000億円)を拠出すると発表した。欧州に流入を続ける移民への対応が加盟国の重荷となっている現状を踏まえ、今期(14~20年)の130億ユーロから約2.7倍に増やす。 具体的には新たに二つの基金を創設。加盟国の難民保護の効率的な仕組みづくりや移民統合を支援するほか、海上での移民救助や密航取り締まりを強化する。国境警備員の1万人増員も計画している。 【時事通信社】
カテゴリー:

人材業界で働く30歳OLが気づいたこと「どんなに意識が高くても3年で息切れする」 - 06月11日(月)15:55 

 今年2月に発表された総務省統計局の平成29年「労働力調査年報」年齢階級別転職者数によると、2017年の転職者は311万人。転職者の数はここ5年間で24万人増えており、年齢別に見ると、25~34歳が79万人と最も多く、転 […]
カテゴリー:

【ロッテ】主催試合の観客が10万人増! - 06月21日(木)15:05 

 ロッテは21日、交流戦を終えた主催32試合での観客動員は計71万961人(1試合平均2万2217人)で昨年同試合比で118%(昨年32試合終了時点と比較し計10万5949人増、1試合平均3310人増…
カテゴリー:

【安倍政権】政府、地方起業家30万人増を閣議決定 - 06月16日(土)10:19  newsplus

政府「まち・ひと・しごと創生基本方針」閣議決定 地方起業家30万人増の数値目標明記 政府は15日の臨時閣議で、人口減少克服や東京一極集中の是正に向けた当面の対策をまとめた「まち・ひと・しごと創生基本方針」を決定した。 現行の地方創生総合戦略に続く平成32年度からの次期5カ年計画の策定に着手すると明記。31年度から6年間で地方の就業者や起業家を計30万人増やす新たな数値目標も盛り込んだ。 現行の総合戦略は、32年時点で東京圏(千葉、埼玉、東京、神奈川の4都県)と地方の転出・転入を均衡させる数値...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 安倍首相がガチで移民やるらしいんだけど - 06月15日(金)21:45  news

家族連れてきたら移民と同じなんだけど もう倒閣してもらってもよくね? 外国人労働者50万人増へ、深刻化する人手不足 政府の背中押す [東京 6日 ロイター] - 政府は5日に決定した「経済財政運営と改革の基本方針」 (骨太の方針)の原案で新たな在留資格を設けることを明記し、外国人労働者の 流入拡大を認める方針を示した。対象を実質的に単純労働者の領域にも拡大し 、50万人超の受け入れ増を見込む。外国人労働者の受け入れに関し、 専門職に限定していた従来からの方針を事実上、大幅に転換することになる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

人材業界で働く30歳OLが気づいたこと「どんなに意識が高くても3年で息切れする」 - 06月11日(月)15:55 

 今年2月に発表された総務省統計局の平成29年「労働力調査年報」年齢階級別転職者数によると、2017年の転職者は311万人。転職者の数はここ5年間で24万人増えており、年齢別に見ると、25~34歳が79万人と最も多く、転職者全体の4分の1を占める。  かつて限界とされていた35歳以上の転職が近年はより一般化している実態もあるようだが、転職市場におけるメインはやはりアラサーで、いまやゆとり世代(出生年1987年-2003年)の存在感も年々増しているようだ。  リーマンショックの煽りを受けた就活市場から一転、好況な転職市場に繰り出したゆとり世代たちの、悲喜交々な転職事例を紹介していこう。本記事で紹介するのは上智大学を卒業後、求人広告や人材派遣などを手がける人材総合サービス企業で働いてきた高橋恵さん(仮名・30歳・広島県出身)の事例だ。 ◆入社3年目で年収1000万円の肉食業界  人手不足で派遣や人材紹介は好調が続いている人材サービス業界だが、「早上がり後のジム帰り」というラフな白Tシャツ姿で現れた高橋さんは、大学を卒業してから今日までそんな業界でかれこれ7年以上、籍を置いている。 「就活では実力主義で自分の裁量で働けるような業界を探していました。当初は外資系か広告にいこうと思ってたんですけど、そんな条件に当てはまっていたのが前職の会社。最初の2年は広告の営業をやって、後の3年...more
カテゴリー:

【投資】地方就業や起業家、6年間で30万人増 政府、経済支援強化の方針案 - 06月07日(木)05:31  bizplus

政府は6日、地方創生の有識者会議を首相官邸で開き、東京一極集中の是正に向け、地方で就職する人への経済支援強化を柱とする「まち・ひと・しごと創生基本方針」案を示した。2019年度からの6年間で地方の就業者や起業家を計30万人増やす目標を明記。移住者の引っ越し費用や、起業に必要な事業資金などを手助けする。今月中旬に閣議決定し、19年度予算に反映させる。安倍晋三首相は会合で「地方への若者たちのUターンやIターンなどを力強く後押しし、地方創生を一層加速させる」と述べた。 方針案によると、東京への人口流...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「万人増」の画像

もっと見る

「万人増」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる