「レモン」とは?

関連ニュース

炭火焼にこだわったスモーキーなパティがジューシーすぎ!奈良「Monks on the Moon」 - 06月22日(金)12:56 

「Monks on the Moon」の仲のいい夫婦がこだわるのは炭火焼き。備長炭で焼き上げる牛肉100%のパティは、スモーキーな香りとギュッと閉じ込めた肉汁が絶品。一見豪快だが、密度が濃く食べごたえのあるバンズを炭火で軽くいぶして香りを付け、パティとの統一感を演出す繊細な技も見事だ。<※情報は関西ウォーカー(2018年6月19日発売号)より> 【写真を見る】和牛の脂を加え、コクをプラスしたパティを炭火で/Monks on the Moon ■ 炭火焼きでスモーキー&肉汁ギュッとジューシーに 1枚約140gのパティが2枚も。野菜とフルーツの甘味を生かした自家製BBQソースがスモーキーなハンバーガーにマッチ。 こだわりのハンドチョップ(手切り)で、弾力のある食感に。 絶妙な火力調整で調理。 「塩コショウとマヨネーズのみのスタンダードもおすすめ。ワイルドな炭火バーガーの魅力がダイレクトに楽しめますよ」と、東海ハンバーガー協会会長・林さん。 ビルの2階にあり、大きな窓からは観光客が行き交う小西さくら通り商店街が。 ■バーガーDATA/ハンバーガー:「モンクスバーガー」(1026円)など約30種 マンスリーバーガー:なし トッピング:「自家製ベーコン」(270円)など11種 ドリンク:「自家製レモンスカッシュ」(540円)など約20種 ■Monks on the Moon<住所:奈良市小西...more
カテゴリー:

日本マクドナルド史上初!「スパイシーチキンマックナゲット」を食べてみた! - 06月22日(金)12:00 

6月20日(水)から期間限定で発売された、マクドナルドの人気サイドメニュー「チキンマックナゲット」の新商品、「スパイシーチキンマックナゲット」。チキンマックナゲットに新商品が出るのは、発売して35年目にして史上初の試みなのだとか。 暑い季節に辛いチキンマックナゲット……。果たしてどのくらいの「辛さ」となって登場したのでしょうか? 早速、試食レポートします! 見た目は辛そう!真っ赤なチキンマックナゲット まず、買ってきたスパイシーチキンマックナゲットのふたを開けてみると、通常のものよりも明らかに赤いチキンマックナゲットと、フタの裏側に記された文字。 「#辛さでKOされないようにご注意ください!」 との注意書きが。いったいどれくらいの辛さなんだろう……なんて、楽しみ半分、ドキドキ半分な気持ちに駆られます。 フタを開ける前から漂ってくる唐辛子の香りは、まさに食欲をそそる最高のスパイス! 梅雨真っ盛りなのに、ここだけ常夏気分が味わえるようですよ。辛さでKOされないように、とりあえずお水のスタンバイOK! さぁ、スパイシーチキンマックナゲットをひとくち食べてみます。 「あ、辛い」が第一声 限定2種のソースも◎ 食べた瞬間に出た言葉が「辛っ!」。口の中に唐辛子のストレートパンチが効きます。 辛いものに対する免疫はいたって「普通」だと自覚している筆者。それでも食べたあと...more
カテゴリー:

【夏スイーツ】ひんやり極上「マカロン アイス」がさらに美味しくリニューアル♪ - 06月22日(金)11:45 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの、夏にぴったりな人気商品「マカロン アイス」がリニューアル。国内全5店舗にて登場しています。 ふんわりパンに果実たっぷり! 夏限定の贅沢「フルーツサンド」がたまらない☆ 鮮やかで香ばしいマカロン生地に、素材本来の美味しさを凝縮したアイスやソルベをサンドした本商品。 リニューアルした「フランボワーズ」は、甘酸っぱいソルベに、さらにフローズンラズベリーが加えられ、心地よい酸味がより濃密な仕上がりに。 芳醇な香りの「ピスターシュ」は、アイスにキャラメリゼしたピスタチオをプラスし、カリッとした食感がアクセントに。まろやかなコクと甘みを深く感じられ、素材が持つ美味しさをとことん追求した味わいに進化しているそう。 暑さが増すこれからの季節に絶対美味しい一品、ぜひ味わってみては? 【商品概要】 ◆フランボワーズ ビビッドな色合いが目を引く「フランボワーズ」は、マカロン生地にサンドされたソルベに、さらにフローズンラズベリーを練り込み、より甘酸っぱく爽やかにリニューアル。 ◆ピスターシュ 芳醇な香りの「ピスターシュ」は、キャラメリゼしたピスタチオをアイスに加え、カリッとした食感がアクセントに。まろやかで奥深いコクのピスタチオアイスは特に大人の夏にぴったりです。 ◆ショコラ 定番人気の「ショコラ」は、ドモリ社のエクアドル産カカオを使用し、濃厚なシ...more
カテゴリー:

東国原英夫がビートたけしに「信じられないぐらいボッコボコ」にされた顛末 - 06月22日(金)10:30 

6月21日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演した東国原英夫が、注目を集めたビートたけしの独立騒動とオフィス北野の内紛について語る場面があった。 【写真を見る】たけしにまつわる仰天エピソードが飛び出した/2014年ザテレビジョン撮影 オフィス北野の内部では、会社の方向性などで意見が食い違うことが数年前にもあったという東国原。 「その時に森(昌行)社長は謝って『是正しますから』」という形で収まったものの、その後も是正されることはなく「今回“爆発”っていう話になった」と東国原は経緯を説明した。 東国原自身もオフィス北野の方針に不満を募らせていた時期があり、「(オフィス北野は)80年代はお笑いのメンバーでやってたけど、90年代は映画が当たって映画の方に力点が移っていった」と心境を吐露。 オフィス北野に所属していた二十数年前に、森社長に対して「酒の勢いを借りてぶわぁーっと文句を言った」こともあったと振り返る。 その時、東国原は「ちょっと映画が当たったくらいで偉そうにすんなばか野郎!」「お笑いを重要視しろ!」とその場にいた森社長を追及。 だが、森社長を追及したつもりが、その場の横にいたたけしが自分に言われたと勘違いし「なんだテメエこの野郎!」「どんな口利いてんだ!」と怒鳴られた揚げ句、「信じられないぐらいボッコボコ」にされたと事の顛末(てんまつ)を明かした。 続けて東国原は...more
カテゴリー:

【定番アイテム:バーボン編】香ばしく飲みやすいアメリカンウイスキーの代表格”バーボン”を名品『クラフトバーボン「メーカーズマーク」』を飲みながら解説! - 06月22日(金)09:00 

  「おためし新商品ナビ」では新商品を中心に紹介しているが、どんな定番商品でも最初は新商品であり、初めて出会う人にとっても新商品と同じ感動を与えてくれる。なので今回から「定番アイテム」として、新商品とあわせて定番商品にもスポットを当てていきたいと思う。第一弾はウイスキーのバーボン。一口にウイスキーといっても種類がある。その中で人気が高いのが、スコッチとバーボン。これは銘柄ではなく、種類。中でもバーボンはハードボイルド小説の季語(?)的な意味合いを持つ初心者から上級者まで気軽に楽しめるタイプのウイスキー。今回は定番名品『クラフトバーボン「メーカーズマーク」』を飲みながら初心者のために解説していきたい。   ■USA産でとうもろこしを半分以上使いオーク樽で熟成することなど、様々なルールを守ったからこそ名乗れる”バーボン” スコッチが英国紳士的に気取って飲むものに対し、バーボンはもっと気楽に飲むためのアメリカン・ウイスキー。初めて飲んだ人でも素直にそのコーン由来の甘みのある香ばしさで美味しいと感じられるタイプのアルコール。 一般的に人気のあるウイスキーのほとんどは、スコッチ系統かバーボン系統に二分される。スコッチは単一のモルト(麦芽)で作られることが王道とされているが、バーボンは複数の麦芽をブレンデッド(混ぜる)することで作られることがほとん...more
カテゴリー:

熱チョコパイにアイス&溶かしバター 冷チョコパイにホットエスプレッソ……ロッテのお手軽アレンジレシピが夏ウマ! - 06月22日(金)12:00 

ロッテの『チョコパイ』といえば、口どけの良いバニラクリームをしっとりソフトなケーキでサンドし、チョコレートでコーティングした定番のお菓子。 スーパーの棚では常温で売られているのだから、そのまま常温でいただくのが正攻法。美味しい食べ方を考える……といっても、思いつくのは、せいぜい冷蔵庫でキンキンに冷やすくらいじゃないでしょうか。 アレンジレシピが公開中 暑い夏に向け、ロッテの公式サイトでは『チョコパイ』をもっと美味しく食べるオリジナルレシピを公開中。『カスタードケーキ』『紗々』を加えた定番お菓子3品を、ホットに食べる「#熱ロッテ」、ひんやりクールに食べる「#冷ロッテ」として紹介。計6種のアレンジを提案しています。 このたび、ロッテ公認のキャラバン隊が編集部にカムイン。それぞれの美味しい食べ方を伝授する対決企画を実施してみました。どのレシピも超カンタン! 『チョコパイ』のアレンジレシピ 小麦色の肌に情熱的な赤い浴衣をまとった熱ガールが最初に作ってくれたのは、「#熱ロッテ」スタイルの『チョコパイ』アレンジレシピ。 個包装から取り出した『チョコパイ』を皿の上に乗せ、電子レンジ(500W)で10秒間加熱。さらに耐熱容器に入れたバターを電子レンジ(500W)で30秒間加熱して溶かしバターを作ります。 加熱した『チョコパイ』にバニラアイスをのせ、溶かしバターかけたら『温チョコパイ wi...more
カテゴリー:

野菜嫌いでも大丈夫!? 「フルーツサラダ」で食卓に爽やかさをプラス - 06月22日(金)12:00 

体のことを考えると、野菜は出来る限りたくさん摂っておきたいもの。しかし、いつも同じ種類の野菜、いつも同じドレッシングで食べていると、飽きてしまいますよね。 そこで今回は、“いつものサラダ”にひと工夫。夏らしく爽やかな「フルーツサラダ」のレシピを紹介します。 缶詰を使ったお手軽サラダ 栄養満点のフルーツを常にストックしておきたいとは思いつつ、傷みやすいからなかなかまとめ買いはできませんよね。そんな時に役立つのが、フルーツの缶詰。まずはみかんの缶詰を使ったレシピです。 【材料】 ・みかんの缶詰…1缶 ・レタス…2枚程度 ・キュウリ…1/2本 ・トマト…1個 ・リンゴ…1/2個 ・キウイフルーツ…1個 ☆市販のイタリアンドレッシング…大さじ2 ☆みかんの缶詰のシロップ…大さじ1 【作り方】 1)リンゴとキウイは皮をむいて、くし切りにする 2)レタスは食べやすい大きさに切り、キュウリは薄切り、トマトはくし切りにする 3)みかんの缶詰は果実とシロップに分ける 4)1と2、みかんの果実のみをボウルに入れ、☆を加えて混ぜ合わせて完成! 今回はみかんの缶詰を使用していますが、パイナップルなどでももちろんOK。色んな食材が混ざり合って、楽しい食感を生んでくれますよ。 フルーツカルパッチョ サラダとは少し違うかもしれませんが、フルーツを使ったカルパッチョもおすすめ。簡単だけど華やかだから、...more
カテゴリー:

新着物ブランド「レ・モン」、老舗和装コラボで展開 - 06月22日(金)10:32 

「吉川染匠(よしかわせんしょう)」と「渡文(わたぶん)」が新ブランド「レ・モン(Les mondes)」を発表。
カテゴリー:

最高気温が30度を超えたら、レモネードは赤く染めろ - 06月22日(金)10:00 

全国的に真夏日(30度以上)となりそうな今日。うだるような暑さがもうやってきました。で、楽しい熱気の飛ばし方さえ心得ておけば、この暑さだって案外楽しめちゃうものです。スタンダードに留まらず、何種類かバリエーションを持っておくのがおすすめのレモネード。アメリカ人の夏といえばコレ。でも、Merrill Stubbsが提案するのは、色鮮やかな一杯でした。「Food52」よりどうぞ。イチゴでつくるレモネード!?© 2013 James Ransom数週間前に、パークスロープの「Gather」でストロベリーバジルレモネードなるものを飲んだんです。とっても鮮やかな色合いで、でも、そこまで甘くもなくて。初夏を迎え入れる今の時期に最高のドリンクだなって。冷蔵庫にいちごがいくつかあまっていたので、デッキで育てているバジルを使って、Gatherのそれを再現しようと思い立ちました。シロップを冷ます時間を抜けば、ほんの10分程度。これひとつでパーティが活気づいちゃうかもしれませんね。もっと言うと、みんなにコレを出す目的でパーティを開催したくなっちゃいそうです。材料:8人分砂糖:1カップ(約200g)いちご(4等分に切る):3カップバジルの葉っぱ(荒く刻む):20枚レモン果汁(搾りたて):1と1/2カップ作り方【1】耐熱ボウル、もしくはカップに砂糖を入れて、その上からお湯を1カップ分注ぐ。砂糖とお湯を混ぜ...more
カテゴリー:

【本日発売】治一郎「レモンのバウムクーヘン」「レモンラスク」など - 06月22日(金)08:00 

治一郎で、夏を彩る「レモンのサマースイーツ」が販売されます。「レモンのバウムクーヘン」「レモンラスク」「レモンギフト」がラインナップ。
カテゴリー:

もっと見る

「レモン」の画像

もっと見る

「レモン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる