「万ドル超」とは?

関連ニュース

古いビートルやフェラーリがEVになってよみがえる「コンバートEV」とは? - 07月04日(水)06:00 

今回試乗したビートルは、1977年式のドイツ製をベースに製作されたもの。モーターは最大出力時で100kW(136PS)を発生する。ビートルのコンプリートカーは300万円弱から入手可能だ今年の5月に行なわれ、世界的に注目を集めた英国王室のヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウエディング。ここでふたりが乗っていたブライダルカーこそが、ジャガーが公認で製造した世界に1台のコンバートEV「E-TYPE ZERO」である。いったい、どんな車なのか?* * *「コンバートEV」は、ウン十年も前に造られたクルマの内燃機関をソックリ電動化してしまうという超画期的な"蘇生術"である。日本とアメリカを往来しながらクルマ趣味のトレンドを発信する、カリフォルニア州在住のYouTuber、スティーブ・フェルドマン氏が解説する。「アメリカでは10年ほど前から、古いクルマのエンジンやミッション、ブレーキなどを最新鋭のものと入れ換えて仕上げる『レストモッド(レストア=修復+モディファイ=改造からなる造語)という改造ジャンルが確立されています。EVへのコンバート(=変換)もその一例ですね。古いままだと、オリジナル部品の入手に困ることや渋滞や暑さによるオーバーヒートなどの故障リスクがつきまといますが、レストモッドのクルマならそういった心配もなくなり、快適になる。よくある例は、古いフォードやダットサンに、現行のV8エンジ...more
カテゴリー:

「万ドル超」の画像

もっと見る

「万ドル超」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる