「レコーディング」とは?

関連ニュース

城南海、『西郷どん』劇中歌への熱い思いを語る! - 06月23日(土)12:00 

大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00~)の劇中歌、大河紀行が収録されている『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』を6月20日(水)にリリースするアーティスト城南海(きずき・みなみ)さん。奄美大島出身の彼女が歌う劇中歌「愛加那」は、鈴木亮平演じる西郷吉之助が、3年間を過ごした奄美大島で出会った女性・愛加那が、月夜の下で紬を織りながら、旅立ってしまった西郷への想いを馳せる歌詞が、人々の心の琴線に触れる。城さんは作詞を担当しているが、どんな想いを込めて言葉を紡いだのだろうか。彼女の音楽のルーツと共に話をお聞きしました。――大河ドラマ『西郷どん』で劇中歌や大河紀行を任されると聞いたとき、どんな思いを抱きましたか?私の出身である奄美大島が、大河ドラマで大きく取り上げられるということが、まず嬉しかったのですが、自分の地元が舞台の作品の曲に携わらせていただくなんて、とても光栄なことだと思いました。――作詞も担当されているのですよね。そうなんです。実はレコーディングの1週間前に「作詞もお願いしたい」と言われたときには、嬉しい半面、大変だなという思いに駆られました。というのも、愛加那さんの気持ちを、西郷さんと愛加那さんが暮らした集落の言葉で書いて欲しいというオーダーがあったのですが、私が住んでいたところと、愛加那が住んでいた場所は違う地域だったんです。同じ奄美大島でも、地域が違...more
カテゴリー:

エンジニアが語る、ローリング・ストーンズの巨大アナログ盤ボックスセット完成の内幕 - 06月23日(土)09:00 

アビイ・ロードのエンジニア、マイルズ・ショウェルがアナログ盤15枚のボックスセット完成の内幕を語った。「それぞれのアルバムが最強になったと想像してみてくれ」と、新たなコレクション用に15枚のLPをリマスタリングしたエンジニアは語った。「このボックスセット、君がローリング・ストーンズに手渡さなきゃダメだよ」と、マイルズ・ショウェルが笑いながら言う。「彼らはずっと最前線を走っている。もう55年になるかな。今後同じことができるバンドもアーティストも絶対に出てこないよね?」と。ショウェルは2017年の夏と秋を、文字通り40年に渡るローリング・ストーンズの歴史にずっと耳を傾けて過ごした。その結果が今回リリースされた『ザ・スタジオ・アルバムズ・ヴィニール・コレクション1971 – 2016』(6月15日発売/輸入盤のみ、オープン価格)。これは数量限定の高額ボックスセットで、1971年の『スティッキー・フィンガーズ/Sticky Fingers』から2016年の『ブルース&ロンサム/Blue & Lonesome』まで、合計15枚のLPを180グラムのアナログ盤にプレスしている。また、LP1枚ごとにオリジナル・パッケージのレプリカに入っているという念の入れようだ。『スティッキー・フィンガーズ』はジッパー付き、『メイン・ストリートのならず者/Exile on Main St.』...more
カテゴリー:

コリィ・テイラー「スリップノットの新作は危険、『IOWA』級にヘヴィ」 - 06月22日(金)18:24 

コリィ・テイラーによると、スリップノットは、まだデモの段階ではあるが16ほど新曲があり、来年初めにレコーディングを始めるそうだ。“デンジャラス”な曲ばかりだという。◆スリップノット画像テイラーは、UKの音楽誌『Ke...
カテゴリー:

イアン・ギラン、ディープ・パープル前のバンドとアルバムを制作 - 06月21日(木)15:42 

イアン・ギランは、ディープ・パープル加入前、60年代にプレイしていたバンド、The Javelinsとアルバムをレコーディングしたそうだ。この夏リリース予定だという。◆イアン・ギラン画像ギランは『Kaaos TV』...
カテゴリー:

【音楽】サンボマスターが「チア☆ダン」主題歌担当、太鳳感激「なんて素敵な歌だろう…!」 - 06月21日(木)12:58  mnewsplus

https://natalie.mu/music/news/287654 2018年6月21日 11:00 サンボマスターが土屋太鳳主演のTBS系ドラマ「チア☆ダン」の主題歌を担当する。 「チア☆ダン」は2017年3月に公開された広瀬すずの主演映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のドラマ版。福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部・JETSが2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した実話をベースに、映画の世界観を引き継ぎながら新たなオリジナルストーリーを描く。 今回サンボマスターが主題歌を担当することになった背景には、...
»続きを読む
カテゴリー:

渋谷すばる「―ジャニ勉」ロケへの思いを語る 「『また頑張ろう!』って思わせてくれる大事な時間でした」 - 06月23日(土)09:00 

「関ジャニ∞のジャニ勉」(毎週水曜夜0:20-1:25、カンテレ)で6月13日から3週にわたり、渋谷すばると横山裕「2/∞(エイトブンノニ)」ロケが放送中。大阪・扇町のカンテレ界隈をブラブラしながら、関西ジャニーズJr.時代からの積もる思い出をあれこれと語ってきた2人。6月27日(水)の3週目は、バッティングセンターを訪れ、バッティングやピッチングの的当て対決! さらに最後は観覧車に乗って男2人きりの密室トーク。グループのメンバーであり、親友同士の2人はそこで何を語り合う? 今回はそのロケを終えた後の渋谷すばるのインタビューをお届け。横山とのロケの感想や「ージャニ勉」への思いを語ってくれました。 【写真を見る】横山裕と渋谷すばるが2人きりで観覧車に。観覧車からは大阪の景色が一望!/撮影=北村友香理 ――今回の街ブラ、カンテレのある扇町界隈でしたがいかがでしたか? 「楽しかったし、懐かしいこともいっぱいあったし。いろいろと昔のことも思い出したりして良かったですね。スタートはカンテレの正面入り口で。カンテレの前でよう前フリとか撮ってたからね、昔。何かホンマに懐かしいなって思って。商店街も実際よく歩いてたりした場所やったから懐かしかったですね」 ――まずは、カンテレの1階。「―ジャニ勉」の大看板もありましたが、いかがでしたか?  「あれ初めて見て、あんなデカイと思わへんかったから、今回用...more
カテゴリー:

【音楽】「ラムのラブソング」小林泉美さんが作った最初のデモ音源 音楽交流サイトで公開 - 06月22日(金)23:17  mnewsplus

https://www.j-cast.com/2018/06/22332058.html 2018/6/22 19:07 テレビアニメ「うる星やつら」の初代オープニング曲「ラムのラブソング」のデモ音源をアニメの音楽を担当した安西史孝さんが音楽交流サイト「nana」に投稿した。 数多くのミュージシャンにカバーされた有名楽曲のデモ音源が何故、いま公開されたのか。 安西さんは2018年6月20日に、「うる星やつらのオープニング、ラムのラブソングをレコーディングするために作曲者の小林泉美さん(ミミちゃん)が作った最初のデモ音源です(1981年の初夏頃)」と説明し、投稿した。...
»続きを読む
カテゴリー:

ミッツ・マングローブ「人生はごっこ遊び」 本気の遊びから生まれる新時代の歌謡曲 - 06月22日(金)12:00 

 バラエティ番組への出演をはじめとするタレント業のほか、アーティストとしても活動を続けるミッツ・マングローブ。今年1月には、作家・五木寛之氏の作詞・作曲によるシングル「東京タワー」をリリース。また、05年にギャランティーク和恵、メイリー・ムーと結成した音楽ユニット・星屑スキャットでは、単独公演を行うほか各種イベントに出演し、4月には結成14年目にして初のアルバム『化粧室』を発表した。ミッツに充実の度合いを増す音楽活動について話を聞きつつ、アーティストとしての根底にあるものを探ってみた。 【写真】アーティスティックな星屑スキャットの3ショット <本文> ■私って、こんなに下手だった!? ――ソロシンガーとしての活動と、星屑スキャットでの活動は、どのように分けているんでしょう。 【ミッツ・マングローブ】 ソロはたまにしかやりませんけど(「東京タワー」はソロとして6年ぶり3作目のシングル)、その時は「まな板の上に載ろう」という意識で、ユニットの方は「自分で舵を取ろう」と思って活動しています。星屑スキャットは、自分を含めた3人のメンバーをプロデュースするという感覚でやっていますね。 ――「東京タワー」を歌おうと思ったのは? 【ミッツ】 それはせっかく声をかけていただけたことですし、私としてはやらないと決めていたわけではなくて、単に6年間そういうお話がなかっただけのことですから(笑...more
カテゴリー:

プリンセスが勢揃い『シュガー・ラッシュ』新作映像が日本初放送 - 06月21日(木)14:00 

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で22日に放送される『ファインディング・ドリー』の番組後半でディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』の特別映像を日本初放送することが、わかった。映像内では歴代のディズニープリンセスがインターネットの世界に大集合しており、夢の共演をひと足早く楽しむことができる。 【別カット】『シュガー・ラッシュ:オンライン』より  今回描かれているのはジャスミン(『アラジン』)、白雪姫(『白雪姫』)、シンデレラ(『シンデレラ』)、ポカホンタス(『ポカホンタス』)、エルサとアナ(『アナと雪の女王』)、モアナ(『モアナと伝説の海』)、ベル(『美女と野獣』)、ラプンツェル(『塔の上のラプンツェル』)、ティアナ(『プリンセスと魔法のキス』)、オーロラ(『眠れる森の美女』)、アリエル(『リトル・マーメイド』)、ムーラン(『ムーラン』)、メリダ(『メリダとおそろしの森』)ら総勢14人のプリンセス。  『シュガーラッシュ』はゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”ラルフとレーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作。続編はインターネットの世界に舞台を移し、ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム機『シュガー・ラッシュ』が故障し廃棄処分の危機に。『シュガー・ラッシュ』を救うため、2人はイン...more
カテゴリー:

CHEMISTRY、5年ぶりの復活を語る「パワーを蓄えて帰ってきた」 - 06月20日(水)11:00 

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。6月16日(土)の放送には、ボーカルユニットのCHEMISTRYが登場しました。 CHEMISTRY CHEMISTRYは川畑要さんと堂珍嘉邦さんのボーカルデュオユニット。2001年のデビュー以来、表現力豊かなツインボーカルを聴かせる、R&B的なヒット曲を多数放ってきたユニットです。2012年に活動を休止して以降はそれぞれのソロ活動を行ってきましたが、2017年に復活。6月20日(水)には再始動第2弾となるニューシングル「Heaven Only Knows/13ヶ月」をリリースします。 ライブアテンダントの堤友香に、復活して5年ぶりに歌った瞬間のことを聞かれると、堂珍さんが「歌った瞬間に“ケミ”に戻れた。自然に、ああ懐かしいな、ってなりました」「ソロでやってきて、それなりにパワーを蓄えて帰ってこられたのかなって感じますね」と答えていました。 ライブは2001年のデビュー曲「PIECES OF A DREAM」からスタート。2人が心地いいシルキーボイスを聴かせ、見事な呼吸感で掛け合いながら歌っていき、真の復活を強く印象づけます。曲が終わるとMC。堂珍さんが「再始動してから...more
カテゴリー:

もっと見る

「レコーディング」の画像

もっと見る

「レコーディング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる