「リリー・フランキー」とは?

関連ニュース

シム・ウンギョンの涙の熱演に視聴者も「演技を超えた演技」と大絶賛『七人の秘書』第6話 - 11月27日(金)13:04 

要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の第6話が、11月26日に放送された。今回は“秘書軍団”の一人で、慶西大学病院病の院長秘書を務めるパク・サラン(シム・ウンギョン)にまつわる親子の物語が展開。インターネット上では、シム・ウンギョンによる圧巻の演技に絶賛の声が殺到した。本作は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズや『ハケンの品格』などを手掛けた中園ミホが脚本を担当。望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン、風間三和(大島優子)ら5人の秘書たちと、情報屋の鰐淵五月(室井滋)、そしてこのメンバーの元締めとなる萬敬太郎(江口洋介)が“影の軍団”となって、金や権力にまみれた非情な支配者たちを懲らしめていく。三和が秘書を務める東京都知事の南勝子(萬田久子)が急性心筋梗塞で倒れ、慶西大学病院病に搬送される。財務大臣の粟田口十三(岸部一徳)は、勝子の執刀医に、“ゴッドハンド”と呼ばれる東帝大学病院の心臓外科教授・白鳥六郎(リリー・フランキー)を指名。半年先まで埋まっているという白鳥のスケジュールに、無理やり勝子の手術をねじ込んだため、心臓に難病を抱えていた七菜の知り合いの青果店の主人の手術がキャンセルされてしまう。事実を知った七菜は「そんな人ゴッドじゃありませんよ!」と憤るが、それ以上に激しい怒りを見せたのがサランだった。...more
カテゴリー:

おかずクラブ・ゆいP、運命の相手は年下で女優の道も…「結婚の転機は2021年夏」と予言される - 11月26日(木)11:59 

おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が、11月25日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。巫女の血筋をひく天星術の開祖・星ひとみから、ゆいPが結婚の転機や選ぶべき相手を具体的にアドバイスしてもらった。芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。星は、ゆいP(34歳)の性格を“誰にでも尽くすタイプ” “金遣いが荒い”と鑑定。ゆいPも、親から「生きた金は使った方がいい」と言われていたことから、「お金を使うことは無駄ではない」という信念を持ち、1年前にも275万円でハープを買ったと告白。未来に繋がると信じ、毎週欠かさずレッスンを行なっていると打ち明けた。オカリナ(36歳)は、ゆいPとは真逆のサービス精神が少ない星。手相では“財の星”が強く出ており、生年月日からも“お金の星”が出ていることから、本来だと“金”“財”“欲”によって上昇する人だと鑑定。オカリナが「めちゃくちゃな金持ちになりたいが、ここからどうしていいかわからない」と相談すると、星は、目標を叶えられる+αに立てていくことで、「ここ10年かけて自分が願ったこと全部叶います」と断...more
カテゴリー:

リリー・フランキー、初共演のシム・ウンギョンと芝居対決!「エモーショナルで繊細な演技と姿勢に感動」 - 11月26日(木)07:53 

木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰していく痛快ドラマ『七人の秘書』。11月26日(木)放送の第6話で、七人の“思わぬ”敵となるのは、東帝大学病院の心臓外科教授・白鳥六郎。日本一のゴッドハンドと名高いスーパードクター・白鳥をリリー・フランキーが演じる。イラスト、デザイン、文筆、写真と幅広い分野でマルチな才能を発揮するリリー。映画『そして父になる』(2013年)で『日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞を受賞、ほか『万引き家族』(2018年)や、初の悪役に挑んだ『凶悪』(2013年)などで、数々の賞を受賞した名優が物語に厚みをもたせる。そして見どころの一つとなるのは、同じく映画『新聞記者』(2019年)で、『日本アカデミー賞』最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンとの芝居バトル。リリーが「一度共演してみたかった女優さんで、そのエモーショナルで繊細な演技と姿勢に感動しました」と絶賛するシムと、念願の初共演をはたす。一方のシムも「個性的で繊細なお芝居をされる素敵な方。カメレオンのように自由自在に芝居されるところがうらやましいです」と語るなど、互いをリスペクトする実力派俳優2人が熱く胸に迫る芝居対決を繰り広げる。◆衝撃の事実が明らかに東京都知事・南勝子(萬田久子)が心筋梗塞で倒れ、病院に救急搬送されたことを知っ...more
カテゴリー:

リリー・フランキー、“日本一のゴッドハンド”役で出演!サランとの関係とは?『七人の秘書』第6話 - 11月26日(木)07:00 

木村文乃が主演を務め、広瀬アリス、菜々緒、シン・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰していくドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第…
カテゴリー:

テレ朝「七人の秘書」にリリー・フランキーが出演 - 11月26日(木)06:00 

26日に放送されるテレビ朝日系ドラマ「七人の秘書」(木曜午後9時)の第6話に、リリー・フランキーがゲスト出演する。 同ドラマは木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪を…
カテゴリー:

吉田鋼太郎「エロ神様と一緒だー!」沢村一樹との共演に気持ち昂り「眠れませんでした(笑)」 - 11月27日(金)11:18 

普段は患者に笑顔で優しく接するスゴ腕の外科医だが、自分が信じる医療のためなら目的、手段を選ばない非情な一面も持ち合わせる医師・相良浩介。2021年新春に放送する沢村一樹主演の人気医療ドラマ『DOCTORS~最強の名医~』2021新春スペシャルに、吉田鋼太郎が出演することが決定した。◆“ラスボス”吉田が、赤字続きの堂上総合病院の前に立ちはだかる今作では創立100周年を翌年に控え、その準備に追われる堂上総合病院の様子が描かれる。100周年の記念式典を盛大に催したい“卓ちゃん”こと院長の森山卓(高嶋政伸)に対し、赤字続きの堂上総合病院には「融資できない」と判断する銀行。なんとか黒字転換させるため、経営改革に乗り出す森山だが、相変わらず打ち出されるのは的はずれな改革ばかりで、相良たちをあ然とさせ続ける。そんな矢先、融資課の担当・花村玲子が堂上総合病院に入院。階段で転倒し、骨折しただけだったはずが、相良の検査によって膵頭部のがんが判明。森山は、ここで玲子を助け、恩を売っておけば、融資を優遇してもらえると考えるが、自身の将来に不安を覚えた玲子はセカンドオピニオンを求め、堂上総合病院を退院してしまう。吉田が今回の『DOCTORS~最強の名医~』2021新春スペシャルで演じるのは、堂上総合病院のメインバンクである東京よつば銀行の支店長・三田沢和久。融資課の担当である玲子の上司でもある人物だ。堂上総...more
カテゴリー:

千鳥・ノブ、釣り経験者を語るも東野幸治の当たりの強さに「釣りすぎ!」とツッコみ - 11月26日(木)09:10 

千鳥(大悟・ノブ)が、11月25日放送の東野幸治と岡村隆史(ナインティナイン)による旅番組『東野・岡村の旅猿18 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ、毎週水曜25:29~※関東ローカル)に出演。「山梨県でグランピングの旅」最終話となる今回は、東野&ノブチームと岡村&大悟チームに分かれてバス釣り対決を行った。最終日は、バス釣りをするために7時に河口湖へ。河口湖ボートハウスで遊漁券を購入する際、スタッフから「昨日のお客さんはほぼ全滅だった」とこの日も釣りのコンディションとしてはあまり良くないと言われる。そして、東野&ノブチームと岡村&大悟チームに分かれて、釣った魚の数で勝負を決め、負けたチームが朝食抜きで河口湖をランニングしエンディングトークをすることに。制限時間は1時間、チームごとに乗船し対決がスタートした。開始早々に当たりを引いたのは東野で、20cmのブラックバスをゲット。スタッフから竿の投げ方がうまいと褒められたノブは、「一応6年ぐらいやってましたから、中学校くらいから」と経験者であることを告げるが、そう話している間にも東野が2匹目を釣り上げ、思わず「いや、今日釣れないって言われてるんですよ。釣りすぎ!」とツッコむ。リードを許した岡村&大悟チームは焦りはじめるが、遂に岡村が1匹目のブラックバスをゲット。そこで東野から、釣った数ではなく、釣った魚のトータルの長さで勝負をしよ...more
カテゴリー:

リリー・フランキーVSシム・ウンギョン、日本アカ.. - 11月26日(木)07:30 

リリー・フランキーVSシム・ウンギョン、日本アカデミー賞最優秀賞俳優同士が対決(写真 全2枚) #リリー・フランキー #木村文乃 #シム・ウンギョン #テレ朝 #ドラマ #七人の秘書 @FUMINOKIMURA23 @7_hisho_tvasahi
カテゴリー:

リリー・フランキー「1度共演してみたかった」シム・ウンギョンと共演 - 11月26日(木)06:00 

イラストレーターで俳優のリリー・フランキーが、きょう26日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』(毎週木曜 21:00~)の第6話にゲスト出演する。
カテゴリー:

リリー・フランキー、“日本一のゴッドハンド”役で出演!サランとの関係とは?『七人の秘書』第6話 - 11月25日(水)12:16 

木村文乃が主演を務め、広瀬アリス、菜々緒、シン・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰していくドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第6話が、11月26日に放送される。本作は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズや『ハケンの品格』などを手掛けた中園ミホが脚本を担当。望月千代(木村)、照井七菜(広瀬)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン(シム)、風間三和(大島)という5人の秘書たちと、情報屋の鰐淵五月(室井)、そしてこのメンバーの元締めとなる萬敬太郎(江口)が“影の軍団”となって、金や権力にまみれた非情な支配者たちを懲らしめていく。先週放送された第5話はでは、大島演じる東京都知事秘書・三和と敬太郎の過去が判明。実は敬太郎は、財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の元秘書で、かつて収賄罪で刑務所に入っていたことが明らかになった。インターネット上では「『個性』という重い重圧に苦しめられていた三和の心が救われて本当に良かった。萬さんに出逢えて本当に良かったね」「繊細な表情と僅かな動きのニュアンスで明るく芯の強い一面と心に深い闇を抱え儚さのある風間三和という役を色濃く演じてくれている優子さん。自然体な演技で惹き込まれていきます」などの声が寄せられた。<第6話あらすじ>東京都知事・南勝子(萬田久子)が倒れ、サランが病院長秘書を務...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「リリー・フランキー」の画像

もっと見る

「リリー・フランキー」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる