「万世帯」とは?

関連ニュース

ゴキブリ相談が多い都道府県1位「東京」 - 07月23日(月)12:13  poverty

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-9013/ 同社は夏場に相談件数が増える要因として、「亜熱帯で活動する害虫であるゴキブリにとって、温暖な気候は生きるのに適した環境です」と解説する。 ゴキブリが多く生息するのは「人口密集度やごみ排出量が多い」「多湿」の地域 都道府県別の「10万世帯あたりの相談件数」は、1位が東京都(17.4件)、2位が沖縄県(15.6件)、3位が富山県(13.4件)となった。 東京都が1位の理由については「人口密集度やゴミ排出量に関連していると考えられます」と説明し、同じく人...
»続きを読む
カテゴリー:

親子で遊んで学べる社会体験アプリ『ほっともっとのおべんとうやさんごっこ』7月20日(金) 「ごっこランド」に出店 - 07月20日(金)12:00 

240万世帯の子持ちファミリーが利用する、社会体験アプリ「ごっこランド」に「ほっともっと」が登場!お客様への接客から厨房内でのお弁当の調理、お客様へお弁当をお渡しするなど、「ほっともっと」の一連の仕事を、ゲームを通して体験することで、より「ほっともっと」を身近に感じていただくことを目的としています。
カテゴリー:

【家計費】収入が減る一方で家賃は上がる──日本が過去20年で失った生活のゆとり[07/18] - 07月18日(水)18:13  bizplus

■生活費のうち家賃が占める割合は、93~13年の20年間で大きく上昇し全国平均で2割近くにまで達している 生活の基盤である住居は、持ち家と借家(賃貸)に分かれる。 2013年の統計によると持ち家は3217万世帯、借家は1852万世帯となっている(『住宅・土地統計調査』)。 比率にすると「3:2」で持ち家世帯の方が多い。しかし若年層では借家が多く、世帯主が20代の世帯の9割、 30代の世帯の6割が借家に住んでいる。 持ち家は住宅ローン、借家は家賃という固定費用が発生する。生活のゆとりの度合いは収入と支出のバランスで決まる...
»続きを読む
カテゴリー:

【西日本豪雨】断水 15万9000戸余(16日正午) 広島14万戸 - 07月17日(火)07:29  newsplus

2018年7月16日 18時23分 NHK 記録的な豪雨の影響で各地の水道に被害が出ています。厚生労働省によりますと、16日正午の時点で合わせて15万9000戸余りが断水しています。 ■広島県14万1500戸余 断水しているのは、広島県では呉市で6万3000戸、尾道市で4万7424戸、三原市で1万3661戸、江田島市で9936戸、広島市で5100戸、竹原市で1622戸、東広島市で650戸など、合わせて14万1500戸余りとなっています。 ■愛媛県1万400戸余 また、愛媛県では宇和島市で5573戸、上島町で3338戸、西予市で1016戸、大洲市で435戸など、合わせて1...
»続きを読む
カテゴリー:

愛媛、1万世帯で断水状態続く - 07月17日(火)04:59 

 豪雨による土砂災害の被害を受けた愛媛県では、断水が続いている地域の住民らが避難生活を余儀なくされています。
カテゴリー:

【G調査】ゴキブリ相談が多い都道府県1位「東京」 対策法は「僅かな隙間もテープでブロック」「生ゴミを入れる袋は固く縛る」 - 07月23日(月)00:43  newsplus

7月17日調査 ゴキブリの最盛期は「7月」。相談内容から見るゴキブリ実態調査レポート!~ゴキブリ出現率の高い都道府県と、ゴキブリ対策を行うべき場所とは?~ https://www.value-press.com/pressrelease/204880 害虫駆除や不要因回収などのサービスを展開するシェアリングテクノロジーは7月17日、「ゴキブリ実態調査レポート」を発表した。レポートは全国から寄せられたゴキブリ駆除相談に関する4365件のデータをもとに作成された。 2015年5月~2018年4月の3年間で、最もゴキブリ駆除の相談が多かった月を集計すると、最も多かっ...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国、年収200万円未満の貧困層に最大26万円の『勤労奨励金』を支給 - 07月20日(金)11:13  poverty

勤労奨励金3倍の3.8兆... 20代も年最大150万受領 http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600005&year=2018&idx=8346 大学卒業後に適当な仕事が見つからず、学校前の文具店でアルバイトをして自炊生活をしているキム・グァンスさん(28)。アルバイトのほかに収入がなかったキムさんは、 来年から6ヶ月に一回、労働奨励金約75万ウォンを受けることになる。 30歳未満の単独世帯は支援対象外としていた勤労所得税額控除(EITC)の年齢基準を来年から廃止するからだ。 18日、政府が発表した低所得層に対する雇用・所得...
»続きを読む
カテゴリー:

例の虫「G」の最盛期は「7月」。相談内容から見るゴキブリ実態調査レポート! - 07月18日(水)09:00 

シェアリングテクノロジーは、全国から寄せられたゴキブリ駆除相談に関するデータ4,365件をもとに実態を調査した結果を発表した。■みんなに嫌われている脅威の存在「G」これからの時期、各家庭にとって脅威となる存在といえば「G」ことゴキブリだ。シェアテクに寄せられた相談の中には「ゴキブリを部屋の中で見つけて、怖くて家に入れない……」という悲痛な声も届いている。 Gを見つけた途端、部屋を引っ越すなんて人もいるくらい嫌われている。1.ゴキブリがもっとも活発になるのは「7月」はじめに「2015年5月~2018年4月」の3年間で、どの月がもっともゴキブリ駆除の相談が多かったのかを集計した。その結果、「7月」が「832件」ともっとも相談件数が多く、同時に「12月~2月」の真冬の時期であっても平均して「88.6件/月」の相談があったことがわかった。表1・月別のゴキブリ駆除相談件数1月・・・94件(2.2%)2月・・・83件(1.9%)3月・・・157件(3.6%)4月・・・242件(5.5%)5月・・・393件(9.0%)6月・・・541件(12.4%)7月・・・832件(19.1%)8月・・・751件(17.2%)9月・・・613件(14.0%)10月・・・395件(9.0%)11月・・・175件(4.0%)12月・・・89件(2.0%)(シェアテクに寄せられたデータに基づく。調査年月:2015年...more
カテゴリー:

【豪雨】愛媛、1万世帯で断水状態続く 浄水場の設備が損壊した町も - 07月17日(火)07:10  newsplus

7/17 3時間前 TBS NEWS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3423152.html (リンク先に動画ニュース)  豪雨による土砂災害の被害を受けた愛媛県では、断水が続いている地域の住民らが避難生活を余儀なくされています。  愛媛県内では、今もおよそ1万世帯で断水状態が続いています。特に宇和島市吉田町は、豪雨災害の影響で浄水場の設備が損壊したため、水道復旧のめどが全く立っていません。このため多くの住民が給水車のある避難所での生活を続けています。  「今一番困っているのは生活用水」(避難者)  「水...
»続きを読む
カテゴリー:

愛媛・宇和島市、水道復旧のめど立たず - 07月16日(月)13:04 

 愛媛県内では、午前11時現在、およそ1万世帯で断水状態が続いています。
カテゴリー:

もっと見る

「万世帯」の画像

もっと見る

「万世帯」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる