「ヨルダン」とは?

関連ニュース

入植住宅2500戸承認へ=イスラエル、開発継続を宣言 - 05月25日(金)07:15 

 【エルサレム時事】イスラエル国防省は24日、声明を出し、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地30カ所以上で、約2500戸の住宅を新たに建設することを来週中にも承認すると発表した。リーベルマン国防相は「われわれは(西岸で)入植と開発を続ける」と宣言した。 トランプ米政権が在イスラエル大使館をエルサレムに移転して以降、占領地である西岸の入植地での住宅建設が発表されるのは初めて。イスラエルは同政権からの強い支持を背景に、今後も入植政策を進めるとみられる。 【時事通信社】
カテゴリー:

「世界最悪の眺め」のホテルに行ってみた。覆面アーティスト、バンクシーがオープン - 05月22日(火)15:51 

 5月14日、在イスラエル米国大使館のエルサレム移転が強行され、パレスチナ側は猛反発。イスラエル軍はパレスチナ自治区ガザで行われたデモに向けて発砲し、パレスチナ側には多数の死傷者が出た。パレスチナ情勢は、2014年のイスラエル軍によるガザ侵攻以来の大混乱に陥っている。 ◆パレスチナ人の村や町を分断する「壁」の前にオープン  そんなパレスチナ自治区の、ヨルダン川西岸の都市ベツレヘムには「世界最悪の眺め」を売りにしたホテルがある。正体不明のカリスマ的な社会派アーティスト・バンクシーが昨年3月にオープンした「ウォールド・オフ・ホテル」だ。  同ホテルはイスラエルが建設する分離壁のすぐ前という立地。分離壁とは、パレスチナ自治区との停戦ラインを超えて建設されているコンクリート壁やフェンスで、計画では総延長710km。昨年までに450kmがすでに建設済みだ。この分離壁は「テロ防止」が名目だが、パレスチナ人にとっては土地や水源を奪い、村や町を文字通り分断する壁。イスラエルによるパレスチナ占領の象徴とも言える。  この分離壁のすぐ横に建つのがウォールド・オフ・ホテル。同ホテルを訪ねていくと、分厚いコンクリート製の分離壁がホテルの3階まで高くそびえ立つ。確かに圧迫感がすごい。しかもこの壁はパレスチナ占領の象徴。まさに「世界最悪の眺め」だ。 ◆世界中から、このホテルに泊まるためだけに来る人が...more
カテゴリー:

パレスチナ議長、1週間で3度入院 - 05月21日(月)19:07 

パレスチナ議長府などによると、アッバス自治政府議長(写真、14日撮影)がここ1週間で3度にわたり、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ラマラで入院した。議長は82歳と高齢で、健康不安説が再浮上している。
カテゴリー:

【ペロペロ】外務省「日本を取り巻く安全保障環境は戦後最も厳しい、冷戦時期よりも!キューバ危機よりも!!」 - 05月16日(水)10:20  newsplus

長く続いた朝鮮戦争がいよいよ終わるかもしれないという局面ですが、外務省はどこの世界線にいるのでしょうか?詳細は以下から。 ◆安全保障環境は冷戦時期よりも、キューバ危機よりも厳しい? 5月15日、外務省が今年の外交青書をまとめました。同日に閣議で報告された外交青書ではなんと日本を取り巻く安全保障環境について「戦後最も厳しいと言っても過言ではない」と指摘しています。 この「戦後」は言うまでもなく第二次世界大戦を指しますが、戦後には冷戦があり、米ソが核開発競争を続け、ほんの少しの手違いで第三次世界大戦...
»続きを読む
カテゴリー:

イスラエル軍銃撃で7人死亡=パレスチナ、怒りの抗議-ガザ - 05月14日(月)20:01 

 【エルサレム時事】パレスチナ全土では14日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転に強く反発する「怒りの日」と定められ、抗議デモが行われた。パレスチナ当局によると、自治区ガザでは、イスラエル軍による銃撃でパレスチナ人7人が死亡、140人以上が負傷した。 イスラエル側は、ヨルダン川西岸やガザなどパレスチナ自治区で大規模な抗議行動が暴徒化する事態に備え警戒を強化。治安部隊をほぼ倍増させて対応した。 自治政府の議長府があるラマラでは14日午前(日本時間同日午後)、中心部のアラファト広場にパレスチナ人住民が集結。ラマラで抗議に参加した自治政府職員リヤド・ムカハルさん(52)は「われわれの土地を取り戻すため、戦いは永遠に続く」と語気を強めた。女性職員のサファ・ドウェイクさん(39)は「私も子供たちもイスラエル人と平和に共存したい。国際社会は米国とイスラエルの違法行為を止め、パレスチナを強く支持してほしい」と訴えた。 3月下旬からの抗議行動で13日までに既に約50人が死亡したガザでも、対イスラエル境界沿いで行われた大規模デモに1万人を超えるパレスチナ人が参加した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【米/イラン】米、イランに「史上最強の制裁」 イラン強く反発 - 05月23日(水)00:58  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/44206035 2018/05/21 マイク・ポンペオ米国務長官が21日、イランに「史上最強の制裁を科す」と包括的戦略を発表した。これに対してイランのジャバド・ザリフ外相はは、米国は自らの「失策」にがんじがらめになっていると反発した。 ポンペオ長官は、米英独仏中ロ6カ国とイランが2015年に結んだ核合意によって解除した経済制裁を復活させると発表。「イラン政権に対して、前例のない経済的圧力」が科せられることになり、制裁の効果が出るようになれば、イランは「経済を生き延びさせるのに必死になる」...
»続きを読む
カテゴリー:

歌舞伎俳優・市川右團次、パスポートの期限切れに大慌て!? 蒸し暑いラオスで日本人捜しの旅に初挑戦! - 05月22日(火)07:00 

5月22日(火)放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、初登場の歌舞伎俳優・市川右團次が、蒸し暑いラオスで日本人捜しに挑戦する。 【写真を見る】市川は、田舎の村に住むたった一人の日本人を捜す!/(C)ABCテレビ 「“結婚”ってなんだろう? 3時間スペシャル!」と題した今回は、世界各地で暮らす日本人の結婚観に触れ、旅人も独身、母といったそれぞれの立場から結婚について考えさせられる日本人捜しの旅を送る。 自称「歌舞伎界で1・2位を争う汗かき」の市川は、暑季の東南アジア・ラオスで汗だくになりながら、「メコン川を下った田舎の村に住むたった一人の日本人」を捜す旅へ。 だが、出国当日の朝、市川は羽田空港に期限切れの“古いパスポート”を持ってきてしまうという、うっかりミスをしてしまう…。空港の出国カウンターで「現在のパスポートはございますか?」と言われ、羽田からタクシーで自宅までパスポートを取りに帰り、フライトにはギリギリ間に合い事なきを得たのだとか。 そんな緊急事態を物ともせず、市川はラオスの首都・ビエンチャンで聞き込みを始め、パクソン郡にあるトンガッタイ村を目指す。道中、地元の食堂でラープという牛肉を数々のスパイスで炒めたラオス定番料理を堪能した市川は、「俺の邪気を全部外に出してくれるような味ですよ」と辛ウマの味を表現。 その後もトゥクトゥクや乗合バス...more
カテゴリー:

パレスチナのアッバス議長が入院、1週間で3度目 - 05月21日(月)08:40 

[ラマラ 20日 ロイター] - パレスチナ自治政府のアッバス議長が20日、ヨルダン川西岸ラマラの病院に入院したことが、病院関係者や当局者の話で明らかになった。ただ、議長の症状については情報が錯綜している。
カテゴリー:

ガザ抗議デモでまた死者=「難民想起の日」-パレスチナ - 05月15日(火)23:25 

 【ガザ市時事】パレスチナ自治区ガザでは15日、米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転したことに反対する抗議デモが14日に続いて行われ、保健当局によれば15日の衝突で新たにパレスチナ人男性1人が死亡した。パレスチナ人にとって15日は、1948年のイスラエル建国で70万人以上が難民となって故郷を追われた「ナクバ(大惨事)」から70年の節目。米国とイスラエルへの憎悪が極度に高まっており、対立と混乱の拡大が懸念される。 パレスチナ全土で「怒りの日」と定められた14日には、自治区各地で抗議活動が暴徒化した。特にガザではイスラエル軍が実弾発砲で鎮圧を図り、子供や女性を含む60人が死亡。2014年のガザ戦闘以来、1日としては最大の犠牲者数となった。市民の間には「このまま戦争につながるのでは」という不安も高まっている。 ガザの対イスラエル境界沿いでは3月末以降、70年前に故郷を追われたパレスチナ人の帰還を求めるデモ「帰還の行進」が続いている。イスラエル軍の銃撃による死者数はこれまでに計100人以上に達した。 イスラエル軍によれば、14日のガザのデモには約4万人が参加した。パレスチナ自治政府のアッバス議長は「イスラエルによる虐殺だ」と非難し、犠牲者を追悼する3日間の服喪を表明。15日は自治区全域で抗議のゼネストが行われたほか、ヨルダン川西岸ではパレスチナ人とイスラエル治安部隊の小競り合いが散発...more
カテゴリー:

パレスチナ、怒りの抗議 - 05月14日(月)16:57 

パレスチナ全土では14日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転に強く反発する「怒りの日」と定められ、抗議デモが行われる。写真は13日、ヨルダン川西岸のヘブロンで抗議するパレスチナの人々。
カテゴリー:

もっと見る

「ヨルダン」の画像

もっと見る

「ヨルダン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる