「レッドリスト」とは?

関連ニュース

【閲覧注意】女の腹から“生きたウナギ”を引き抜く激ヤバ手術映像流出 - 06月21日(木)17:30  news

ニホンウナギは、日本人にとって「土用の丑の日」には欠かせない食材でありながら、環境省のレッドリストで絶滅危惧IB類に指定されている。 環境保全活動に取り組むNGO「グリーンピース・ジャパン」は、昨年に大手小売事業者が廃棄した二ホンウナギが約2.7トンにのぼるという調査結果を公表したが、 これが報じられるとネット上では議論が巻き起こり、「土用の丑の日」不要論まで噴出したようだ。  このように日本では食べることの是非にまで議論が発展しているウナギだが、中国では“生きたまま”怪しげな民間療法で使用されている...
»続きを読む
カテゴリー:

【どうぶつ】対馬のカワウソは韓国近縁種の可能性/環境省調査 - 05月28日(月)19:59  newsplus

◆<長崎・対馬> カワウソは韓国近縁種の可能性 環境省調査 環境省は28日、国内で38年ぶりに野生のカワウソが見つかった長崎県・対馬で調査した結果、韓国などにいるユーラシアカワウソの近縁種3匹が生息している可能性が高いと発表した。 同省はこのカワウソが約50キロ離れた韓国から海流に乗って対馬に流れ着いたとの見方を強めている。 対馬のカワウソを巡っては、琉球大理学部の伊沢雅子教授のグループが昨年2月、自動撮影装置での撮影に初めて成功。 環境省はその後専門家に依頼し、昨年7月から今年1月にカワウソ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ぱんだ】シャンシャン、あと1年で中国にかえるかも・・・ - 06月12日(火)14:54  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180612/k10011474231000.html 誕生から1年となった上野動物園のメスのジャイアントパンダの「シャンシャン」は、 早ければ2歳の誕生日を迎える来年6月ごろに中国にかえる可能性があります。 ジャイアントパンダはIUCN=国際自然保護連合が公表する絶滅のおそれのある 野生生物のリスト「レッドリスト」に掲載され、ワシントン条約で国際的な商業取引が禁止されています。 このため、シャンシャンの両親の2頭のパンダは、東京都が「繁殖の学術研究」を目的に 中国から借り受ける形で...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ウスアカヒゲ絶滅 - 05月25日(金)07:39  news

環境省は22日、レッドリスト2018を公表した。鳥類では沖縄県の与那国島で1921年に採集された標本以来、50年以上生息記録がない小鳥のウスアカヒゲを絶滅と結論付けた。 これまでマダラトカゲモドキと呼ばれたものは、渡名喜島に固有分布するものだけに限定して絶滅危惧種IB類からIA類に。 渡嘉敷島と阿嘉島の2島だけに生息する個体群は新たにケラマトカゲモドキとされ、絶滅危惧IB類とされた。 貝類は県内に生息する13種が新規で絶滅危惧IA類、2種類は絶滅危惧IB類、6種類は絶滅危惧2類に指定。 2...
»続きを読む
カテゴリー:

「レッドリスト」の画像

もっと見る

「レッドリスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる