「ロシア軍」とは?

関連ニュース

【ロシア軍】〈画像〉最新ロシア爆撃機がステルスモードを搭載へ - 07月16日(月)15:19  newsplus

ロシアのツポレフ社が開発中の長距離航空複合体「PAK-DA」はステルス機能を持つと、 アレクセイ・クリボルチコ国防次官が発表した。 また、クリボルチコ国防次官は、将来的に「PAK-DA」生産を展開する予定である工場の生産能力について言及した。 「全体としてワークパッケージは、スケジュールに沿って進められているが、若干遅れているところや、 進んでいる部分もあるといった状況だ」 最新の予測によれば、「PAK-DA」は2025年から26年には初飛行をおこない、 2028年から29年にかけて本格生産...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシア介入認定、トランプ氏に打撃=情報部員12人起訴-大統領選疑惑、詳細な実態 - 07月14日(土)15:31 

 【ワシントン時事】トランプ米政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官は13日、2016年大統領選に介入した罪で、ロシア当局者としては初めて同国の情報部員12人を起訴した。起訴状からは、トランプ氏の当選を望むロシアが巧妙に大統領選に介入した詳細な実態が判明した。疑惑を否定し、プーチン・ロシア大統領との関係強化を狙うトランプ大統領にとってダメージは大きい。 起訴された12人はロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の情報部員。起訴状や米メディアによると、16年3月ごろから、情報部員は民主党全国委員会幹部やクリントン候補の選対本部長だったポデスタ氏宛てに検索サイトからの警告を装ったメールを送付。秘書らが指示に従い、変更したパスワードを入力するなどしたため、大量のメールが不正に盗み取られた。 情報部員はその後、メールを内部告発サイト「ウィキリークス」などに流出させる。民主党全国委が党の指名争いでクリントン氏に肩入れしていたことをうかがわせる内容のメールも含まれ、当時の党全国委員長が引責辞任に追い込まれた。ポデスタ氏のメールからは、環太平洋連携協定(TPP)反対の公約と矛盾するクリントン氏の発言も表面化し、同氏への打撃となった。 情報部員がトランプ氏の動きと歩調を合わせていた実態も浮かんだ。トランプ氏は16年7月27日、クリントン氏が国務長官在任中に私用のメールサーバーを使ってメールを送受信し...more
カテゴリー:

米大陪審、ロシア情報当局者12人を起訴 大統領選介入疑惑で - 07月14日(土)09:24 

[ワシントン 13日 ロイター] - 米司法省は13日、2016年の米大統領選介入疑惑で、連邦大陪審がロシア軍情報部の当局者12人を起訴したと発表した。同大統領選で民主党候補だったヒラリー・クリントン氏や民主党のコンピューターネットワークをハッキングしたとされる。 起訴はトランプ政権のロシア疑惑を調べるモラー特別検察官の捜査によるもの。トランプ米大統領は週明け16日にヘルシンキでロシアのプーチン
カテゴリー:

米大統領選“干渉”露軍情報機関12人起訴 7/14 7:06更新 - 07月14日(土)07:06 

米露首脳会談が来週に迫る中、アメリカ司法省は13日、サイバー攻撃によって2016年の大統領選挙に干渉したとして、ロシア軍の情報機関のメンバー12人を起訴したと発表した。
カテゴリー:

米大陪審、ロシア情報当局者12人を起訴 大統領選介入疑惑で - 07月14日(土)02:12 

[ワシントン 13日 ロイター] - 米司法省は13日、2016年の米大統領選介入疑惑で、連邦大陪審がロシア軍情報部の当局者12人を起訴したと発表した。同大統領選で民主党候補だったヒラリー・クリントン氏や民主党のコンピューターネットワークにサイバー攻撃を仕掛けた疑いがあるという。
カテゴリー:

米国:GRU情報部員12人を起訴 ロシア疑惑で - 07月14日(土)16:03 

 【ロンドン高本耕太】ロシアによる2016年米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、米連邦大陪審は13日、モラー特別検察官の捜査に基づきロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の情報部員12人を起訴した。選挙介入を目的として民主党全国委員会をハッキングするなどの国家に対する謀略の罪
カテゴリー:

米大統領選への介入、ロシア軍情報要員12人を起訴 - 07月14日(土)13:24 

米司法省は13日、民主党関係者の電子メールやコンピューターネットワークをハッキングする試みを繰り返したとして、ロシア国籍の12人を起訴したと発表した。ロシアによる米大統領選介入疑惑を調べているマラー特別検察官の捜査の一環。 起訴された12人はいずれもロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の要員。GRUはロシア軍の主要情報機関であり、被告らは「公式の職務」で行動していたとされる。 今回の発表で、民主...
カテゴリー:

ロシア情報部員12人を起訴=大統領選介入を認定-米特別検察官 - 07月14日(土)07:24 

 【ワシントン時事】トランプ米政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官は13日、2016年大統領選に介入した罪で、ロシアの情報部員12人を起訴した。特別検察官は2月に選挙介入に関わったロシア人13人を起訴しているが、ロシア当局の関与が捜査で明らかになるのは初めて。 トランプ大統領は16日にロシアのプーチン大統領とフィンランドで会談する。ロシア当局者の起訴が影響を及ぼすのは必至だ。 起訴状によると、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の情報部員12人は、16年3月ごろから、民主党全国委員会などにサイバー攻撃を仕掛け、ヒラリー・クリントン候補の運動員やボランティアのメールアドレスなどを取得。選挙結果に影響を及ぼすため、盗み出した文書やメールをインターネット上に流出させた。7月にはクリントン氏の事務所や運動員も攻撃対象に加えた。 記者会見したローゼンスタイン司法副長官は「大統領選に影響を与えることがロシアの目的だった」と指摘する一方、サイバー攻撃に米国人が関わった証拠は現段階ではないと説明。起訴を事前にトランプ氏に報告したことも明らかにした。 他方、ロシア外務省は、起訴された12人について「ロシア軍当局やサイバー攻撃とのつながりを示す証拠はない」と述べ、関与を否定した。 【時事通信社】
カテゴリー:

米特別検察官、ロシア軍関係者12人起訴 首脳会談直前 - 07月14日(土)02:45 

 ロシアが2016年の米大統領選に介入した「ロシア疑惑」を捜査するマラー特別検察官は13日、民主党関係施設などをハッキングしたとして、ロシアの軍関係者12人を起訴した。トランプ大統領は16日にロシアの…
カテゴリー:

ロシア軍用機 韓国の防空識別圏に4度進入 - 07月13日(金)20:07 

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は13日、ロシアの戦闘機2機が同日午後に4度にわたり韓国防空識別圏(KADIZ)に進入したと発表した。  合同参謀本部によると、2機は午後1時40分ごろから5時50分ごろにかけて、東と南の方向から4度にわたり防空識別圏に進入。韓国の戦闘機の追跡や警告放送を受けて、いずれもしばらく後に圏外に出たという。  ロシア軍用機による防空識別圏進入はたびたびあるが、1日に4度は今年に入り初めてだという。  韓国軍関係者はロシア機の進入について、爆撃機の長距離飛行能力を高め
カテゴリー:

もっと見る

「ロシア軍」の画像

もっと見る

「ロシア軍」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる