「ワシントン大学」とは?

関連ニュース

【米】コメに温暖化の「壊滅的」影響、栄養価低下の恐れ 研究 - 05月25日(金)23:10  newsplus

【5月24日 AFP】化石燃料の燃焼に起因する二酸化炭素(CO2)の増加に伴い、コメに含まれる一部のタンパク質とビタミンの量が減少するとの研究結果が23日、発表された。結果として数百万の人々が栄養失調の危機にさらされると、研究は警告している。  米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると、コメの栄養素量の変化は、コメが毎日の食事の大部分を占めている東南アジアで特に悲惨な結果を招く恐れがあるという。  論文の共同執筆者で、米ワシントン大学(University of Washington)の...
»続きを読む
カテゴリー:

羽ばたいて飛ぶハエのような超小型ロボット「RoboFly」--レーザー給電を採用 - 05月17日(木)17:10 

ワシントン大学の研究チームは、ハエと同程度の大きさで、羽ばたいて飛べる超小型ロボット「RoboFly」を開発した。
カテゴリー:

パートナーが「最良の恋人」である17のサイン - 05月12日(土)19:00 

 「優しくしてくれる」「笑わせてくれる」そんなのは、パートナーであれば当然のこと。ここで紹介するのは、「Inc.」にJeff Haden氏が書いていたもっと具体的なサインです。自身も素敵な奥様がいると言う彼の「関係が長続きするサイン」は、きっと誰もが納得できるはず! 01.言葉が下手でも伝えたいことを理解してくれる仕事でもプライベートでも、「何を伝えるか」よりも「どう伝えるか」に注力しがちではないですか?自分が伝えたいことを相手に理解してもらうために、それは仕方ないことでしょう。でも、お互いに理解し合えているパートナーなら、どんな伝え方をしてもきっとわかってくれると思うのです。たとえ拙い言葉だとしても、話を聞き終えたときにはわかってくれているはずです。02.良いことだけじゃなくて悪いことも真っ先に伝えたい良いことが起こるとすぐにパートナーに伝えたくなるのは当然のこと。では、自分に非がある悪いことはどうでしょう?伝えるには少しの勇気が必要ですが、それでも「聞いてもらいたい」と思えるのだとしたら、それはパートナーを頼りにしているから。微妙な状況を切り抜ける方法を、一緒に考えてくれると信じているからです。03.お金と時間の相互関係に理解があるある調査によれば、カップルのどちらかの通勤時間が45分を越えると、離婚率が40%ほど上昇するのだそう。また、パートナーの新しい仕...more
カテゴリー:

【環境】コメに温暖化の「壊滅的」影響、栄養価低下の恐れ 研究[05/24] - 05月24日(木)20:13  scienceplus

【5月24日 AFP】化石燃料の燃焼に起因する二酸化炭素(CO2)の増加に伴い、 コメに含まれる一部のタンパク質とビタミンの量が減少するとの研究結果が23日、発表された。 結果として数百万の人々が栄養失調の危機にさらされると、研究は警告している。  米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると、コメの栄養素量の変化は、 コメが毎日の食事の大部分を占めている東南アジアで特に悲惨な結果を招く恐れがあるという。  論文の共同執筆者で、米ワシントン大学(University of Washingto...
»続きを読む
カテゴリー:

太陽光とレーザーの力で羽ばたく昆虫ロボットRoboFlyは電力供給の無線化に成功 - 05月16日(水)12:02 

飛ぶものを作ろうと思うと、いろんなトレードオフを克服しなければならない。大きければ燃料や電池を多く積めるが、しかし図体が大きすぎると必要な揚力が得られないかもしれない。小さければ必要な揚力も小さいが、小さすぎて必要な大きさの電池を詰めないかもしれない。昆虫サイズのドローンも、この問題に悩まされてきたが、しかしここでご紹介するRoboFlyは、レーザーの力で空に飛び立つ。 虫のように小さい空飛ぶロボットは前にもあったが、しかしRoboBeeなどのそれらは、ワイヤーをつけて電力を供給する必要があった。今の電池はどれも虫用には大きすぎる/重すぎるので、これまでのデモは、‘もっと大きくすれば…電池を積めれば…自力で飛べる’というものばかりだった。 でも、外部からワイヤーを使わずに電気を供給できたら、どうだろう? ワシントン大学のRoboFlyは、それに挑戦した。RoboBeeの精神を受け継いだ同機は、搭載した太陽電池セルとレーザーから動力を得る。 “重さを増やさずにRoboFlyに大量のパワーを素早く送るには、それがもっとも効率的な方法だった”、とペーパーの共著者Shyam Gollakotaが述べている。彼が電力効率をいちばん気にするのも当然だった。彼と仲間は先月、ビデオを従来より99%少ない電力で送信する方法を公開したばかりだ。 レーザ...more
カテゴリー:

【米国】トランプ氏の親イスラエル外交はなぜ?鍵握るのはキリスト教福音派 - 05月09日(水)06:14  newsplus

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、トランプ米大統領は8日、2015年に米英仏独ロ中の6カ国とイランが結んだ核合意から離脱するとマクロン仏大統領に伝えた。14日には米大使館のエルサレムへの移転も控える。国際社会から批判を浴びながらもトランプ氏が親イスラエルの外交政策を強行するのはなぜか。鍵を握るキリスト教福音派団体の集会を取材した。  米東部ニュージャージー州の人口9万人ほどの町トムズリバー郊外。6日夕、巨大なスクリーンが設置された福音派系の教会の壇上に牧師やイスラエル政府関係者らが次々と上が...
»続きを読む
カテゴリー:

「ワシントン大学」の画像

もっと見る

「ワシントン大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる