「一目ぼれ」とは?

関連ニュース

駿河太郎、8kg減量で役作り!やしきたかじんの半生ドラマ化「ものまねにはしたくない」 - 09月23日(日)12:04 

“関西の視聴率男”と呼ばれ、2014年に亡くなった歌手でタレントのやしきたかじんさんの半生をドラマ化した『カンテレ開局60周年特別番組 なめとんか やしきたかじん誕生物語』が、11月に関西ローカルで放送されることが決定。たかじんさんを演じる駿河太郎、中村ゆり、大東駿介が大阪市内で会見し、意気込みを語った。テレビタレントとして大活躍し、本業の歌手でもコンサートのチケットは即完売。関西のカリスマとして人気を博した、やしきたかじんさん(享年64)。そんなたかじんさんが一体どのようにして誕生したのか? 世間にはあまり知られていない長い下積み時代から晩年までを、たかじんさんの著書、発言、関係者への取材を基にフィクションとして作り上げたドラマ。9月上旬にクランクインした駿河は19歳のまだ若かりし頃のたかじんさんから、晩年期までを見事に演じ分けており、晩年を演じるにあたっては8㎏もの減量をするなど、徹底した役づくりで撮影に臨んだ。衣装もたかじんさん本人が生前使用していたサングラス、シャツ、ジャケットを借りて撮影したという。ドラマのオファーを受けた時の感想について駿河は、「関西でたかじんさんをやるのは、かなりのプレッシャーだと思いました。実在する人ですし、関西でかなり愛された方ですので。自分が演じるとなると、楽しみな反面、賛否両論あるから不安な面もありますが、19歳から63歳まで幅広く一つの役を演...more
カテゴリー:

ジンバブエのムガベ前大統領、夫人との「なれ初め」を披露 - 09月12日(水)16:23 

ジンバブエのムガベ前大統領(94)が先週、グレース夫人の母の通夜に参列した際のスピーチで夫人との「なれ初め」を生々しく語っていたことが分かり、国内で話題を呼んでいる。 通夜の様子を伝えた現地メディアによると、ムガベ氏はスピーチで、グレース夫人が自分の秘書になった時に一目ぼれしたと告白。当時は最初の妻、サリー夫人がいたにもかかわらず、グレース夫人の魅力に逆らうことはできなかったと話した。 「グレ...
カテゴリー:

結局、一目ぼれしたら手も足も出んのか? - 09月19日(水)14:59  news4vip

ちなみに、相手はと自分は職場や学校などの身近にいる存在でないものとする。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「一目ぼれ」の画像

もっと見る

「一目ぼれ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる