「ワールドカップ」とは?

関連ニュース

青山W杯絶望 元同僚浅野に「俺、だめだわ…」 - 05月25日(金)07:18 

 日本代表をまたも悲劇が襲った。西野新監督体制で3年2カ月ぶりに代表復帰したMF青山敏弘(32)が24日、右膝を痛めて代表を離脱することが決定。2大会連続でのワールドカップ出場が絶望となった。20日のセレッソ大阪戦後に右膝の痛みを訴え、…
カテゴリー:

日本代表 30日にガーナ戦 何よりも求められる勝利 - 05月25日(金)06:30 

サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会前の最後の国内公式戦として、ガーナ代表戦(30日、神奈川・日産スタジアム)を迎える。 今なお、前監督のハリルホジッチ氏の訴訟...
カテゴリー:

【サッカー】<本田圭佑>日本代表とサイドビジネスの“二刀流”を危ぶむ声 - 05月25日(金)06:05  mnewsplus

本田圭佑(31)は退団を表明している所属先のメキシコ・パチューカを離れ、5月3日に帰国。翌日から日本国内で自主トレを再開させた。  「当初はJリーグへの復帰も噂され、帰国前もアメリカを拠点に精力的に練習を続けていました。西野朗・日本代表新監督は本田を代表に復帰させ、彼を軸に攻撃陣を編成すると見られています。本田自身にもその話は届いているはずで、だから張り切っているんじゃないでしょうか」(スポーツ紙記者)  アメリカに立ち寄った目的は、練習のためだけではない。“カネのニオイ”もプンプン漂わせていた。  「...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ハリルホジッチ氏>日本サッカー 協会と田嶋会長を提訴!「3年の努力とサポーターの思いが否定された」 - 05月24日(木)21:24  mnewsplus

サッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が5月24日、日本サッカー協会から監督を解任されたあと、同協会の田嶋幸三会長の発言で名誉を傷つけられたとして、田嶋会長と同協会を相手取り、慰謝料1円と謝罪広告の掲載などを求める訴訟を東京地裁に起こした。 代理人をつとめる金塚彩乃弁護士が提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いて明らかにした。請求額が1円である理由について、「お金ではなく、謝罪をもとめているからだ」と説明した。日本サッカー協会は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して「(提訴に...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】合流初日の槙野智章が真のムードメーカーの存在を披露!「自然に中心にいるのは本田選手」 - 05月24日(木)20:33  mnewsplus

合流初日の槙野智章が真のムードメーカーの存在を暴露!「自然に中心にいるのは彼だと...」 5/23(水) 21:35配信 SOCCER DIGEST Web http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40824 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00040824-sdigestw-socc 2日遅れての代表合流で別メニュー調整となった槙野だが、精力的に汗を流した。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部) ■槙野は感じたのは食事会場などで会話の中心に本田がいることだ。 国内組の先陣を切って、5月23日に槙野智章と遠藤航(ともに浦和...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表W杯の記憶>06年独大会。史上最強ジーコジャパンも…チーム作り失敗で惨敗。最悪の締めは検証丸投げ - 05月25日(金)06:55  mnewsplus

日本代表は30日に行われるガーナ戦に向けた27人のメンバーを発表した。この27人からロシアワールドカップを戦う23人に絞り込むのが基本線となるが、西野朗監督はどのようにチームを作るのか。一定の成功と大きな失敗を繰り返してきた日本代表の過去から学ぶべきことは? 第3回は06年ドイツ大会。(取材・文:元川悦子) ●練習場はまるでアイドルのコンサート  鹿島アントラーズの土台を作ったジーコが指揮を執り、2002年日韓大会の主力だった宮本恒靖(現・G大阪U-23監督)や中田英寿、稲本潤一や小野伸二(ともに札幌)らに加え、...
»続きを読む
カテゴリー:

岡田武史、日本は「醜く勝つなら、美しく負けた方がいい」を言い訳にするな - 05月25日(金)06:22 

岡田はザッケローニが日本代表を率いたブラジル・ワールドカップを回想し「物凄くいいチームだったと思うんだよね。ところが、最後の最後に、ちょっと抜けた」とコメント。 【写真を見る】W杯の注目選手について語る岡田武史/撮影=岸豊 「そこは日本人じゃないとなかなか分からないところがあって」としつつ「(ザッケローニが)イタリアに帰って、日本に戻ってきたときに(一緒に)飯を食ったんだけど、『あれはちょっと自分にはわからなかった』というような言い方をしたよね」と回想。 具体的に、何が問題だったのかを聞かれると「(日本人は)美学みたいなものを持っていて、それはいいんだけど、それを勝負への言い訳みたいにして、勝負に徹しきれない」と指摘。 また、ヨハン・クライフの言葉「醜く勝つなら、美しく負けた方がいい」を引用しつつ、「これ、一番好きなのが日本人」とも語った。 「『決定力さえ』ってよく言うよね。結局、点入れなかったら勝てないんだよ」と力説した岡田は「いいチームを作ったなと思っていたんだけど」とザッケローニ元監督を称賛しつつ、「点入れなきゃ負けるんだよ。点が入らないのに、そこまでの美学で満足しているというね。あとは決定力だけ、それが一番大事なんだと。その辺のところが、やっぱりザックの時の初戦には出たよね」と振り返っていた。(ザテレビジョン・取材・文=岸豊) 【関連記事】 ・岡田武史「他に話題ないのか」...more
カテゴリー:

乾「人間性も含めすごいプレーヤー」イニエスタ歓迎 - 05月24日(木)21:32 

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた親善試合・ガーナ戦の日本代表合宿が24日、関東近郊で行われた。17日の練習で右太もも前部分を打撲したMF乾貴士(29=エイバル)は、スパイクをはきボールを使った練習を再開。別メニューながら、前日…
カテゴリー:

サッカー日本代表:柴崎、山口らが合流 - 05月24日(木)20:42 

 サッカー日本代表は24日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の国内壮行試合となるガーナ戦(30日、横浜・日産スタジアム)に備えて千葉県内で調整した。海外組の柴崎(ヘタフェ)と、山口(セ大阪)ら国内組5人が合流。この日から参加予定だったMF青山敏弘(32)=広島=は右膝の故障で離脱となり、W杯の出場も
カテゴリー:

ハリル前監督が協会提訴=サッカーW杯直前の解任-東京地裁 - 05月24日(木)19:50 

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会直前に日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が24日、「選手との信頼関係が薄れたため契約解除した」などとする日本サッカー協会側の発言で名誉を傷つけられたとして、協会と田嶋幸三会長に謝罪広告掲載と慰謝料1円を求める訴訟を東京地裁に起こした。 ハリルホジッチ氏は代理人を通じ、「私の名誉はもちろんだが、選手たちとの3年にわたる努力やサポーターの思いも否定された。敬意のない発言や対応を受け入れることはできない」とのコメントを出した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ワールドカップ」の画像

もっと見る

「ワールドカップ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる