「一部改正」とは?

関連ニュース

「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか? - 06月12日(火)22:45 

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「子宮筋腫、子宮内膜症……女性ホルモンの波でかかりやすい子宮の病気が変わる!? リスクが高いのはどれ?」について、お届けしました。お届けしました。今回は、「受けるべき5大がん検診」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。 更年期世代から増える“5大がん”って? 今、増えているがんについて、検診や予防のための対策をどのようにとっていけばいいのでしょうか? 今、日本で新たにがんと診断される人は、年間約86万人もいます(2013年データ)。日本人の死因第1位は「がん」です。 世界的に見ても、日本はがん大国と言えます。女性が多く罹患する5大がんは、乳がん、大腸がん、胃がん、肺がん、子宮がんの順に多くなっています。出典/「国立がん研究センターがん情報サービス 最新がん統計 がん罹患率、死亡率、全国推計値」より 更年期世代は乳がんと子宮がん。その後、消化器のがんが増えていく! 40代、50代では乳がん、子宮がん(子宮頸がんと子宮体がん)、卵巣がんが多くなっていて、20代、30代では、子宮頸がんが多くを占めています。 けれ...more
カテゴリー:

【社会】教室冷房「28度以下」に…「30度」から変更 - 05月27日(日)07:29  bizplus

今夏から教室が少し涼しくなる――!? 文部科学省は小中高校や大学にある教室の望ましい環境を定めた「学校環境衛生基準」を一部改正し、全国の教育委員会などに通知した。これまで「10度以上30度以下」だった望ましい室温は、エアコン慣れした児童生徒らの増加に伴い、「17度以上28度以下」に変更された。 通知は4月2日付で、室温の見直しは1964年の基準策定以来初めて。 教室の室温を巡っては、「暑さ、寒さに耐えることを学ぶのも教育」との意見がある一方、「勉強に集中できない」「基準を理由に30度を超えない...
»続きを読む
カテゴリー:

小中学校のエアコン設定温度 10℃~30℃ から17℃~28℃に - 05月27日(日)07:30  news

 今夏から教室が少し涼しくなる――!?  文部科学省は小中高校や大学にある教室の望ましい環境を定めた「学校環境衛生基準」を 一部改正し、全国の教育委員会などに通知した。これまで「10度以上30度以下」だった望ましい 室温は、エアコン慣れした児童生徒らの増加に伴い、「17度以上28度以下」に変更された。  通知は4月2日付で、室温の見直しは1964年の基準策定以来初めて。  教室の室温を巡っては、「暑さ、寒さに耐えることを学ぶのも教育」との意見がある一方、 「勉強に集中できない」「基準を理由に...
»続きを読む
カテゴリー:

「一部改正」の画像

もっと見る

「一部改正」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる