「ルーター」とは?

関連ニュース

何故LANケーブルを購入する度に「あれ?5mって意外と長いんだな?」となるのか - 07月20日(金)15:23  poverty

バッファロー、中~大規模の施設や複数拠点への導入に適した法人向け公衆無線LAN導入キット「FS-M1266」  株式会社バッファローは18日、中~大規模の施設や複数拠点への導入に適した法人向け公衆無線LAN導入キット「FS-M1266」を発表した。価格は3万9800円(税別)。8月中旬より順次販売を開始する。  FS-M1266は、総務省の「平成30年度公衆無線LAN環境整備支援事業」に関わる補助金交付の無線LAN機器要件に適合し、 従来製品の「FS-600DHP」「FS-R600DHP」と比べて無線LAN性能、管理機能を強化した公衆無線LANルーター。 IEEE...
»続きを読む
カテゴリー:

MVNOの弱点を補う、日本初の国境フリースマートフォン「Jetfon」のここに注目 - 07月18日(水)11:46 

世界対応のモバイルWi-Fiルーター「Jetfi」を扱うMAYA SYSTEMが、同じく世界中で使えるスマートフォン「Jetfon」を発表しました。「クラウドSIM」技術を使い、SIMの入れ替えなしに世界100カ国以上でモバイル通信が利用できるという画期的なスマートフォンです。
カテゴリー:

遠隔で書き換える「クラウドSIM」対応。MAYA SYSTEMから新型スマホ「jetfon」登場 - 07月17日(火)17:00 

Image: 株式会社MAYA SYSTEM 海外バカンス、お仕事の相棒として。FREETELから端末事業を引き継いだMAYA SYSTEMは、国境フリーをうたう新しいスマホ「jetfon」を発表しました。2018年8月発売で、8月1日から予約開始となっています。最大の特徴は、遠隔で書き換えられるSIM「クラウドSIM」を搭載している点。クラウドSIM対応のスマホとして日本初になります。クラウドSIMとは各国のSIMをクラウド上に用意して、遠隔操作で端末のSIMを書き換えられるeSIMの一種です。知らない土地で現地のSIMカードを探して買わなくても、インターネット経由でその国のネットワークに簡単に繋げられるメリットがあります(現地の国内回線を使うという状況で)。iPadに搭載されているApple SIMなんかは、eSIMの有名な例ですね。 Image: jetfon jetfonでは世界100カ国以上でSIMカードの差し替えやAPN設定なしにデータ通信を利用できるとしています。通信プランの購入は、専用の「Global Plan」アプリから行ないます...more
カテゴリー:

ビジョン、福岡空港のカウンターを移転・拡充 - 07月16日(月)05:25 

海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」と訪日外国客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi」を提供するビジョンは、7月1日に福岡空港カウンターを移転、拡充した。 ビジョンは福岡空港に2014年4月にカウンターを設置。福岡空港へ就航する台湾や韓国からの直行便の増加に伴い、訪日外国人旅行者による利用も増えている。国内15空港にカウンターを設置し、宅配や海外事業所での受け取りもできる。 新たなカウンターは到着ロビーに位置する。営業時間は午前7時30分から午後9時30分まで。年中無休で営業する。当日申し込みも受け付ける。 ⇒詳細はこちら 投稿 ビジョン、福岡空港のカウンターを移転・拡充 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ルーター、そしてDNSを狙う攻撃をどう検知すべきか?――カスペルスキー:@ITセキュリティセミナー2018.6-7 - @IT - 07月13日(金)17:14 

ルーター、そしてDNSを狙う攻撃をどう検知すべきか?――カスペルスキー:@ITセキュリティセミナー2018.6-7 - @IT@ITセキュリティセミナー2018.6-7:ルーター、そしてDNSを狙う攻撃をどう検知すべきか?――カスペルスキー @ITは、2018年6月5日、大阪で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、カスペルスキーの講演「カスペルスキーが考えるセキュリティの勘所」の内容をお伝えする。 @ITは、2018年6月5日、大阪で「@IT...
カテゴリー:

3分の2がルーターのID/パスワードを未変更、4割が管理画面の存在を知らず~Avast調査 - INTERNET Watch - 07月20日(金)13:26 

3分の2がルーターのID/パスワードを未変更、4割が管理画面の存在を知らず~Avast調査 - INTERNET Watch
カテゴリー:

米国内で銃の3Dプリントデータの配布は合法になった…次はどうなる? - 07月18日(水)08:00 

【編集部注】著者のJon StokesはArs Technicaの創設者の一人であり、作家であり、そして元Wiredの編集者でもある。彼は現在、Collective IdeaでRubyをハックし、AllOutdoor.comを運営している。 7月10日火曜日、アメリカ合衆国司法省は、オースチンに本拠地を置くDefense Distributed(DD)との間の画期的合意を発表した。DDは若きカリスマリーダーによって率いられた何かと物議をかもすスタートアップであり、そのリーダーはかつてWiredによって世界で最も危険な15人の1人として名指しされた人物だ(Defense Distributedのトップページには2018年07月18日現在、米国時間8月1日より3Dデータの配布を再開すると書かれている)。 極度に多弁でメディアにも精通しているCody Wilsonは、Defense Distributedの主力製品である銃製造装置Ghost Gunnerが、米国だけでなく世界中で、銃規制の最終局面につながるだろうという熱弁を、記者に対してふるうのが大好きだ。Ghost Gunnerとインターネット接続、そしていくらかの原材料があれば、誰でも、何処でも、ノーマークの追跡されない銃を家庭や車庫で製造することができるのだ。たとえ銃規制戦争が実質的に終わっているというWilsonの信念が間違って...more
カテゴリー:

ビジョン、福岡空港のカウンターを移転・拡充 - 07月16日(月)05:25 

海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」と訪日外国客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi」を提供するビジョンは、7月1日に福岡空港カウンターを移転、拡充した。 ビジョンは福岡空港に2014年4月にカウンターを設置。福岡空港へ就航する台湾や韓国からの直行便の増加に伴い、訪日外国人旅行者による利用も増えている。国内15空港にカウンターを設置し、宅配や海外事業所での受け取りもできる。 新たなカウンターは到着ロビーに位置する。営業時間は午前7時30分から午後9時30分まで。年中無休で営業する。当日申し込みも受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【ルータ】NEC「Aterm」シリーズ3製品にOSコマンドインジェクションなど複数の脆弱性、IPAとJPCERT/CCが注意喚起 - 07月14日(土)00:43  bizplus

NEC「Aterm」シリーズ3製品にOSコマンドインジェクションなど複数の脆弱性、IPAとJPCERT/CCが注意喚起 - INTERNET Watch https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1132641.html 磯谷 智仁2018年7月12日 17:44  NECプラットフォームズ株式会社が発売した無線LANルーター「Aterm WG1200HP」「Aterm W300P」とネットワークカメラ「Aterm HC100RC」に脆弱性があるとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が運営する、Japan Vulnerability Note(JVN)が情報...
»続きを読む
カテゴリー:

ルーター、そしてDNSを狙う攻撃をどう検知すべきか?――カスペルスキー - 07月13日(金)13:00 

@ITは、2018年6月5日、大阪で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、カスペルスキーの講演「カスペルスキーが考えるセキュリティの勘所」の内容をお伝えする。
カテゴリー:

もっと見る

「ルーター」の画像

もっと見る

「ルーター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる