「ワールドプレミア上映」とは?

関連ニュース

安藤政信に若い女性を中心とする上海のファンから黄色い声! - 06月18日(月)14:37 

『夏美のホタル』『ふしぎな岬の物語』など映画化が続く森沢明夫の同名小説を映画化した『きらきら眼鏡』。この作品が第21回上海国際映画祭のパノラマ部門に出品され、W主演をつとめた金井浩人と池脇千鶴、安藤政信、犬童一利監督が6月16日に実施されたレッドカーペットイベントに登場したことはすでに報じたとおりだが、今回新たに6月17日に天山电影院剧院厅で行われた舞台挨拶に登壇した。 この日は本作のワールドプレミア上映が開催され、会場で観客と一緒に作品を鑑賞していた4人は、上映終了後、大きな拍手を受けながら登壇。舞台挨拶では、犬童監督が中国語で挨拶をすると、場内からは温かい拍手が。監督は「2年前『つむぐもの』で出品した時の映画館よりも、大きなところでたくさんの方に見ていただけて嬉しいです」と喜びをあらわにした。 また、本作で新人ながらも主演に抜てきされた金井は「全部のシーンが印象に残っていて、全部の時間を立花明海という人間として生きていました。自分自身と役柄との間に境はなくなったように演じていたので、忘れられないかけがえのない時間になりました」と初主演の喜びを噛みしめた。 池脇はお気に入りのシーンについて聞かれ「裕二さん(安藤政信)との最後のシーンで、柔らかく見送ってあげたい気持ちと、でも本当は揺さぶって抱きしめて生き返らせ...more
カテゴリー:

【アニメ】「正解するカド」オリジナル総集編、YouTubeで期間限定配信 SF要素を中心に再構成 - 05月27日(日)16:29  moeplus

ニュース 2018年5月24日(木)21:00 (C) TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI 「正解するカド」のオリジナル総集編、12.5話「KADO:Beyond Information」が、東映アニメーションYouTubeチャンネルで無料配信中だ。 同作は、2017年4~6月に放送されたオリジナルテレビアニメ。「A.I.C.O. -Incarnation-」の村田和也が総監督を務め、 小説「2」「know」で知られる作家・野崎まどが脚本を担当した。突如として羽田空港に現れた巨大立方体「カド」に飛行機ごと飲み込まれた乗客の1人、 外務省の凄腕交渉官・真道幸路朗(しんどうこう...
»続きを読む
カテゴリー:

「ワールドプレミア上映」の画像

もっと見る

「ワールドプレミア上映」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる