「一般公開」とは?

関連ニュース

Instagram、「使いすぎ警告」ツール導入へ――有力企業各社もネット中毒対策に乗り出す - 06月18日(月)08:44 

身近にインスタ使いすぎのユーザーはいないだろうか? iOSとAndroidのダッシュボードには次のアップデートでアプリの利用時間を管理する機能が追加されるあるが、Facebook傘下のSNS、InstagramではこれをOSまかせにせず、アプリ内に使いすぎをチェックできる機能を追加しようとしている。先月、TechCrunchはInstagramの Usage Insights機能について報じたが、同社のCEO、Kevin Systromはこれを近く一般公開する予定だと確認した。 Systromはわれわれの記事に触れたツイートで、「事実だ。 …われわれはインスタのユーザーがこのアプリ内で過ごす時間を知るツールを開発している。どんな時間も建設的かつ有意義に使われるべきだ。…ユーザーがアプリ内で過ごす時間がどれほどであるか理解することはユーザーにとって重要な情報だ。この点について率直になることはあらゆるテクノロジー企業の責務だ。われわれは問題を解決する側にいたい。私はこの問題をきわめて真剣にとらえている」と述べた。 この機能が実際にどういうものであるか、われわれはJane Manchun Wongのツイートで見ることができた。Android APKコードから新機能をいち早く探り出す優れた能力があるため、Wongは情報源として最近TechCrunchのお気に入りだ。Usage Insig...more
カテゴリー:

400年前のお殿様と同じ景色を見る。名古屋城本丸御殿は最高峰の日本美術展 - 06月17日(日)10:00 

日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届け。今回は、にわか歴女になり城めぐりと日本画にハマっている編集Yが、名古屋城本丸御殿の完成おひろめツアーに参加してきました。2018年6月8日(金)から一般公開された「名古屋城本丸御殿」が、10年に及ぶ年月をかけてとうとう完成に至りました。初代尾張藩主・徳川義直(家康の九男)の住まいとして今から400年以上も前、慶長20(1615)年に建てられた壮大な建物です。実は私、2年前に第2期工事が完成したときも訪れていて、名古屋を訪れるのはその時以来なのですが、さらに名古屋城の素晴らしさを実感することになりました。今回は上洛殿と呼ばれるもっとも格式の高い豪華な部屋が完成し、永きにわたる工期が完了したとのことで、メディアもたくさん訪れていました。◆今までのお城めぐりとはイメージが全く違う!名古屋城本丸御殿の魅力【修復ではなくて復元。その意味をかみしめる】歴史のある建造物を現代のわたしたちが見るとき、通常思い浮かべるのは築ウン百年の建物で色が薄くなった部分を塗りなおしたり、欠けた部分を補強したりといういわゆる「修復」。ところが今回、約10年をかけて完成した名古屋城の本丸御殿は、ヒノキの香りが漂う新築のピッカピカ! まさにその当時のお殿様た...more
カテゴリー:

ただひたすらに泳ぎたいあなたに!1都3県の競泳用プール - 06月15日(金)17:00 

夏のおでかけ先として人気のプール。水に体をひたして涼んだり、友達や家族と水遊びをするのも楽しいですが、なかには「体を鍛えるトレーニングのために泳ぎたい」「タイムを縮めたい、泳げる距離を伸ばしたい」という人もいるはず。 国際大会にも使われるプールでぞんぶんに泳ごう/横浜国際プール そんなストイックなあなたにおすすめ、1都3県の競泳用プールを紹介します。 ■ 東京辰巳国際水泳場(東京都) 国際大会や全国選手権の会場になることが多い、国内水泳競技における中心的施設。2008年には北島康介選手が世界新記録を樹立し、2017年には渡辺一平選手がその記録を塗り替えるなど、大きな話題となったメインの50mプールのほか、サブの50mプール、ダイビングプールを完備し、大会等のない日は一般に広く開放。アスリートからダイエッターまでさまざまな人が活用している。 ■ 横浜国際プール(神奈川県) 国際大会でも使用されるプールを夏季限定で開放する。50mプールを10コース有し、水深1メートルから12メートルまでと大会使用時よりも浅めに設定している。子供たちでも安心して利用でき、かつ国際大会公認プールのスケール感が十分に満喫できる。サブプールは通年利用可能だ。なお、大会開催時は利用できない場合もある。 ■ 千葉県国際総合水泳場(千葉県) 国際大会や全国大会も開催される本格的な屋内プール。水深2mのメインプール(...more
カテゴリー:

コロンビア「世界の強豪と戦う準備」日本は眼中なし - 06月15日(金)07:50 

 コロンビア代表は14日、ベースキャンプ地のカザン近郊で練習を一般公開した。前回大会得点王のエースMFハメス・ロドリゲス(26=Bミュンヘン)の姿はなく、同じく主力のMFバリオスも不在。練習はFWファルカオ主将ら21人で行われた。チーム…
カテゴリー:

本田誕生日祝いに「ありがとう」リラックス公開練習 - 06月15日(金)01:21 

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表が14日、ベースキャンプ地カザンでの練習を開始した。  この日は出場チームに義務付けられた一般公開日。リラックスムードで、練習前にモスクワ日本人学校の子どもたちらと記念撮影。…
カテゴリー:

和洋折衷、見て感じて 「旧大倉沢報徳館」を一般公開 - 06月17日(日)13:45 

 3月に国有形文化財に登録された秋田県由利本荘市の「旧大倉沢報徳館」が16日、一般公開され、市民ら約30人が和洋折衷を特徴とする建物を観賞した。同館の歴史や文化的価値を広く知ってもらおうと、市教育委員…
カテゴリー:

【サッカー日本代表】 ロシア入りした代表。本田、長友らベテランが説く「時間への意識」 - 06月15日(金)19:14  mnewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00010010-goal-socc 空港と宿舎で歓迎セレモニーを受けた日本代表チームは、14日夕方からカザン市内のグラウンドでロシアでの初練習を実施。 モスクワ日本人学校の生徒20人、地元の強豪クラブであるルビン・カザンのアカデミー選手40人との記念撮影も行った。 この日はFIFAのルールに則って練習が一般公開されたこともあり、日本人だけでなく地元のサッカーファンも来訪。 選手たちは練習から引き上げる際に写真撮影に応じ、日本人学校の生徒が準備した応援フラッグにもサインを入れる...
»続きを読む
カテゴリー:

国重文・旧鶴岡署の修理完了 明治期の姿復元、きょうから一般公開 - 06月15日(金)14:09 

山形県鶴岡市の致道博物館内にある国重要文化財「旧鶴岡警察署庁舎」の保存修理工事が完了し、15日に一般公開が始まる。修理前に白色ペンキで塗られていた壁面は建設当時の水色に復元され、外観が一新された。 工
カテゴリー:

日本、カザンで練習開始 一般公開に500人歓声 - 06月15日(金)07:12 

 日本代表が14日、カザンでの練習を開始した。前夜にオーストリアからチャーター機でベースキャンプ地に到着。一夜明け、まずモスクワ日本人学校の子どもたちと交流。西野朗監督(63)が円陣で約5分間、指示を出し、気温19度と少し肌寒い中、軽め…
カテゴリー:

ハメス隠し?日本初戦コロンビア練習も報道陣空振り - 06月15日(金)00:50 

 W杯ロシア大会で日本が初戦でぶつかるコロンビア代表が14日、カザン近郊での練習を一般公開した。  報道陣約100人とサポーター約200人が訪れる中、約1時間の練習にエースMFハメス・ロドリゲス(26=Bミュンヘン)は姿を見せず。現地入…
カテゴリー:

もっと見る

「一般公開」の画像

もっと見る

「一般公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる