「一帯一路」とは?

関連ニュース

日本僑報社、毎日新聞に初めて全五段の広告出稿、『「一帯一路」詳説―習近平主席が提唱する新しい経済圏構想』など16冊人気書籍を紹介 - 06月19日(火)10:00 

【日本僑報社発】日本僑報社は17日付けの毎日新聞に初めての全五段広告を出稿し、日中対訳『忘れられない中国留学エピソード』、『「一帯一路」詳説』など16冊の良書を紹介した。
カテゴリー:

「一帯一路」の急行列車に乗る日本企業 中国は開放的 - 06月15日(金)14:22 

日本メディアの報道によると、日本企業は最近、相次いで動きを加速させ、「一帯一路」(the Belt and Road)の急行列車に乗り込もうとしている。これについて外交部の耿爽報道官はこのほど、「ますます多くの日本企業が『一帯一路』イニシアティブに参加したいという積極的な態度を実際の行動に移しつつある。 ...
カテゴリー:

日本時代の建物を残したい。台湾人の切なる願いの裏にある日台の絆 - 06月14日(木)04:45 

以前掲載の「台湾では今、古き良き『日本統治時代の建物』が観光地化されている」でもお伝えしたとおり、台湾総督府が残した建造物を今も活用し続けている台湾の人々。今月に入ってからは、花蓮に残る検事長宿舎が1億円近い大金をかけ修復されたとの報道がありました。なぜかの国では日本統治時代の建物をここまで大切にするのでしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんが自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』に、その理由を記しています。 【台湾】日本時代の建物を残したいという台湾人の思い ● 日本統治時代の検事長宿舎、修復が完了 最後の入居者も祝福/台湾・花蓮 台湾には日本統治時代に建てられた建築物が多く残っていますが、今回はその中の一つである花蓮に残る検事長宿舎が修復され、観光地として開放されるというニュースです。以下、報道を一部引用します。 宿舎は日本統治時代の1935(昭和10)年に設置された「台北地方法院花蓮港支部及び検察局」と共に建てられ、戦後も引き続き使用された。だが1951年に花蓮で起きた大地震で同市一帯が被災したのをきっかけに、同支部や宿舎は別の場所に移転。建物は荒廃が進んだものの、2008年に県定古跡に登録され、保存されることが決まった。   傅県長によれば、修復にかかった費用は2,670万台湾元(約9,850万円)。今後は県内の他の古跡と同じように維...more
カテゴリー:

【上海機構首脳会議】中ロ印8カ国、連帯アピール - 06月11日(月)00:08  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3177973?cx_module=latest_top 中ロ印8カ国、連帯アピール=上海機構首脳会議で 2018年6月10日 20:28 発信地:中国 【6月10日 時事通信社】中国とロシアが主導し、インドなど計8カ国が加盟する上海協力機構(SCO)の首脳会議は10日、連帯をアピールする「青島宣言」を採択して閉幕した。習近平国家主席は各国首脳が出席した記者発表会で、「善隣友好関係を促進し、地域の平和と安定、発展を共に追求することで合意した」と述べた。  SCOは中ロ印のほか、パキスタンと中央アジア4カ国が加盟。首...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮・イラン問題で結束=上海協力機構首脳会議が開幕-中国 - 06月09日(土)19:47 

 【青島時事】中国とロシアが主導し、中央アジア4カ国、インドとパキスタン両国の計8カ国が加盟する上海協力機構(SCO)の首脳会議が9日午後、中国山東省青島で開幕した。関連の個別会談が始まった。同時期にカナダで開催中の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に対抗し、非西側諸国の結束を誇示。10日の閉幕時に採択する「青島宣言」では、北朝鮮の非核化支持やイラン核合意維持などを盛り込む方針だ。 習近平国家主席とプーチン大統領は8日、青島入りを前に北京で会談。共同声明で「朝鮮半島問題の平和的な全面解決に向けて協調と努力を続ける」と確認した。12日に迫った米朝首脳会談を前に、後ろ盾を演じる中ロ両国が連携し、米国をけん制した格好だ。 SCO首脳会議には準加盟国イランのロウハニ大統領も参加した。中ロはイラン核合意の当事国で、8日の中ロ共同声明は、トランプ米政権の核合意からの離脱表明が「人々を失望させた」と明記した。特に中国は原油などの資源確保やインフラ整備需要などの面でイランとの関係を重視しており、SCO首脳会議を通じて両国は米国を意識し、より接近を進めそうだ。 今回の首脳会議では主催国・中国が提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」促進も主要な議題だ。中央アジア4カ国やパキスタンは中国からの投資拡大などを狙い、支持を強めている。範囲が一部重なる「ユーラシア経済同盟」を主導するロシアも連携する姿...more
カテゴリー:

ここ1年が勝負どころ。避けられぬ米中貿易戦争の勝者は誰か? - 06月18日(月)18:45 

日本は4月下旬以降米国に、TPP以外の日米貿易、投資拡大、新協議を打診していますが、米国の対中国貿易赤字がアメリカ第一の保護貿易でも打開できず、日本までもがやり玉にあがり、具体的交渉には至っていません。ジャーナリストの嶌信彦さんは今回、自身の無料メルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」』で、アジアインフラ計画など覇権拡大が露骨な中国と米国の貿易・経済戦争はあと1年程で山場を迎えるのではとの見方を示しています。 アメリカ第一の綻びも? トランプ大統領は頑固で、一度言い出したら滅多に自説を引っ込めない。安倍首相は4月下旬、アメリカのTPP(環太平洋パートナーシップ協定)への復帰を促したが、トランプ大統領の返事は案の定「NO」だった。安倍首相はゴルフ外交で気分を解きほぐしてからと考えたようだが、まるで通じなかった。 そこで安倍首相は、日米の貿易、投資を拡大し自由で開かれたインド太平洋地域の経済発展を実現するため茂木敏充経済再生担当相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表による新たな協議を始めたいと持ちかけた。新協議はスタートすることになったものの、トランプ大統領はその時も巨額のアメリカの対日貿易赤字について言及し、日本市場に障壁があると強い不満を表明した。日本に対するアメリカによる鉄鋼アルミニウムの輸入制限についても二国間協議で合意に達しない限り輸入制限を除外しないと言明した...more
カテゴリー:

王外相、ガンビアの外相と会見 - 06月15日(金)05:00 

 中国外務省ウェブサイトによると、中国の王毅国務委員兼外相はこのほど、訪中したガンビアのダルボエ外務・国際協力・在外ガンビア人相と北京で会見した。王外相は「中国側はバロウ大統領が今年9月に開催の中国・アフリカ協力フォーラム北京首脳会議に出席することを歓迎しており、ガンビア側と中国・アフリカ協力フォーラムというプラットフォームをしっかり利用し、手を携えて『一帯一路』(現代版シルクロード経済圏構想)を共同で建設し、2国間協力のためにより明るい見通しを開拓したいと考えている」と述べた。
カテゴリー:

【中国】気象衛星「風雲2号H」打ち上げ成功 - 06月11日(月)00:23  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3177608?cx_position=43 中国の気象衛星「風雲2号H」打ち上げ成功 2018年6月10日 11:00 発信地:中国 【新華社西昌】中国は5日午後9時7分(日本時間同10時7分)、四川省にある西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征3号Aで気象衛星「風雲2号H」の打ち上げに成功した。  同衛星は中国の第一世代静止軌道気象観測衛星の最後の1基で、計画では4カ月間軌道上でテストし、東経79度の赤道上空に静止させる。中国の気象観測能力を高め、「一帯一路」沿線国への気象予報や防災減災などの観測サービ...
»続きを読む
カテゴリー:

中ロ印8カ国、連帯アピール=上海機構首脳会議で - 06月10日(日)18:23 

 【青島(中国山東省)時事】中国とロシアが主導し、インドなど計8カ国が加盟する上海協力機構(SCO)の首脳会議は10日、連帯をアピールする「青島宣言」を採択して閉幕した。習近平国家主席は各国首脳が出席した記者発表会で、「善隣友好関係を促進し、地域の平和と安定、発展を共に追求することで合意した」と述べた。 SCOは中ロ印のほか、パキスタンと中央アジア4カ国が加盟。首脳会議は中国山東省青島で9日開幕し、準加盟国イランのロウハニ大統領も参加した。 同時期にカナダで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)は米国と他の6カ国の亀裂が目立った。SCO加盟国はこれに対抗して結束し、国際・地域問題に積極的に対応する方針で一致した。習氏は会議で「加盟国は世界経済の20%、人口の40%を占める」と述べ、新興巨大市場の影響力を誇示した。 習氏はまた、保護貿易主義を否定した上で「多国間貿易体制を支持し、開放型世界経済を建設すべきだ」と主張し、米国一国主義のトランプ政権をけん制。12日の米朝首脳会談が迫る中、北朝鮮の後ろ盾を務める中ロが主導して朝鮮半島情勢も議論し、「段階的非核化」など北朝鮮の主張を容認したとみられる。 会議では米国が離脱表明したイラン核合意についても、合意維持を訴える当事国・中ロの方針に沿ってイランを支える立場を確認したもようだ。 このほか習氏は、自ら提唱したシルクロード経済圏構想「...more
カテゴリー:

在日中国企業協会代表団が釧路訪問 一帯一路で中日の新たな協力を - 06月09日(土)17:47 

中日平和友好条約締結40周年を記念し、釧路市日中友好協会の招待を受け、在日本中国大使館の宋耀明商務公使や在日中国企業協会の王家馴会長、コスコシッピングジャパン株式会社の譚兵代表取締役社長ら在日中国企業協会代表団の一行が6日、北海道釧路市の友好訪問を行った。 ...
カテゴリー:

もっと見る

「一帯一路」の画像

もっと見る

「一帯一路」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる