「ロイヤルズ」とは?

関連ニュース

大谷翔平「二刀流」大ピンチ!? 早期復帰に潜むワナ - 07月12日(木)10:30 

 やっと、あの男が帰ってきた。DL(故障者リスト)入りしていたエンゼルスの大谷翔平(24)が、7月3日(現地時間=以下同)に行われたマリナーズ戦に「6番DH」でスタメン出場。約1か月ぶりに戦列復帰すると、翌日も指名打者で出場し、4打数2安打、2得点。その後もホームランを放つなど大活躍。ひとまず周囲を安心させた。しかし、早期復帰を不安視する声は消えない。  6月6日のロイヤルズ戦に先発したが、右手のマメの影響で4回に緊急降板。その後の検査で、右肘の内側側副靭帯の損傷が明らかになり、DL入り。大谷は、損傷した組織の修復を促進する「PRP注射」の治療を受け、3週間後の再検査で手術回避が決定。肘に負担の少ない打者としての復帰が決まった。「大谷の損傷の程度は“グレード2”。これは一部損傷か部分断絶というレベル。もともと手術はさせないつもりだったようですが、再検査の結果次第では、最悪の決断も迫られるところでした」(メジャー関係者)  投手・大谷の今後について、大リーグ研究家の福島良一氏は、気になる事実を語る。「実は、エンゼルスのソーシア監督は、今年が10年契約の10年目。再契約には、プレーオフに進出して好成績を残す必要がある。そのために、打者専任でもいいから大谷を使いたい、というのが本音なんです」  これは手術を決断して、長期間不在になるくらいならば、投手よりも打者を優先させたいと...more
カテゴリー:

大谷翔平、「打者専任」早期復帰に潜むワナ - 07月09日(月)15:00 

 やっと、あの男が帰ってきた。DL(故障者リスト)入りしていたエンゼルスの大谷翔平(24)が、7月3日(現地時間=以下同)に行われたマリナーズ戦に「6番DH」でスタメン出場。約1か月ぶりに戦列復帰すると、翌日も指名打者で出場し、4打数2安打、2得点と大活躍。ひとまず周囲を安心させた。  しかし、早期復帰を不安視する声は消えない。6月6日のロイヤルズ戦に先発したが、右手のマメの影響で4回に緊急降板。その後の検査で、右肘のじんたい内側側副靭帯の損傷が明らかになり、DL入り。大谷は、損傷した組織の修復を促進する「PRP注射」の治療を受け、3週間後の再検査で手術回避が決定。肘に負担の少ない打者としての復帰が決まった。 「大谷の損傷の程度は“グレード2”。これは一部損傷か部分断絶というレベル。もともと手術はさせないつもりだったようですが、再検査の結果次第では、最悪の決断も迫られるところでした」(メジャー関係者)  投手・大谷の今後について、大リーグ研究家の福島良一氏は、気になる事実を語る。「実は、エンゼルスのソーシア監督は、今年が10年契約の10年目。再契約には、プレーオフに進出して好成績を残す必要がある。そのために、打者専任でもいいから大谷を使いたい、というのが本音なんです」  これは手術を決断して、長期間不在になるくらいならば、投手よりも打者を優先させたいという判断。それ...more
カテゴリー:

結城投手、ロイヤルズとマイナー契約 - 07月08日(日)18:31 

米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手(16)が8日、大阪府内で記者会見し、「メジャーリーグで活躍することが今の目標」などと意気込みを語った。
カテゴリー:

大リーグ:16歳の結城投手がロイヤルズとマイナー契約 - 07月08日(日)17:48 

「ダルビッシュ2世」で注目 「甲子園よりもメジャーを…」  米大リーグのロイヤルズは8日、大阪府内で記者会見を開き、今春に中学を卒業したばかりの16歳の結城海斗(かいと)投手とマイナー契約を結んだと発表した。結城投手は米国で野球をする意向が強く、留学なども視野に高校へは進学していなかった。大リーグ球
カテゴリー:

【野球/MLB】ロイヤルズとマイナー契約、結城海斗投手(16)が会見「甲子園よりアメリカで野球をしたい…」 中学卒業から直接MLBへ - 07月08日(日)16:17  mnewsplus

ロイヤルズ・結城海斗投手が会見、「甲子園よりアメリカで野球をしたい…」 2018年7月8日14時36分 スポーツ報知 https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180708-OHT1T50128.html ロイヤルズとマイナー契約を交わし会見でユニホームにそでを通し帽子をかぶる結城海斗(右はロイヤルズの大屋博行・国際スカウト) ロイヤルズとマイナー契約を交わし会見を開いた結城海斗 米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手(16)が8日、大阪・南河内郡河南町で会見した。 中学卒業から直接MLB契約という日本人...
»続きを読む
カテゴリー:

16歳の結城がロイヤルズとマイナー契約したことの期待と問題点 - 07月10日(火)18:08 

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月10日放送)で、ロイヤルズとマイナー契約を結んだと発表した結城海斗投手に関して、16歳で長期契約に関する期待と問題点を解説した。 ロイヤルズ入りが決まり、記者会見を行った結城海...
カテゴリー:

【野球/MLB】ロイヤルズとマイナー契約、結城海斗投手(16)が会見「甲子園よりアメリカで野球をしたい」 中学卒業から直接MLBへ★2 - 07月08日(日)20:27  mnewsplus

ロイヤルズ・結城海斗投手が会見、「甲子園よりアメリカで野球をしたい…」 2018年7月8日14時36分 スポーツ報知 https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180708-OHT1T50128.html ロイヤルズとマイナー契約を交わし会見でユニホームにそでを通し帽子をかぶる結城海斗(右はロイヤルズの大屋博行・国際スカウト) ロイヤルズとマイナー契約を交わし会見を開いた結城海斗 米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手(16)が8日、大阪・南河内郡河南町で会見した。 中学卒業から直接MLB契約という日本人...
»続きを読む
カテゴリー:

結城投手「甲子園より米国」=16歳、ロイヤルズとマイナー契約-大リーグ - 07月08日(日)18:28 

 米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手(16)が8日、大阪府内で記者会見し、「初めてお話をいただいたときはびっくりしたし、うれしかった。早く米国に行って野球をやりたい気持ちが強くなった。メジャーリーグで活躍することが今の目標」と意気込みを語った。 結城投手は大阪府羽曳野市出身。身長188センチの右腕で、最速144キロの直球とスライダー、カーブ、スプリットを投げる。中学3年だった昨夏にはシニアリーグの日本代表に選出され、「米国で野球をしたら、甲子園よりも米国で野球をしたいという思いが強くなった」と高校野球を選ばなかった理由を明かした。カブスのダルビッシュ有投手と地元が同じということもあり、「昔から目標にしてきた」と話した。 ロイヤルズの大屋博行国際スカウトによると、大リーグと契約した日本選手として結城は最年少となる。近日中に渡米し、育成プログラムに参加する予定。 [時事通信社]
カテゴリー:

「甲子園よりメジャーで」ロイヤルズと契約の16歳会見 - 07月08日(日)17:36 

 今春に大阪府の中学を卒業したばかりの結城海斗投手(16)が8日、同府河南町で記者会見を開き、大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだと発表した。日本人選手の大リーグ球団との契約では史上最年少。「は…
カテゴリー:

16歳結城投手とマイナー契約=米大リーグのロイヤルズ - 07月07日(土)22:25 

 米大リーグのロイヤルズが、大阪府在住で今春中学を卒業した結城海斗投手(16)とマイナー契約で合意したことが7日、分かった。8日に大阪府内で記者会見する予定。 結城投手は長身の本格派右腕で、中学時代は河南リトルシニアに所属。関係者によると、強豪高校からの誘いもあったが、進学せずに米球界に挑戦する道を選んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「ロイヤルズ」の画像

もっと見る

「ロイヤルズ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる