「リバプール大学」とは?

関連ニュース

【動物/動画ニュース】UMA?頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は... - 06月21日(木)21:46  newsplus

■動画 https://youtu.be/uueIn-jbVA8 ■ネットをざわつかせている「鳥魚」に、専門家が解説。鳥なのか魚なのか......はたまたイルカなのか 中国南西部貴州省の川で釣りに興じていたある男性は、目を疑った。まさか自分の釣り針に、 鳥のような頭部を持った魚がかかるとは予想しなかった。 水面から姿を現したのは淡水魚のはずだが、頭部はどう見ても鳥やイルカに似ていると、 英ザ ・サン紙は伝えている。一体、正体は何なのか。 地元紙の貴州都市報は、この生き物が鯉で間違いないと特定した。 ■なぜこんな姿に? それでも...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】頭は鳥、体は魚!?釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は... 南西部貴州省の川 - 06月15日(金)23:38  newsplus

鳥なのか魚なのか… ■「鳥魚」に、専門家がコメント 中国南西部貴州省の川で釣りに興じていたある男性は、目を疑った。まさか自分の釣り針に、鳥のような頭部を持った魚がかかるとは予想しなかった。 写真と動画を見る 水面から姿を現したのは淡水魚のはずだが、頭部はどう見ても鳥やイルカに似ていると、英ザ ・サン紙は伝えている。一体、正体は何なのか。地元紙の貴州都市報は、この生き物が鯉で間違いないと特定した。 https://twitter.com/irfanrashid33/status/1007322294484652034 . ■ なぜこんな姿に? それで...
»続きを読む
カテゴリー:

32歳で脱サラ、浪人。そして、日本人唯一の「FIFAコンサルタント」に。杉原海太のキャリアの築き方 - 06月21日(木)13:00 

「海外にいくというルートがあると知ったときに、ワクワクしたんですよ。そして、これをやらないと、死ぬときに後悔するだろうなと。そう思ったんです。32歳という年齢も関係なく、躊躇せずに行きました」 元サッカー日本代表キャプテン・宮本恒靖氏がFIFAマスターに進学して、話題になったことを覚えていますでしょうか? スポーツの歴史、組織論、マーケティング、法律などの全般的な知識に関する修士過程であるFIFAマスターを修了し、現在、日本人唯一のFIFAコンサルタントとして活躍するのが、杉原海太氏です。 杉原氏は世界中でサッカーを根付かせるために世界各国を飛び回り、各国が抱える課題にアプローチ。協会の仕組みづくりやクラブライセンス制度の導入、さらに根本的な財源確保の方法まで、幅広いサポートをしています。 元々英語も得意ではなかった杉原氏が32歳で脱サラを決意し、海外に、そしてスポーツ界に飛び込んだのは一体なぜだったのでしょうか。 ※本記事は、「AZrena」より転載・改編したものです。 プロフィール 杉原 海太(すぎはら かいた) FIFAコンサルタント 1971年兵庫県生まれ。駒場東邦高校、東京大学・東京大学大学院を経て、コンサルティング会社へ。32歳でスポーツ界を目指し、決して得意ではなかった英語の壁を乗り越えてFIFAマスターに5期生として入学。AFCを経てFIFA...more
カテゴリー:

「リバプール大学」の画像

もっと見る

「リバプール大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる