「ライトノベル」とは?

関連ニュース

ついに募集開始! 高校生限定文学コンクール ”文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」” 審査員には人気ライトノベル作家の鏡貴也氏! - 07月21日(土)12:00 

[株式会社KADOKAWA] [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/4778/resize/d7006-4778-511539-0.jpg ]  KADOKAWA主催・読売新聞社後援・キリンビバレッジ協賛の高校生限定の文学コンテスト”文学はキミの友達。「カクヨム甲子園201...
カテゴリー:

ラノベ作家さん、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」と苦言 - 07月19日(木)23:08  news

「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。  九頭さんが憤りを露わにしたのは、通販サイト「Amazon」に投稿されたレビューだ。2018年7月14日に発売された新作小説に最低評価の「星1つ」を付け、「最低の駄作でした」などと酷評していた。 ■「バトル描写など一切ありません」  九頭さんはノベル投稿サイト「小説家になろう」を中心に活動。同サイトで発表した小説が、これま...
»続きを読む
カテゴリー:

ラノベ作家、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」と苦言 - 07月18日(水)21:44  poverty

「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。  九頭さんが憤りを露わにしたのは、通販サイト「Amazon」に投稿されたレビューだ。2018年7月14日に発売された新作小説に最低評価の「星1つ」を付け、「最低の駄作でした」などと酷評していた。 ■「バトル描写など一切ありません」  九頭さんはノベル投稿サイト「小説家になろう」を中心に活動。同サイトで発表した小説が、これまで5...
»続きを読む
カテゴリー:

【ライトノベル】ラノベ作家九頭七尾さん、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」と苦言[07/17] - 07月18日(水)17:52  moeplus

「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、 自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。 九頭さんが憤りを露わにしたのは、通販サイト「Amazon」に投稿されたレビューだ。 2018年7月14日に発売された新作小説に最低評価の「星1つ」を付け、「最低の駄作でした」などと酷評していた。 ■「バトル描写など一切ありません」 九頭さんはノベル投稿サイト「小説家になろう」を中心に活動。 同サイトで発表した小説が、これまで5...
»続きを読む
カテゴリー:

京アニ制作、NHK総合で10月スタートの青春弓道アニメ「ツルネ」に上村祐翔、市川蒼ら出演 - 07月15日(日)21:45 

 弓道に青春をかける高校生たちの絆を描く京都アニメーションの新作テレビアニメ「ツルネ -風舞高校弓道部-」のメインキャストが発表された。  同作は、高校弓道をテーマとした綾野ことこ氏によるKAエスマ文庫から刊行中の同名ライトノベルのテレビアニメ化。自身のとあることが原因で、中学最後の弓道部の試合で負けてしまった湊は弓道から遠ざかっていた。しかし、凄腕の射手・滝川雅貴と知り合ったことをきっかけに、再び弓道と向き合い、風舞高校弓道部へ入部。湊は幼なじみの静弥と遼平、そして弓道部で出会った海斗と七緒とともに、絆を深めながら県大会優勝を目指す。  幼い頃に母と見た試合に魅せられ、弓道をはじめた主人公・鳴宮湊役を「文豪ストレイドッグス」の上村祐翔が演じる。このほか、湊の親友で、風舞高校弓道部の部長・竹早静弥役には「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の市川蒼、湊と静弥の幼なじみ・山之内遼平役には「奴隷区 The Animation」の鈴木崚汰、海斗のいとこで生まれながらの王子様気質な如月七緒役には「七つの大罪 戒めの復活」の矢野奨吾、根は弓道が大好きなため、湊と衝突する小野木海斗役には「魔法少女 俺」の石川界人が配役された。あわせて、湊らメインキャラクター5人を描いたティザーPV、キービジュアルが公開されている。  あわせてメインスタッフも発表され、「Free!」シリーズで演出を手がけた山...more
カテゴリー:

AIメカに自我を超えた禁断の「愛」は芽生えるのか? 現役大学講師で工学系博士号を持つ、ドラゴン系ライトノベルの著者米村貴裕、「ビースト」シリーズ最新作を刊行。 - 07月20日(金)10:00 

出版社の株式会社クラブハウス(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役:河西保夫)は、ドラゴン系ライトノベルの著者として10年間で15冊以上のライトノベル作品を刊行してきた、現役の大学講師で工学系博士号を持つ米村貴裕(よねむら・たかひろ)の最新作品「ビーストメカニズムー機械獣と肉体の融合、僕は獣に恋をした。」(本体1,200円+税)を7月16日に全国書店発売しました。この刊行にともない、主要書店380か所でミニポスター等掲示のキャンペーンをして、同書とミニポスター(A3)の読者プレゼントを行います。表紙カバーのイラストは、海外イベントにも招聘される人気作画家のウスダヒロが担当。以下のメールアドレスまで必要項目をご記入の上、応募ください。希望者が多い場合は、抽選にして当選者を決め、著者サイン付き書籍とミニポスター(折込がされますので、ご了解ください)を郵送したします。
カテゴリー:

サントリー公式VTuber「燦鳥ノム」、8月デビューへ - ITmedia NEWS - 07月19日(木)11:49 

サントリー公式VTuber「燦鳥ノム」、8月デビューへ - ITmedia NEWSサントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)が8月にデビューする。7月19日、ティーザーサイトとTwitterアカウント(@suntory_nomu)が公開された。「119歳」という設定の女性キャラで、シルエットのみが公開されている。 漫画「夜桜四重奏」や、ライトノベル「デュラララ!!」のイラストで知られ...
カテゴリー:

【無職の英雄】作者・九頭七尾さん、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」「ちゃんと読んではないんだろうなぁ」と苦言 - 07月18日(水)19:11  mnewsplus

ラノベ作家、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」と苦言 7/18(水) 17:07配信 J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2018/07/18334092.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000006-jct-ent 「無職の英雄~別にスキルなんか要らなかったんだが~」(アース・スターノベル) 「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。 九頭さんが憤りを露わにし...
»続きを読む
カテゴリー:

ラノベ作家、「低評価」口コミに猛反論 「単なる読解力不足」と苦言 - 07月18日(水)17:07 

「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。
カテゴリー:

『下町ロケット ガウディ計画』文庫版が初登場TOP10入り - 07月13日(金)04:00 

 今週発表の最新7/16付文庫ランキング(集計期間:7月2日~7月8日)では、池井戸潤『下町ロケット ガウディ計画』(小学館/7月6日発売)が、週間1.1万部を売り上げ9位に初登場。池井戸作品としては12作目の文庫TOP10入りとなった。 【写真】池井戸潤原作映画『空飛ぶタイヤ』長瀬・ディーン・一生3ショット  本作は、「第145回直木賞」受賞作『下町ロケット』(2010年11月発売、文庫は2013年12月発売)の続編として、単行本をTVドラマ放送中の2015年11月に発売。ドラマのオンエア中に原作小説を発売するという異例の刊行形態が大きな反響を呼び、発売初週の2015/11/16付BOOKランキングで初登場1位を獲得する大ヒットとなった。なお、来週7月20日には3年ぶりのシリーズ最新刊となる第3弾『下町ロケット ゴースト』(小学館)の発売が決定しており、来週以降はさらにセールスを伸ばしそうだ。  その他今週の文庫ランキングは、人気ライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を!』最新刊『この素晴らしい世界に祝福を! 14 紅魔の試練』(KADOKAWA)が先週付2位から上昇し1位を獲得。また同作の公式外伝最新刊『エクストラ あの愚か者にも脚光を! 3 夢見る姫に星空を』が11位から4位に、原田マハが2016年に発表し「第155回直木賞」候補作にもなった『暗幕のゲルニカ』(新潮社)...more
カテゴリー:

もっと見る

「ライトノベル」の画像

もっと見る

「ライトノベル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる