「リリース」とは?

関連ニュース

ジブラルタ株式会社が家族愛に関するアンケート調査を実施! - 07月16日(月)18:00 

家族愛に関するアンケート実施! ジブラルタ生命保険株式会社が、20~69歳の既婚男女に対して家族愛に関するアンケートを実施しました。 今回のアンケートでは、2,000名の男女を対象に、「夫婦の通信簿2018」と題しネットでリサーチし、先日集計結果を発表しました。 アンケート結果!愛情編 今回のアンケートでは、男女2,000人に対し、パートナーに「よくできる」「できる」「努力しよう」の三段階で評価してもらい、通信簿をつけてもらいました。 1つ目の「配偶者から受ける愛情は?」という質問には、男性の36%がよくできると回答し、女性は28%がよくできると回答しました。 次に、男性に、普段の会話に対して配偶者のアンケートを取ったところ、「普通の会話を積極的にしてくれる」が82%に対し、「愛の言葉を言ってくれる」が47%という結果になっています。 また、日常会話のアンケートに対し、年齢別に見て行くと、やはり年代が低い程コミュニケーションが活発で、高いほど低くなるという傾向がでました。 「最後に相手の愛情を感じる時は?」という質問では、1位が「笑顔で挨拶してくれたとき」で、「相手の好きなところは?」という質問では、1位が「優しいところ」という結果になっています。 アンケート結果!子育て編 2つ目の「子育て」の配偶者に対しての総合評価は男性のよくできるが39%に対し、...more
カテゴリー:

【サッカー】 ソン・フンミン、アジア大会に出場へ…その決断にある切迫した状況とは? - 07月16日(月)17:53  mnewsplus

フランスの優勝で幕を閉じたロシア・ワールドカップの余韻が冷めぬ中、韓国のサッカーファンたちの関心は8月18日からインドシネアのジャカルタで行なわれるアジア大会に注がれている。 本日7月16日にはアジア大会に挑む20名の選手が、つい先ほど発表になった。KFA(韓国サッカー協会)に記者登録されているとメディアサービスとしてプレスリリースを受け取ることができるのだが、つい先ほど公式リリースを手にした次第だ。 ●アジア大会韓国代表メンバー(7月16日発表) GK/チョ・ヒョヌ(大邱FC)、ソン・ボムグン(全北) DF/キム・ジン...
»続きを読む
カテゴリー:

Ciao Smilesが“ちゃおっぷ”でトラブル乗り越える、真夏のお台場でさくら学院とコラボも - 07月16日(月)15:34 

Ciao Smilesのニューシングル「chance!!!」のリリース記念イベントが、昨日7月15日に東京・ダイバーシティ東京フェスティバル広場にて開催された。
カテゴリー:

日本の休み方改革!「キッズウィーク」についてアンケート調査! - 07月16日(月)12:00 

キッズウィークについてアンケート! 働きたい主婦に対して就業支援を行っている株式会社ビースタイルが運営する、しゅふJOB総研が「キッズウィーク」に関するアンケート調査を実施しました。 しゅふJOB総研は、「結婚や出産などのライフイベントに関わらず、もっと多くの女性が活躍できる社会を作りたい」をコンセプトに作られた研究所になります。 「キッズウィーク」の詳細 「キッズウィーク」とは、地域ごとに夏休みや冬休みなどの学校の長期休業日から、一部の休業日を他の日に移して休みの日を分散し、大人も有給休暇を取ることで、親と子が共に休日を増やすという試みです。 今回、「キッズウィーク」についての認知度をアンケートで取ったところ68.5%が「知らない」と回答しました。「キッズウィーク」の賛成についての質問では、「賛成」は29.6%、「反対」は18.8%、「わからない」が51.5%と過半数を占める結果となりました。 「キッズウィーク」についてのコメント 今回、アンケートを実施したところ、様々なコメントが寄せられました。 フリーのコメントでは、「子育て中ママにはありがたいので」「家族が遠出しやすくなると思います」といった肯定的なコメントが多く寄せられています。 反対意見のコメントでは、「地域で別の日程にされたら帰省できない」「余計に働き辛くなる」といった辛辣な意見が寄せられました...more
カテゴリー:

歴代最高に面白いゲーセンの「音ゲー」ランキング - 07月16日(月)11:30 

老若男女関係無しに楽しめる文化「音楽」。誰もが楽しめ、言葉や国境といった壁を超えて楽しむことのできる素晴らしい文化ですね。 近年では音楽を題材としたゲームも数多くリリースされており、ゲームセンターでは音楽を体感できるタイプの人気ゲーム機も少なくありません。 そこで今回は「歴代最高に面白いゲーセンの音ゲー」をアンケート、ランキングにしてみました。 ゲームセンターで一番人気を集める音ゲーとは、一体どんな音ゲーだったのでしょうか? 1位 太鼓の達人 2位 DanceDanceRevolution 3位 pop’n music ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は『太鼓の達人』! 単純だけど奥深い、『太鼓の達人』が堂々の1位に輝きました。 基本的にはバチで真ん中を叩く「ドン」、サイドを叩く「カッ」の2種類を組み合わせてリズムを刻むゲームなのですが、操作が単純なので初めての人でも楽しくプレイ可能なのが人気の秘密ですね。 中にはマジの「太鼓の達人」とも呼ぶべき高速複雑太鼓を叩くユーザーも少なくなく、手軽さや奥深さから音ゲー界で一番大きなシェアを誇っているかも知れません。 2位は『DanceDanceRevolution』! 足で楽しむ音ゲー、『DanceDanceRevolution』が2位を獲得しました。 前後左右4枚のパネルを画面の表示に合わせて踏むという至って簡単そうな...more
カテゴリー:

Reol、「メジャーセカンド」EDテーマを配信リリース - 07月16日(月)18:00 

Reolの新曲「SAIREN」が7月18日にiTunes Store、Spotifyなどで配信リリースされる。
カテゴリー:

【芸能】 元SMAP3人が紅白出場!? ジャニーズ事務所不祥事続きで横ヤリの心配なし! - 07月16日(月)17:30  mnewsplus

 香取慎吾(41)、草なぎ剛(44)、稲垣吾郎(44)の元SMAP3人が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する!? まさかの衝撃情報が飛び込んできた。NHKがこの3人を紅白に引っ張り出そうと、水面下で動き始めたというのだ。紅白といえば毎年、3人の古巣であるジャニーズ事務所が大きな影響力を持つ番組。本来なら元SMAP3人の出場など何があってもジャニーズ事務所が許しはしないはずだが、今年に限っては「横ヤリは入らないだろう」と関係者は話している。 「これはガチ情報です。NHKは、本気で元SMAPの3...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ジャニー喜多川社長が溺愛する「king & prince」が紅白出場へ大攻勢 - 07月16日(月)12:16  mnewsplus

今年5月にジャニーズ事務所からデビューした『King & Prince(キンプリ)』のデビューシングルCD『シンデレラガール』の売り上げが、累計で60万枚を突破した。 ユニバーサルミュージックとジャニーズの共同運営で新設されたプライベートレーベル『Johnnys’ Universe』からリリースされた同曲だが、7月12日発売の『週刊文春』によると、 同レーベルの立ち上げや契約の場にはジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長の3人が一堂に会したほどで、半端ではない力の入れ具合だったという。 「キンプリは、とにか...
»続きを読む
カテゴリー:

マーニーやメアリの音楽を手がけた村松崇継が、仲村トオル主演ドラマの主題歌を担当! - 07月16日(月)12:00 

波瑠主演のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の音楽担当や、米林宏昌監督の映画「メアリと魔女の花」(2017年)、佐藤健&土屋太鳳W主演映画「8年越しの花嫁」(2017年)など50を超える作品を劇伴作家として活動してきた村松崇継。コンポーザー、ピアニストとしての顔も持つ村松が、今年6月シンガーソングライターとしても始動。シンガーソングライターとして初の書き下ろし楽曲となった「Starting over」は、7月16日(月)スタートの連続ドラマ「ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』」(テレビ東京系ほか)の主題歌として起用されることに。8月22日(水)には、同曲も収録されたニューアルバム「青き海辺のカタルシス」がリリースされる。 【写真を見る】ドラマ「ラストチャンス」放送スタートに伴い、村松崇継のニューアルバム「青き海辺のカタルシス」のジャケットアートワークが公開/Kevin Bao ■ 仲村トオル主演ドラマを彩る主題歌「Starting over」 経済の今を克明に切り取る作家・江川剛の同名小説をドラマ化した「ラストチャンス 再生請負人」には、主人公・樫村徹夫役の仲村トオルをはじめ、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、勝村政信、本田博太郎、町田啓太、石井正則、嶋田久作、ミッキー・カーチス、池田成志、岩松了、竜雷太、水野美紀、長谷川京子など豪華キャストが集結。 崖っぷ...more
カテゴリー:

ジャネール・モネイ、新作に多大な影響を与えたプリンスからのアドバイスについて明かす - 07月16日(月)11:00 

ジャネール・モネイが2018年4月にリリースした新作『ダーティー・コンピューター』は、今は亡きプリンスからのアドバイスが重要なインスピレーションになっているという。ジャネールの良き友人でもあったプリンスは、新作の仰々しいまでのストーリー性、そして作り込まれたフックを賞賛していた。ファンク・ユニットのディープ・コットンの片割れであり、モネイのコラボレーターでもあるチャック・ライトニングは、ローリングストーンの取材に対し、このように話している。「僕らの追求していたサウンドに、彼は共感してくれてた。このアルバムの方向性について話した時、彼は『君らにぴったりだ』って言ってくれたんだ」彼らがインスピレーションとして挙げる音楽に詳しかったプリンスは、自身のフェイバリットでもあったゲイリー・ニューマンをはじめとする様々なアーティストや、当時主流だった機材などについて詳しく語ってくれたという。「思い描いた世界観を表現するために必要なものを、彼が教えてくれたんだよ」ジャネール・モネイのインタヴュー全文はこちらEdited by The Sign Magazine 【関連記事】 ・アルバイト時代の不正で解雇?いま明かされる無名時代のジャネール・モネイ秘話 ・ジャネール・モネイ新作はセックス賛歌?自らの性の不確かさに悩む人々へのメッセージとは? ・「私たち黒人女性の物語は無視され続けている」ジャネール・...more
カテゴリー:

もっと見る

「リリース」の画像

もっと見る

「リリース」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる